【ディパーテッド】ジャック・ニコルソン

映画【ディパーテッド】ラストのディグナム巡査部長の謎の行動

【ディパーテッド】ジャック・ニコルソン

2006年/アメリカ/監督:マーティン・スコセッシ/出演:レオナルド・ディカプリオ、マット・デイモン、ジャック・ニコルソン、マーク・ウォールバーグ、マーティン・シーン、レイ・ウィンストン、ヴェラ・ファーミガ、アレック・ボールドウィン、アンソニー・アンダーソン/第79回アカデミー作品・監督・脚色・編集賞受賞

注※このサイトは映画のネタバレしようがしまいが気にせず好きなこと書いてます!未視聴の方はご注意ください!

 

【ディパーテッド】ジャック・ニコルソン
©The Departed/ディパーテッドより引用

本日の映画の主役って、ジャック・ニコルソンですよね?

だって血生臭い組織の抗争や報復・制裁を描いているため次から次へと人が殺されたりボッコボコにされたりする内容なのにこの人ときたら、どれほど凶悪なゴアシーンであってもちょん切られた人間の手を大好物の珍味みたいに扱うことで映画全体をポップなコメディ仕様に塗り替えてしまうんですよ?

なんならちょん切られた人間の手が美味しそうにさえ見えてくる。

ぶっ飛んだ悪のボスキャラ らせたら右に出る者はいませんやん。さすが私のジャック。

 

…と、めちゃくちゃ偏った私的感情を披露しておいてから(私はジャック・ニコルソンの熱烈ファンです)、本題に移ります。

本当の主演は若手(当時)のレオナルド・ディカプリオマット・デイモン

正反対の境遇に立たされた敵同士であると同時に、「自分」を偽らなければならなかったり同じ女性に惹かれてしまったりといった共通する部分も持ち合わせる二人の男を演じています。

 

おっそろしく口の悪い特別捜査課巡査部長を演じるマーク・ウォールバーグが本作でアカデミー助演男優賞にノミネートされましたが、個人的には同じく特別捜査課の警部マーティン・シーンの方がいい演技してたと思ってる(おっさんマニア)。

 

2002年の香港映画【インファナル・アフェア】のリメイクで、マーティン・スコセッシ監督の(?!)オスカー受賞作となった人間不信になりそうなポリス・アクション、【ディパーテッド】です。

関連記事

2002年/香港/監督:アンドリュー・ラウ、アラン・マック/出演:トニー・レオン、アンディ・ラウ、アンソニー・ウォン、エリック・ツァン、ケリー・チャン、サミー・チェン、チャップマン・トウ注※このサイトは映画のネタバレしようが[…]

【インファナル・アフェア】アンディ・ラウとトニー・レオン

 

 

 

映画【ディパーテッド】のあらすじザックリ

ボストン南部で育ったサリバンは暗黒街のボス・コステロに見込まれ警察官になり組織の内通者となる。一方犯罪者の多い家系で育ったコスティガンは警察学校で優秀な成績を修めるも犯罪組織に潜入する危険な捜査を命じられる。

 

 

似すぎてる主演の3人

唐突ですけど、ジャック・ニコルソンとレオナルド・ディカプリオって似てると思いませんか?

眉間にしわが寄るとことか、輪郭とか。

レオナルド・ディカプリオ自身もジャック・ニコルソンの顔真似をしてみたりして、ちょっと顔の系統が似ていることは自覚しているようです。

【ディパーテッド】レオナルド・ディカプリオとジャック・ニコルソン
©The Departed/ディパーテッドより引用
「レオナルド・ディカプリオ超絶劣化!」

数年前、こんな感じの失礼な見出しのハリウッド・セレブのゴシップ記事を見かけました。

その記事に載っていたのは、太ってますますジャック・ニコルソンに寄せてきているレオナルド・ディカプリオの写真。それを見た私は「うんうん、やっぱり似てる似てる…」と一人でほくそ笑んでいたものです。

 

それにしてもレオナルド・ディカプリオが「超絶劣化」した姿がジャック・ニコルソンに似ているとは これいかに(←怒ってる)。

朱縫shuhou

“劣化”してなくても似とったわ!

何やったら若い頃のジャック・ニコルソンの男の色気ときたらレオナルド・ディカプリオなんか足元にも及ばないほどだったんだからね(個人の見解です)。

【晴れた日に永遠が見える】ジャック・ニコルソン
©On a Clear Day You Can See Forever/晴れた日に永遠が見えるより引用
関連記事

1970年/アメリカ/監督:ヴィンセント・ミネリ/出演:バーブラ・ストライサンド、イヴ・モンタン、ラリー・ブライデン、ボブ・ニューハート、サイモン・オークランド、ジャック・ニコルソン、ジョン・リチャードソン注※このサイトは映[…]

【晴れた日に永遠が見える】バーブラ・ストライサンド

まあええわ。レオ様も好きだし。

 

そう言えばもう一人の主人公であるマット・デイモンはマット・デイモンで、出たての頃はよくレオナルド・ディカプリオに似てるって言われてたよね。最近はそうでもないけど。

よく考えたら顔の系統似てる奴ばっかりの映画だね。

【ディパーテッド】ジャック・ニコルソン
©The Departed/ディパーテッドより引用

 

 

犯罪組織の若衆が警察に、新米警官が犯罪組織に

暗黒街のボス、フランク・コステロ(ジャック・ニコルソン)に見込まれたコリン・サリバン(マット・デイモン)少年は、コステロから金銭的な援助を受けて優秀な成績で警察学校を卒業、やがてエリート警察官となります。

サリバンが内部に居ることで警察側の動きはコステロたちに筒抜けになるという、数年越しの壮大な計画が花開いた瞬間でした。

【ディパーテッド】マット・デイモン
©The Departed/ディパーテッドより引用

一方、サリバン同様トップクラスの成績で警察学校を卒業したビリー・コスティガン(レオナルド・ディカプリオ)は、親類縁者に犯罪者が多いことを理由に「犯罪組織への潜入捜査」という危険な任務に就かされます。

【ディパーテッド】レオナルド・ディカプリオ
©The Departed/ディパーテッドより引用

かくしてコステロを巡って守る者潰す者の攻防が始まるのでした。

 

両者の盛大なネズミ探しの物語

お互いの組織にスパイがいることがバレると、どちらも紛れ込んでいる敵のネズミを探すことに躍起になります。

このスパイ合戦はなんと5年にも及び、ネズミは誰でどこにいるんだと探し回っているコステロの身近にいるコスティガンが神経をすり減らし薬無しでは眠れなくなっていく様は痛ましくて見てられません。

【ディパーテッド】レオナルド・ディカプリオ
©The Departed/ディパーテッドより引用

ミソはサリバンとコスティガン、どちらも優秀な成績で警察学校を卒業してるということ。どちらかがバカだったら5年もこんな潜入捜査が続いているわけがない。双方頭が回りすぎてボロが出ず、結果長期戦になってお互いの首を絞め合う「無間 むげん地獄」に囚われてしまいます。

【ディパーテッド】レオナルド・ディカプリオとマット・デイモン
©The Departed/ディパーテッドより引用

心理戦が多い中盤までは静かに敵をあざむきじわじわと追い詰めるサスペンス映画の様相を呈しているのに、組織と警察の銃撃戦から突然疾走感が増してきてそのまま一気にラストまでぶっ飛ばす怒涛の展開にテンション上がります。

 

 

ラストのディグナムの謎の行動の真意は?

最後まで生き残ったサリバンをディパーテッド死人に至らしめるのは、触れる者みな傷つける思春期真っ最中のような狂犬ディグナム巡査部長(マーク・ウォールバーグ)。

サリバンに復讐するラストのディグナム
©The Departed/ディパーテッドより引用

誰が相手だろうと反論する隙も与えず暴言を吐くだけ吐いて、一体どこに消えたのかと思ったら…。

朱縫shuhou

おお、

ここで出てくるか。

しかし曲がりなりにも「元刑事」が、まるで強盗のような出で立ちでマンションに不法侵入してまで誰かを殺そうとする動機って、謎ですよね?

ディグナム巡査部長が警察に潜入していたネズミがサリバンであることを知っていたのは間違いありません。

本来であればわざわざリスクを背負って殺したりせず、密かに証拠を集めながら正式な手続きを踏んで「刑事として」堂々と逮捕すれば良いはずですよね?

 

それなのにディグナム(元)巡査部長はなぜサリバンを殺してしまったのでしょう?

 

【ディパーテッド】マーティン・シーンとマーク・ウォルバーグ
©The Departed/ディパーテッドより引用

…思い返すと、誰彼かまわず悪口雑言の限りを尽くすディグナム巡査部長も、唯一クイーナン警部(マーティン・シーン)にだけは暴言を吐いていませんでした。

若手の頃から尊敬でもしていたのかよほどの恩があったのかは分かりませんが。いずれにせよディグナム巡査部長はそのクイーナン警部が殺されるきっかけを作ったサリバンを相当恨んでいた可能性が高いです。

それはもう、クィーナン警部の仇をとるためなら自分が殺人を犯すこともいとわないほど。

【ディパーテッド】マーク・ウォルバーグ
©The Departed/ディパーテッドより引用

最初から自分を偽る事なく、(クイーナン警部以外)誰に対しても「平等に」ガラが悪かったディグナム巡査部長。

人が人を裏切りまくる映画【ディパーテッド】で、もっとも誠実に人と接していたのはもしかしたらディグナム巡査部長なのかも知れません。

 

 

映画【ディパーテッド】の感想一言

朱縫shuhou

第79回アカデミー賞で最優秀作品賞・監督賞など4部門受賞した【ディパーテッド】ですが、演技部門では誰一人受賞してないんですよね。

主演の二人も、助演のマーク・ウォールバーグやマーティン・シーンも鬼気迫るいい演技してたのにねえ?相手が悪かったかな?

 

 

>> 翌年(第80回)のアカデミー最優秀作品賞はこれ!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

そんなあなたが大好きです。

created by Rinker
¥294(2024/07/17 00:33:19時点 Amazon調べ-詳細)
shuhou02-22
>死ぬまでに観たい映画1001本

死ぬまでに観たい映画1001本

1902年公開の【月世界旅行】から2010年公開の【ブラック・スワン】まで。
一世紀以上に渡り製作されてきた世界中の無数の映画をたったの1001本に選りすぐり、一生に一度は観ておくべき不朽の名作としてまとめた無謀なリスト。

眺めているだけでもテンションが上がってしまう映画好きにはたまらないタイトルがぎっしり。あなたは何本観てますか?

CTR IMG