歴代アカデミー賞ランキングBEST90

文芸

文芸 文芸
詩・小説・戯曲などの文芸をモチーフにした映画(洋画)のレビュー・感想・批評・思い出です。

観たことがない人でもタイトルやフレーズを聞いただけで「それ知ってる!」ってなるほどに名作が多いジャンルです。

一度は観てみることをおすすめします。

画像の映画  【風と共に去りぬ/Gone With the Wind(1939)】

文芸

【誰が為に鐘は鳴る】鐘の意味は?ヘミングウェイ原作映画の感想

【誰が為に鐘は鳴る】/1943年/アメリカ/文芸/原作はアーネスト・ヘミングウェイの同名小説。スペイン内戦を舞台としてロベルトとマリアの愛を描いた映画のネタバレ・感想・評価・レビュー・思い出です。
2018.09.27
文芸

【クリスマス・キャロル(1938)】あらすじと観た感想

【クリスマス・キャロル(1938)】/1938年/アメリカ/文芸/イギリスの文豪チャールズ・ディケンズの同名小説を忠実に再現した映画のネタバレ・感想・評価・レビュー・思い出です。
2018.09.21
文芸

【欲望という名の電車】ブランチの過去もラストもオブラートに包みすぎ!

【欲望という名の電車】/1951年/アメリカ/文芸/妹夫婦の家に厄介になるうちに、田舎から出てきた姉ブランチの衝撃の過去が明らかになる映画のネタバレ・感想・評価・レビュー・思い出です。
2018.09.07
文芸

【風と共に去りぬ】メラニー最強説とスカーレットの名言を考察

【風と共に去りぬ】/1939年/アメリカ/文芸/原作はマーガレット・ミッチェルの世界的ベストセラーとなった同名小説で、アカデミー賞9部門を受賞した映画のネタバレ・感想・評価・レビュー・思い出です。
2018.09.09
文芸

【ハムレット(1948)】あらすじと観た感想。シェイクスピアの悲劇

【ハムレット(1948)】/1948年/イギリス/文芸/ウィリアム・シェイクスピアの戯曲「ハムレット」をローレンス・オリヴィエが監督・主演を務め映画化した作品のネタバレ・感想・評価・レビュー・思い出です。
2018.09.09
トップへ戻る