歴代アカデミー最優秀作品賞ランキングBEST90

不朽の名作映画!洋画も邦画も!「死ぬまでに観たい映画1001本」リスト

不朽の名作映画!死ぬまでに観たい映画1001本リスト 映画ランキング・まとめ

不朽の名作映画一覧(1963年~1975年)

  1. 1963年 【軽蔑】
  2. 1963年 【ショック集団】
  3. 1963年 【底抜け大学教授】
  4. 1963年 【大脱走】
【大脱走】マックイーンがトンネル掘る掘る!あらすじと感想
【大脱走】/1963年/アメリカ/戦争/世界大戦当時実際に決行された脱走計画に基づき、ドイツ軍が鉄壁と誇る捕虜収容所からの集団脱走の過程と結末を描いた映画のネタバレ・感想・評価・レビュー・思い出です。
  1. 1963年 【たたり】
  2. 1963年 【地中海】
  3. 1963年 【鳥】
【鳥(1963)】あらすじと感想。車を襲う大群がトラウマに!
【鳥(1963)】/1963年/アメリカ/サスペンス/突然なんの脈絡もなく空飛ぶ鳥が襲い掛かってきたら…?舐めてかかると痛い目に遭うサスペンス映画のネタバレ・感想・評価・レビュー・思い出です。
  1. 1963年 【パサジェルカ】
  2. 1963年 【8½】
  3. 1963年 【ハッド】
  4. 1963年 【召使】
  5. 1963年 【燃え上がる生物】
  6. 1963年 【山猫】
  7. 1963年 【雪之丞変化】
  8. 1963年 【BLONDE COBRA】※
  9. 1964年 【赤い砂漠】
  10. 1964年 【鬼婆】
  11. 1964年 【ガートルード】
  12. 1964年 【革命前夜】
  13. 1964年 【奇跡の丘】
  14. 1964年 【黒い神と白い悪魔】
  15. 1964年 【シェルブールの雨傘】
  16. 1964年 【スコーピオ・ライジング】
  17. 1964年 【砂の女】
  18. 1964年 【赤死病の仮面】
  19. 1964年 【007/ゴールドフィンガー】
  20. 1964年 【博士の異常な愛情】
【博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか】あらすじと感想
【博士の異常な愛情】/1964年/アメリカ、イギリス/近未来/米ソ冷戦を背景に、偶発的に核戦争が勃発し人類滅亡へと導かれる風刺劇的映画のネタバレ・感想・評価・レビュー・思い出です。
  1. 1964年 【ビートルズがやって来る! ヤァ!ヤァ!ヤァ!】
  2. 1964年 【火の馬】
  3. 1964年 【マーニー】
  4. 1964年 【マイ・フェア・レディ】
【マイ・フェア・レディ】口悪いオードリー・ヘプバーンのミュージカル映画
【マイ・フェア・レディ】/1964年/アメリカ/ミュージカル/貧しく言葉遣いを知らない花売り娘がレディとしての所作を学び見違えていく映画のネタバレ・感想・評価・レビュー・思い出です。
  1. 1965年 【アルジェの戦い】
  2. 1965年 【アルファヴィル】
  3. 1965年 【ヴィニール】
  4. 1965年 【黄金の河】
  5. 1965年 【オーソン・ウェルズのフォルスタッフ】
  6. 1965年 【大通りの店】
  7. 1965年 【気狂いピエロ】
  8. 1965年 【サウンド・オブ・ミュージック】
【サウンド・オブ・ミュージック】マリアうぜー!あらすじと感想
【サウンド・オブ・ミュージック】/1965年/アメリカ/ミュージカル/家族で合唱団を結成して有名になった実在の人物を基にしたミュージカルを基にした映画のネタバレ・感想・評価・レビュー・思い出です。
  1. 1965年 【サラゴサ手稿】
  2. 1965年 【魂のジュリエッタ】
  3. 1965年 【東京オリンピック】
  4. 1965年 【ドクトル・ジバゴ】
  5. 1965年 【反撥】
  6. 1965年 【ファスター・プッシーキャット キル! キル!】
  7. 1965年 【DE MAN DIE ZIJN HAAR KORT LIET KNIPPEN】※
  8. 1965年 【THE WAR GAME】※
  9. 1966年 【セコンド】
  10. 1966年 【続・夕陽のガンマン/地獄の決斗】
  11. 1966年 【大酔侠】
  12. 1966年 【男性・女性】
  13. 1966年 【バージニア・ウルフなんかこわくない】
【バージニア・ウルフなんかこわくない】あらすじと観た感想
【バージニア・ウルフなんかこわくない】/1966年/アメリカ/その他(ドラマ)/中年夫婦の歴史学者ジョージと大学長の娘マーサが壮絶な罵り合いをする映画のネタバレ・感想・評価・レビュー・思い出です。
  1. 1966年 【バルタザールどこへ行く】
  2. 1966年 【ひなぎく】
  3. 1966年 【仮面(ペルソナ)】
  4. 1966年 【欲望】
  5. 1966年 【HOLD ME WHILE TM NAKED】※
  6. 1967年 【ウィークエンド】
  7. 1967年 【運命を乗せた列車】
  8. 1967年 【俺たちに明日はない】
【俺たちに明日はない】ラストも実話よ、あらすじと観た感想
【俺たちに明日はない】/1967年/アメリカ/青春/衝撃のラストが有名な実在の銀行強盗ボニーとクライドを描いた映画のネタバレ・感想・評価・レビュー・思い出です。
  1. 1967年 【火事だよ! カワイ子ちゃん】
  2. 1967年 【彼女について私が知っている二、三の事柄】
  3. 1967年 【狂乱の大地】
  4. 1967年 【殺しの分け前】
  5. 1967年 【サムライ】
  6. 1967年 【ジャングル・ブック】
【ジャングル・ブック(1967)】モーグリの豹変ぶりが人間ぽくて失笑
【ジャングル・ブック(1967)】/1967年/アメリカ/アニメ/狼に育てられたモーグリを人間の村へ送り返そうとする動物たちの奮闘を描いた映画のネタバレ・感想・評価・レビュー・思い出です。
  1. 1967年 【卒業】
  2. 1967年 【太陽の中の対決】
  3. 1967年 【波長】
  4. 1967年 【昼顔】
  5. 1967年 【プレイタイム】
  6. 1967年 【暴力脱獄】
  7. 1967年 【マルケータ・ラザロヴァー】
  8. 1967年 【妖婆・死棺の呪い】
  9. 1967年 【夜の大捜査線】
【夜の大捜査線】あらすじと観た感想。シドニー・ポワチエ渋すぎ!
【夜の大捜査線】/1967年/アメリカ/ポリス/人種差別が激しい小さな町に立ち寄った他所者の敏腕黒人刑事が、町で起こった殺人事件の謎に挑むサスペンス映画のネタバレ・感想・評価・レビュー・思い出です。
  1. 1967年 【ロシュフォールの恋人たち】
  2. 1967年 【CSILLAGOSOK, KATONAK】※
  3. 1967年 【REPORT】※
  4. 1968年 【if もしも………】
  5. 1968年 【ウエスタン】
  6. 1968年 【牛】
  7. 1968年 【狼の時刻】
  8. 1968年 【高校】
  9. 1968年 【殺人者はライフルを持っている!】
  10. 1968年 【猿の惑星】
  11. 1968年 【低開発の記憶 メモリアス】
  12. 1968年 【ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド】
  13. 1968年 【2001年宇宙の旅】
【2001年宇宙の旅】あらすじと観た感想。結末は意味不明でOK
【2001年宇宙の旅】/1968年/アメリカ/スペース/遥か昔より謎の石板「モノリス」に影響され続ける人類を描いたSF映画のネタバレ・感想・評価・レビュー・思い出です。  
  1. 1968年 【恥】
  2. 1968年 【フェイシズ】
  3. 1968年 【プロデューサーズ】
  4. 1968年 【ローズマリーの赤ちゃん】
【ローズマリーの赤ちゃん】悪魔の赤ちゃんの顔よりよっぽど怖いのは…
【ローズマリーの赤ちゃん】/1968年/アメリカ/ホラー/夫ガイと新居に引っ越し念願叶って妊娠したローズマリーのお腹の赤ちゃんと周囲の異変を描いた映画のネタバレ・感想・評価・レビュー・思い出です。
  1. 1968年 【DAVID HOLZMAN’S DIARY】※
  2. 1969年 【明日に向って撃て!】
【明日に向って撃て!】あらすじとネタバレ感想。雨にぬれても最高
【明日に向って撃て!】/1969年/アメリカ/西部劇/ラストが有名な実在のお尋ね者ブッチ・キャシディとザ・サンダンス・キッドを描いた西部劇のネタバレ・感想・評価・レビュー・思い出です。
  1. 0495 1969年 【暗殺の森】
  2. 1969年 【アンドレイ・ルブリョフ】
  3. 1969年 【イージー・ライダー】
【イージー・ライダー】時計を投げ捨てチョッパーハーレーで繰り出すぜ!
【イージー・ライダー】/1969年/アメリカ/その他(ドラマ)/ハーレー・ダビッドソンを駆り旅に出るアメリカン・ニューシネマの傑作映画のネタバレ・感想・評価・レビュー・思い出です。
  1. 1969年 【侠女】
  2. 1969年 【ケス】
  3. 1969年 【ざくろの色】
  4. 1969年 【サテリコン】
  5. 1969年 【Z】
  6. 1969年 【肉屋】
  7. 1969年 【真夜中のカーボーイ】
【真夜中のカーボーイ】あらすじと観た感想。ジョーの過去がフラッシュバック
【真夜中のカーボーイ】/1969年/アメリカ/その他(ドラマ)/ジゴロを目指してニューヨークへやってきたジョーと足の不自由なコソ泥のラッツォを描いた映画のネタバレ・感想・評価・レビュー・思い出です。
  1. 1969年 【モード家の一夜】
  2. 1969年 【ルシア】
  3. 1969年 【ワイルドバンチ】
【ワイルドバンチ】あらすじと感想。引き回しの末銃撃戦で皆殺し!
【ワイルドバンチ】/1969年/アメリカ/西部劇/実在の強盗団をモデルに、時代が変わり年老いて行き場を無くしたならず者たちの終焉を描いた映画のネタバレ・感想・評価・レビュー・思い出です。
  1. 1969年 【IN THE YEAR OF THE PIG】※
  2. 1970年 【暗殺のオペラ】
  3. 1970年 【ウッドストック】
  4. 1970年 【エル・トポ】
  5. 1970年 【悲しみの青春】
  6. 1970年 【哀しみのトリスターナ】
  7. 1970年 【砂丘】
  8. 1970年 【早春】
  9. 1970年 【小さな巨人】
  10. 1970年 【パットン大戦車軍団】
【パットン大戦車軍団】あらすじと観た感想。戦争賛辞?闘争愛?
【パットン大戦車軍団】/1970年/アメリカ/戦争/「大胆不敵であれ!(Be audacious!)」がモットーのアメリカ軍陸軍ジョージ・パットン将軍を描いた映画のネタバレ・感想・評価・レビュー・思い出です。
  1. 1970年 【パフォーマンス】
  2. 1970年 【ファイブ・イージー・ピーセス】
  3. 1970年 【M★A★S★H マッシュ】
【M★A★S★H マッシュ】3人の軍医がふざけてるブラック・コメディ
【M★A★S★H マッシュ】/1970年/アメリカ/コメディ/朝鮮戦争下の陸軍移動外科病院で働く超一流の腕を持つ3人の軍医が華麗に仕事をこなしつつおちゃらける映画のネタバレ・感想・評価・レビュー・思い出です。
  1. 1970年 【耳】
  2. 1970年 【歓びの毒牙】
  3. 1970年 【ローリング・ストーンズ・イン・ギミー・シェルター】
  4. 1971年 【美しき冒険旅行】
  5. 1971年 【哀しみと憐れみ】
  6. 1971年 【ギャンブラー】
【ギャンブラー】あらすじと観た感想。駄目なウォーレン・ベイティ
【ギャンブラー】/1971年/アメリカ/西部劇/カナダ国境の小さな町に売春宿を併設する賭博場を建てた三流賭博師ジョン・マッケーブを描いた映画のネタバレ・感想・評価・レビュー・思い出です。
  1. 1971年 【黒いジャガー】
  2. 1971年 【好奇心】
  3. 1971年 【コールガール】
  4. 1971年 【スウィート・スウィートバック】
  5. 1971年 【狙撃者】
  6. 1971年 【ダーティハリー】
  7. 1971年 【WR:オルガニズムの神秘】
  8. 1971年 【断絶】
  9. 1971年 【時計じかけのオレンジ】
【時計じかけのオレンジ】ネタバレあらすじと感想と用語集
【時計じかけのオレンジ】/1962年/アメリカ/近未来/若者が欲望の限りを尽くす荒廃した近未来を描いたキューブリック監督のディストピア映画のネタバレ・感想・評価・レビュー・思い出です。
  1. 1971年 【ハロルドとモード】
  2. 1971年 【フレンチ・コネクション】
【フレンチ・コネクション】あらすじと感想。緊迫のカーチェイス!
【フレンチ・コネクション】/1971年/アメリカ/ギャング/麻薬を密輸したフランスの組織を追うニューヨーク市警薬物対策課のポパイの活躍を描いた映画のネタバレ・感想・評価・レビュー・思い出です。
  1. 1971年 【夢のチョコレート工場】
【夢のチョコレート工場】あらすじと観た感想。ウンパルンパは橙色
【夢のチョコレート工場】/1971年/アメリカ/ファンタジー/ロアルド・ダールの児童小説「チョコレート工場の秘密」が最初に映画化された作品のネタバレ・感想・評価・レビュー・思い出です。
  1. 1971年 【ラスト・ショー】
  2. 1971年 【わらの犬】
  3. 1971年 【ワンダ】
  4. 1971年 【MEG KER ANEP】※
  5. 1972年 【アギーレ 神の怒り】
  6. 1972年 【キャバレー】
  7. 1972年 【荒野のストレンジャー】
  8. 1972年 【ゴッドファーザー】
【ゴッドファーザー】馬の生首怖え!え、本物?!あらすじと感想
【ゴッドファーザー】/1972年/アメリカ/ギャング・マフィア/公開されるや当時の興行記録を次々と塗り替えたフランシス・F・コッポラ監督の伝説的映画のネタバレ・感想・評価・レビュー・思い出です。
  1. 1972年 【ゴングなき戦い】
  2. 1972年 【叫びとささやき】
  3. 1972年 【スーパーフライ】
  4. 1972年 【脱出】
  5. 1972年 【探偵スルース】
  6. 1972年 【ピンク・フラミンゴ】
【ピンク・フラミンゴ】ディバインとネタバレに要注意!!
【ピンク・フラミンゴ】/1972年/アメリカ/その他(ドラマ)/ディヴァイン他エキセントリックな登場人物達が「世界一の下劣な人間」の座を争うカルト映画のネタバレ・感想・評価・レビュー・思い出です。
  1. 1972年 【ふたり自身】
  2. 1972年 【ブルジョワジーの秘かな愉しみ】
  3. 1972年 【フレンジー】
  4. 1972年 【ペトラ・フォン・カントの苦い涙】
  5. 1972年 【ラストタンゴ・イン・パリ】
  6. 1972年 【惑星ソラリス】
  7. 1973年 【赤い影】
  8. 1973年 【アメリカン・グラフィティ】
  9. 1973年 【ウィッカーマン】
  10. 1973年 【映画に愛をこめて アメリカの夜】
  11. 1973年 【エクソシスト】
  12. 1973年 【地獄の逃避行】
  13. 1973年 【スティング】
【スティング】ネタバレあらすじと感想。詐欺師のニューマン超クール!
【スティング】/1973年/アメリカ/その他(ドラマ)/偶然組織の金に手を出してしまい師匠を殺されたケチな詐欺師が、伝説の賭博師の協力を得てギャングに復讐する映画のネタバレ・感想・評価・レビュー・思い出です。
  1. 1973年 【スリーパー】
  2. 1973年 【セルピコ】
  3. 1973年 【ハーダー・ゼイ・カム】
  4. 1973年 【パピヨン】
  5. 1973年 【ビリー・ザ・キッド 21才の生涯】
  6. 1973年 【ファンタスティック・プラネット】
  7. 1973年 【フェリーニのアマルコルド】
  8. 1973年 【ママと娼婦】
  9. 1973年 【ミーン・ストリート】
  10. 1973年 【ミツバチのささやき】
  11. 1973年 【燃えよドラゴン】
  12. 1973年 【ルトガー・ハウアー/危険な愛】
  13. 1973年 【ロング・グッドバイ】
  14. 1974年 【悪魔のいけにえ】
  15. 1974年 【鏡】
  16. 1974年 【ガルシアの首】
  17. 1974年 【カンバセーション…盗聴…】
  18. 1974年 【ゴッドファーザーPARTⅡ】
【ゴッドファーザーPARTⅡ】マイケルだけがなぜ因果を背負うのか
【ゴッドファーザーPARTⅡ】/1974年/アメリカ/ギャング・マフィア/【ゴッドファーザー】の続編であると同時にヴィトー・コルレオーネの前日談でもある映画のネタバレ・感想・評価・レビュー・思い出です。
  1. 1974年 【こわれゆく女】
  2. 1974年 【セリーヌとジュリーは舟でゆく】
  3. 1974年 【チャイナタウン】
【チャイナタウン】結末が衝撃的すぎ!あらすじと観た感想!
【チャイナタウン】/1974年/アメリカ/ハードボイルド/ロサンゼルスの私立探偵ジェイクが依頼を受けた身辺調査が、いつのまにか殺人事件へと繋がって行く映画のネタバレ・感想・評価・レビュー・思い出です。
  1. 1974年 【デルス・ウザーラ】
  2. 1974年 【不安と魂】
  3. 1974年 【ブレージングサドル】
  4. 1974年 【ヤング・フランケンシュタイン】
  5. 1975年 【インディア・ソング】
  6. 1975年 【狼たちの午後】
  7. 1975年 【カッコーの巣の上で】
【カッコーの巣の上で】タイトルの意味と感想。評価は高いけど超難解!
【カッコーの巣の上で】/1975年/アメリカ/シリアス/精神異常者を装って精神病院に送られたマクマーフィが入院患者に変化をもたらす映画のネタバレ・感想・評価・レビュー・思い出です。
  1. 1975年 【カラスの飼育】
  2. 1975年 【自由の代償】
  3. 1975年 【JAWS/ジョーズ】
【ジョーズ】あらすじとネタバレ感想!テーマ曲が煽る恐怖感は異常!
【ジョーズ】/1975年/アメリカ/パニック/人を襲い食い殺し海水浴客で賑わう平和な島アミティを恐怖に陥れた巨大なホオジロサメと人間の戦いを描いた映画のネタバレ・感想・評価・レビュー・思い出です。
  1. 1975年 【旅芸人の記録】
  2. 1975年 【ナッシュビル】
  3. 1975年 【バリー・リンドン】
  4. 1975年 【ピエル・パオロ・パゾリーニ/ソドムの市】
映画ランキング・まとめ
関連記事とスポンサーリンク



シェアありがとうございます
「天衣無縫に映画をつづる」をフォロー
天衣無縫に映画をつづっている人
朱縫shuhou

「天衣無縫」と「温故知新」を信条として、主に古い洋画を好む映画好き。様々な映画を観たいのにホラーだけは怖くて観られない可哀相な初老。

更新情報を延々つぶやいているツイッターフォローをお待ちしています。

「天衣無縫に映画をつづる」をフォロー
天衣無縫に映画をつづる
トップへ戻る