afiアメリカ映画10ジャンルのトップ10

映画ジャンル別ランキング100+47選。AFI「10ジャンルのトップ10」

この記事は「AFIアメリカ映画100年シリーズ」のひとつ、2008年に発表された「10ジャンルのトップ10」の一覧・詳細情報・所感・おすすめ度()をまとめたものです。(随時更新中)

朱縫shuhou
朱縫shuhou

お好きなジャンルをご覧ください。

この下にはミステリー映画のランキングがあります。

アニメーション映画
ファンタジー映画
ギャング映画
SF映画
西部劇映画
スポーツ映画

 ミステリー映画

ロマンティック・コメディ映画
法廷ドラマ映画
叙事詩的映画

 

 

 

映画ジャンル別ランキング★ミステリー映画ベスト10

ミステリー映画ランキングtop10
ミステリー映画ランキングtop10

第1位【めまい】

原題:Vertigo(レビュー記事へ
公開年:1958年
上映時間:128分
監督:アルフレッド・ヒッチコック
キャスト:ジェームズ・ステュアート、キム・ノヴァク他

同僚が犯人追跡中に屋根から転落死した現場に居合わせたことで高所恐怖症になってしまったジョン・“スコティ”・ファーガソン刑事(ジェームズ・ステュアート)。

高い所ではめまいを起こし身動きが取れないようになってしまったスコティは辞職。

暇を持て余していたある日、旧友から挙動不審の妻マデリン(キム・ノヴァク)の素行調査を依頼されます。

 

“サスペンスの神様”アルフレッド・ヒッチコック監督の最高傑作との呼び声も高い作品。堂々の1位。(ちなみにこの「ミステリー映画トップ10」にヒッチコックの作品は4つもランクインしてます)

スコティが高所でふらつく“めまいショット(ドリーズーム)”を始め、技術的には優れているのでしょうが、内容としてはどこが面白いのかよく分かりません。

関連記事

1958年/アメリカ/監督:アルフレッド・ヒッチコック/出演:ジェームズ・ステュアート、キム・ノヴァク、バーバラ・ベル・ゲデス、トム・ヘルモア注※このサイトは映画のネタバレしようがしまいが気にせず好きなこと書いてます!未視聴[…]

策を話し合うマデリンとスコティ

 

第2位【チャイナタウン】

原題:Chinatown(レビュー記事へ
公開年:1974年
上映時間:131分
監督:ロマン・ポランスキー
キャスト:ジャック・ニコルソン、フェイ・ダナウェイ他

私立探偵ジェイク・ギテス(ジャック・ニコルソン)はある日、「モウレー夫人」なる人物から水源電力施設長である夫の素行調査を依頼されます。「モウレー夫人」の睨んだ通り、モウレー氏は若い女性と密会していました。

ジェイクが撮った証拠写真は“水源電力施設長のスキャンダル”として大々的に公表され、それを見て探偵事務所に乗り込んできたのはなんと「本物の」モウレー夫人(フェイ・ダナウェイ)。

自分が依頼を受けたはずの「モウレー夫人」の行方は分からないわ、本物のモウレー夫人はミステリアスだわ、その後モウレー氏は変死体となって発見されるわ、好奇心に導かれるままジェイクはずるずると一連の事件の深みにハマって行きます。

 

あがけばあがくほど、何かしようとすればするほど事態が悪化していく蟻地獄のような映画。

観終わったあと「じゃあ一体どうすれば良かったのか…」と考え込んでしまいます。

ジャック・ニコルソン、フェイ・ダナウェイ、ジョン・ヒューストン、バート・ヤング(ついでにロマン・ポランスキー)と言った名優たちの共演も見もの。

関連記事

1974年/アメリカ/監督:ロマン・ポランスキー/出演:ジャック・ニコルソン、フェイ・ダナウェイ、ジョン・ヒューストン、バート・ヤング、ダイアン・ラッド/第47回アカデミー脚本賞受賞注※このサイトは映画のネタバレしようがしま[…]

 

第3位【裏窓】

原題:Rear Window(レビュー記事へ
公開年:1954年
上映時間:112分
監督:アルフレッド・ヒッチコック
キャスト:ジェームズ・ステュアート、グレース・ケリー他

「ミステリー映画トップ10」におけるアルフレッド・ヒッチコック監督作品2つめ。

仕事中の事故で7ヶ月もの間車椅子生活を余儀なくされているカメラマンのジェフ(ジェームズ・ステュアート)。今の彼の唯一の楽しみは、家を訪ねて来る恋人のリサ(グレース・ケリー)や出張看護師のステラ(セルマ・リッター)とのおしゃべりと、寝室の窓から隣接するアパート群の人々の生活を覗き見ること。

 

連日の暑さで寝苦しい深夜2時、ジェフは向かいのアパートから一人の男性が出かけて行くのを目撃します。どうやら病気の妻と2人で暮らす、いつも夫婦喧嘩ばかりしているセールスマンのようです。

ジェフ
こんな夜中にどうしたんやろう…。

翌朝、セールスマン宅に妻の姿は確認できませんでした。

 

ジェフ達が窓から見ている景色が私達がスクリーンを通して観ている映像と同じなのでシンクロ度が半端ない。

あるのは状況証拠だけ。

「まさか?」「いやいや、ないない」「え、でも待って…」

想像力を存分に働かせて、ジェフ達と一緒に謎を解く楽しみを味わいましょう。

関連記事

1954年/アメリカ/監督:アルフレッド・ヒッチコック/出演:ジェームズ・ステュアート、グレース・ケリー、セルマ・リッター、ウェンデル・コーリイ、レイモンド・バー注※このサイトは映画のネタバレしようがしまいが気にせず好きなこ[…]

裏窓のジェームズ・ステュアートとグレース・ケリー

 

第4位【ローラ殺人事件】

原題:Laura(レビュー記事へ
公開年:1944年
上映時間:88分
監督:オットー・プレミンジャー
キャスト:ジーン・ティアニー、ダナ・アンドリュース他

主人公は新進気鋭の美貌のコピーライター、ローラ(ジーン・ティアニー)なんですけど、【ローラ殺人事件】って言うくらいなんで、いきなりローラは死んでます。

それも至近距離から散弾銃をぶっ放されて惨殺。

仕事の合間に野球のポケットゲームをするのが大好きなマクファーソン刑事(ダナ・アンドリュース)は、彼女の周辺の聞き込み捜査を開始します。

 

知れば知るほどもうこの世にいないことが悔やまれてならないほど評判の良かった女性ローラ。しかし彼女の周囲は結構曲者ばっかりなので、真犯人自体には余り驚かないと思います。

それよりも私は中盤の展開でビックリしすぎてひっくり返りました。斬新。

関連記事

1944年/アメリカ/監督:オットー・プレミンジャー/出演:ダナ・アンドリュース、ジーン・ティアニー、クリフトン・ウェッブ、ヴィンセント・プライス、ジュディス・アンダーソン/第17回アカデミー撮影(白黒)賞受賞注※このサイト[…]

ローラ殺人事件

 

第5位【第三の男】

原題:The Third Man(レビュー記事へ
公開年:1949年
上映時間:105分
監督:キャロル・リード
キャスト:オーソン・ウェルズ、ジョゼフ・コットン他

たった数分しか出ない“第三の男”オーソン・ウェルズの圧倒的存在感が半端なかったキャロル・リード監督の不朽の名作。

現代にも通用する問題提起も見事だし、観覧車での会談や下水道での逃走劇、どこまでも無限に続いていそうな並木道など、映画史に残る数々の名場面も生んでいます。

てか5位なのね…。微妙。もっと上位だと思ってた。

 

親友ハリー(オーソン・ウェルズ)に仕事のクチがあると誘われ、アメリカから米英仏ソの四分割統治下にあったオーストリアの首都ウィーンにやってきたホリー・マーチンス(ジョゼフ・コットン)。

しかし駅にハリーの姿はなく、仕方なくアパートを訪ねたホリーは、ハリーが前日に交通事故で死亡した事実を知ることになります。

偶然知り合ったイギリス軍のキャロウェイ少佐(トレヴァー・ハワード)やハリーのアパートの管理人に聞いたところによると、事故の全容は以下のような感じ。

事故当時、ハリーは友人と歩いていた。道路の反対側に別の友人を見つけたハリーは駆け寄った。その時ハリーのお抱え運転手が運転する車に轢かれた。すぐさまハリーの主治医がやってきて彼の即死を確認した。

ちょっと待って何かがおかしい。

身内しか絡んでいない。

“第三者”がいない。

 

ホリーはハリーの死の真相究明に立ち上がります。

関連記事

1949年/アメリカ/監督:キャロル・リード/出演:ジョゼフ・コットン、オーソン・ウェルズ、アリダ・ヴァリ、トレヴァー・ハワード、バーナード・リー、パウル・ヘルビガー/第23回アカデミー撮影(白黒)賞受賞注※このサイトは映画[…]

第三の男

 

第6位【マルタの鷹】

原題:The Maltese Falcon(レビュー記事へ
公開年:1941年
上映時間:101分
監督:ジョン・ヒューストン
キャスト:ハンフリー・ボガード、メアリー・アスター他

「ハードボイルド」という人物及びジャンルを確立した映画のひとつ。

身分を偽って私立探偵サム・スペード(ハンフリー・ボガード)を訪ねてきた美女(メアリー・アスター)の正体は、財宝を狙う盗賊でした。

彼女を含む盗賊一味の今回の獲物は黄金の鷹の置物、通称“マルタの鷹”。しかし手に入れた“マルタの鷹”の受け渡しをめぐって盗賊一味は仲間割れ、美女は有能な探偵として名高いスペードに助けを求めてきたのです。

 

泣こうが喚こうが破滅しようが、同僚を死に追いやった盗賊一味を 顔色一つ変えることなく 警察に差し出すスペードが最初から最後まで完璧にハードボイルディー。

関連記事

1941年/アメリカ/監督:ジョン・ヒューストン/出演:ハンフリー・ボガート、メアリー・アスター、グラディス・ジョージ、ピーター・ローレ、バートン・マクレーン注※このサイトは映画のネタバレしようがしまいが気にせず好きなこと書[…]

マルタの鷹のハードボイルドなハンフリー・ボガート

 

第7位【北北西に進路を取れ】

原題:North by Northwest(レビュー記事へ
公開年:1959年
上映時間:136分
監督:アルフレッド・ヒッチコック
キャスト:ケーリー・グラント、エヴァ・マリー・セイント他

「ミステリー映画トップ10」におけるアルフレッド・ヒッチコック監督作品3つめ。

単なる人違いで主人公が追い詰められていく「勘違いもの」。主人公のロジャー・ソーンヒル(ケーリー・グラント)が気の毒過ぎて腹立ってくる。

 

ロジャーはある日突然、CIAのスパイ「カプランさん」と勘違いされて謎の組織に誘拐されます。てか誘拐どころか、その後危うく事故に見せかけて殺されるとこだったし。

それにしても怖いのは、CIA本部では全然無関係のロジャーが「カプランさん」と勘違いされて命の危険にさらされていることを把握しているのにほったらかしにしてること。

一応ほったらかしにしてる(関与できない)理由はあるんですけど、ちょっとくらい手貸したれよ。

ハードボイルドかお前らは。

関連記事

1959年/アメリカ/監督:アルフレッド・ヒッチコック/出演:ケーリー・グラント、エヴァ・マリー・セイント、ジェームズ・メイソン、ジェシー・ロイス・ランディス、マーティン・ランドー注※このサイトは映画のネタバレしようがしまい[…]

北北西に進路を取れの名場面

 

第8位【ブルーベルベット】

原題:Blue Velvet(レビュー記事へ
公開年:1986年
上映時間:121分
監督:デヴィッド・リンチ
キャスト:カイル・マクラクラン、イザベラ・ロッセリーニ他

こんなに好みの別れそうなコアな映画が8位に入るんですね。“カルトの帝王”デヴィッド・リンチ恐るべし。

 

父親の入院を機に大学を休学して地元に戻ってきたジェフリー(カイル・マクラクラン)は、通りかかった空き地で「人間の耳」を見つけます。

「耳」を渡した知り合いの刑事にこのことについては忘れるようにと忠告されるジェフリーでしたが、どうしても好奇心を止められず、刑事の娘のサンディ(ローラ・ダーン)と共に「耳」の唯一の手掛かりであるクラブ歌手のドロシー・ヴァレンズ(イザベラ・ロッセリーニ)宅への侵入を試みます。

 

好奇心を満たすためだけにいきなり家宅侵入を企てる一介の大学生ってのも怖いですけど、イカれた悪党フランクを地でってそうなデニス・ホッパーも怖い。

関連記事

1986年/アメリカ/監督:デヴィッド・リンチ/出演:カイル・マクラクラン、イザベラ・ロッセリーニ、デニス・ホッパー、ローラ・ダーン、ジョージ・ディッカーソン注※このサイトは映画のネタバレしようがしまいが気にせず好きなこと書[…]

ブルーベルベットを歌うドロシー

 

第9位【ダイヤルMを廻せ!】

原題:Dial M for Murder(レビュー記事へ
公開年:1954年
上映時間:105分
監督:アルフレッド・ヒッチコック
キャスト:レイ・ミランド、グレース・ケリー他

「ミステリー映画トップ10」におけるアルフレッド・ヒッチコック監督作品4つめ。

犯罪の計画から実行・結末にいたるまでの一部始終を視聴者に明かしておいて、事件後現場にやってきた刑事(探偵でも可)が謎を解いていく倒叙ミステリーの秀作。

 

倒叙ミステリーという性質上、ハバード警部(ジョン・ウィリアムズ)に詰め寄られる真犯人トニー(レイ・ミランド)の、バレてるのにあの手この手でしらばっくれ続けようとする演技が面白くて仕方ない。

関連記事

1954年/アメリカ/監督:アルフレッド・ヒッチコック/出演:レイ・ミランド、グレース・ケリー、ロバート・カミングス、ジョン・ウィリアムズ、アンソニー・ドーソン注※このサイトは映画のネタバレしようがしまいが気にせず好きなこと[…]

ダイヤルMを廻せ!タイトル

 

第10位【ユージュアル・サスペクツ】

原題:The Usual Suspects(レビュー記事へ
公開年:1995年
上映時間:106分
監督:ブライアン・シンガー
キャスト:ガブリエル・バーン、ケヴィン・スペイシー他

物語は爆発炎上したコカイン取引現場の唯一の生き残り、ヴァーヴァル・キント(ケヴィン・スペイシー)の証言という形で進行します。

キントを尋問する関税捜査官クイヤン(チャズ・パルミンテリ)は、事件に関与しているとされる伝説的ギャング“カイザー・ソゼ”への手掛かりを聞き出そうと躍起になりますが、どうやらキント自身も“カイザー・ソゼ”の姿を見たことはないらしい。

 

未だに“カイザー・ソゼ”の正体についての考察するマニアが後を絶たない名作。

関連記事

1995年/アメリカ/監督:ブライアン・シンガー/出演:ガブリエル・バーン、ケヴィン・スペイシー、スティーヴン・ボールドウィン、ケヴィン・ポラック、ベニチオ・デル・トロ/第68回アカデミー助演男優・脚本賞受賞注※このサイトは[…]

並ばされる5人

 

 

 

選外★おすすめミステリー映画

おすすめ①【オリエント急行殺人事件】

原題:Murder on the Orient Express(レビュー記事へ
公開年:1974年
上映時間:128分
監督:シドニー・ルメット
キャスト:アルバート・フィニー、リチャード・ウィドマーク、ショーン・コネリー他

“ミステリーの女王”アガサ・クリスティの小説「オリエント急行の殺人」の映画化作品。

アガサ・クリスティの作品って謎が解けた時の衝撃が半端ない反面、オチが分かってしまうと途端に興味が消滅するんですけど、それを差し引いても最初に観た衝撃は忘れられません。

そしてアルバート・フィニーはエルキュール・ポアロすぎ。

関連記事

1974年/イギリス/監督:シドニー・ルメット/出演:アルバート・フィニー、ショーン・コネリー、イングリッド・バーグマン、リチャード・ウィドマーク、アンソニー・パーキンス、ジョン・ギールグッド、ヴァネッサ・レッドグレイヴ/第47回ア[…]

【オリエント急行殺人事件】

ケネス・ブラナー監督・主演の2017年版はイマイチだったけど。

関連記事

2017年/アメリカ/監督:ケネス・ブラナー/出演:ケネス・ブラナー、ペネロペ・クルス、ウィレム・デフォー、ジュディ・デンチ、ジョニー・デップ、ジョシュ・ギャッド、ミシェル・ファイファー、デイジー・リドリー注※このサイトは映[…]

ケネス・ブラナー

 

おすすめ②【アンブレイカブル】

原題:Unbreakable(レビュー記事へ
公開年:2000年
上映時間:106分
監督:M・ナイト・シャマラン
キャスト:ブルース・ウィリス、サミュエル・L・ジャクソン他

先天的に異常にもろい骨を持つ謎のコミックオタク、イライジャ・プライス(サミュエル・L・ジャクソン)と、イライジャが見つけた無敵のヒーロー、デヴィッド・ダン(ブルース・ウィリス)の物語。

個人的にはM・ナイト・シャマラン監督代表作【シックス・センス】以上の最高傑作だと思っています。

2016年に【スプリット】、2019年に【ミスター・ガラス】と、10年以上もの時を経て、思い出したかのように続編が公開されました。

関連記事

2000年/アメリカ/監督:M・ナイト・シャマラン/出演:ブルース・ウィリス、サミュエル・L・ジャクソン、ロビン・ライト・ペン、スペンサー・トリート・クラーク、シャーレイン・ウッダード注※このサイトは映画のネタバレしようがし[…]

『アンブレイカブル』デイヴィッド・ダン
関連記事

2016年/アメリカ/監督:M・ナイト・シャマラン/出演:ジェームズ・マカヴォイ、アニャ=テイラー・ジョイ、ベティ・バックリー、ヘイリー・ルー・リチャードソン、ジェシカ・スーラ注※このサイトは映画のネタバレしようがしまいが気[…]

関連記事

2019年/アメリカ/監督:M・ナイト・シャマラン/出演:ブルース・ウィリス、サミュエル・L・ジャクソン、ジェームズ・マカヴォイ、サラ・ポールソン、アニャ=テイラー・ジョイ、スペンサー・トリート・クラーク、シャーレイン・ウッダード[…]

ミスター・ガラス
関連記事

おはこんばんちは、朱縫shuhouです。 いやあ~楽しみですね~。何がってそりゃあなた、もっぱら古い洋画ばっかり家で鑑賞するのが趣味となっている私も久しぶりに映画館に足を運んでやるぜと意気込んでいる[…]

アンブレイカブルとスプリットの続編、ミスターガラスについて考察
関連記事

1999年/アメリカ/監督:M・ナイト・シャマラン/出演:ブルース・ウィリス、ハーレイ・ジョエル・オスメント、オリヴィア・ウィリアムズ、トニ・コレット、ドニー・ウォルバーグ、ミーシャ・バートン、M・ナイト・シャマラン注※この[…]

【シックス・センス】ブルース・ウィリスとハーレイ・ジョエル・オスメント

 

おすすめ③【セブン】

原題:Seven(レビュー記事へ
公開年:1995年
上映時間:127分
監督:デヴィッド・フィンチャー
キャスト:ブラッド・ピット、モーガン・フリーマン他

人間の罪に導く可能性がある欲望や感情を指す“七つの大罪”になぞらえた猟奇殺人事件の捜査に当たる2人の刑事を描いたミステリー。

デヴィッド・フィンチャー監督独特の混沌とした映像が冴え渡ります。

関連記事

1995年/アメリカ/監督:デヴィッド・フィンチャー/出演:ブラッド・ピット、モーガン・フリーマン、グウィネス・パルトロー、R・リー・アーメイ、リチャード・ラウンドトゥリー、リチャード・シフ、ケヴィン・スペイシー注※このサイ[…]

【セブン】モーガン・フリーマンとブラッド・ピット

 

おすすめ④【L.A.コンフィデンシャル】

原題:L.A.Confidential(レビュー記事へ
公開年:1997年
上映時間:138分
監督:カーティス・ハンソン
キャスト:ラッセル・クロウ、ケヴィン・スペイシー、ガイ・ピアース他

金持ちや偉い人なんて、みんなで結託して悪いことばっかりしとるんですよ!警察も政治家も投資家もジャーナリストも信用ならん!悪事を働かずしてのし上がった実力者なんて一人もおらん!居るはずがない!

…という妄想を生んでしまいそうな人間不信誘発映画。

関連記事

1990年/アメリカ/監督:カーティス・ハンソン/出演:ケヴィン・スペイシー、ラッセル・クロウ、ガイ・ピアース、ジェームズ・クロムウェル、キム・ベイシンガー、デヴィッド・ストラザーン、ダニー・デヴィート/第70回アカデミー助演女優・[…]

【L.A.コンフィデンシャル】

 

おすすめ⑤【ヒッチコック】

原題:Hitchcock(レビュー記事へ
公開年:2012年
上映時間:98分
監督:サーシャ・ガバシ
キャスト:アンソニー・ホプキンス、ヘレン・ミレン他

「ミステリー映画ランキングベスト10」のうち、4つはアルフレッド・ヒッチコック監督作品です。

そんなサスペンスの巨匠の晩年を描いた伝記映画がこの【ヒッチコック】。

「面白い!」って訳ではないけど、ミステリー・サスペンス・スリラー映画がお好みであれば、ヒッチコックの私生活が垣間見られる【ヒッチコック】を一度観ておいて損はないと思います。

関連記事

2012年/アメリカ/監督:サーシャ・ガバシ/出演:アンソニー・ホプキンス、ヘレン・ミレン、スカーレット・ヨハンソン、ジェシカ・ビール、ジェームズ・ダーシー、マイケル・スタールバーグ注※このサイトは映画のネタバレしようがしま[…]

【サイコ】のシャワーシーン実演ヒッチコック

 

 

ミステリー映画ベスト10★まとめ

は朱縫shuhouのおすすめ度です。

  1. 【めまい】
  2. 【チャイナタウン】
  3. 【裏窓】
  4. 【ローラ殺人事件】
  5. 【第三の男】
  6. 【マルタの鷹】
  7. 【北北西に進路を取れ】
  8. 【ブルーベルベット】
  9. 【ダイヤルMを廻せ!】
  10. 【ユージュアル・サスペクツ】

選外

  • 【オリエント急行殺人事件】
  • 【アンブレイカブル】
  • 【L.A.コンフィデンシャル】
  • 【セブン】
  • 【ヒッチコック】

 

朱縫shuhou
朱縫shuhou

ミステリー映画ランキングは以上です。

引き続きお好きなジャンルへどうぞ。

アニメーション映画
ファンタジー映画
ギャング映画
SF映画
西部劇映画
スポーツ映画

 ミステリー映画

ロマンティック・コメディ映画
法廷ドラマ映画
叙事詩的映画

afiアメリカ映画10ジャンルのトップ10
更新情報ひたすらつぶやいてます。