【ラブ・アクチュアリー】

【ラブ・アクチュアリー】相関図とゴール解説。あらすじ感想

2003年/イギリス、アメリカ、フランス/監督:リチャード・カーティス/出演:ヒュー・グラント、リーアム・ニーソン、コリン・ファース、ローラ・リニー、エマ・トンプソン、アラン・リックマン

注※このサイトは映画のネタバレしようがしまいが気にせず好きなこと書いてます!未視聴の方はご注意ください!

 

【ラブ・アクチュアリー】
©Love Actually/ラブ・アクチュアリーより引用

こんなんアリか!!

クリスマスめがけて5週間前から9つの物語が同時に進行していく究極の群像劇

こーゆー手法を最初に扱った映画【グランド・ホテル】にちなんで「グランドホテル方式」と呼ぶそうです。

関連記事

1932年/アメリカ/監督:エドマンド・グールディング/出演:グレタ・ガルボ、ジョン・バリモア、ジョーン・クロフォード、ウォーレス・ビアリー、ライオネル・バリモア/第5回アカデミー作品賞受賞注※このサイトは映画のネタバレしよ[…]

【グランド・ホテル】

 

観てる分には面白いんですけど、いざこうやってレビューに書いてまとめようって思うと、どっからどう書いたらええんか訳わからなくなりましたので、相関図作って9つの物語の登場人物と彼らの最終目的(ゴール)をまとめてみました。

未視聴の人の参考にもなればいいなと思って、ネタバレはあんまりしてません。

 

タイトルの全文は映画の冒頭に出てくるとおり「love actually is all around.」と続き、「実際には愛はそこら中にあふれている」ってこと。

 

愛にあふれてまっせ~。

【ラブ・アクチュアリー】です。

 

 

 

映画【ラブ・アクチュアリー】の相関図とあらすじザックリ

【ラブ・アクチュアリー】相関図
※クリックで拡大
クリスマスまであと5週間…。往年のシンガー、ビリーが歌い、妻を亡くし泣きはらしたダニエルは友人のカレンに助けを求め、カレンの兄デイヴィッドは英国首相でありながら官邸で働くスタッフに一目惚れする。その他様々な人間模様が並行して繰り広げられるロマンティック・コメディ。

 

 

①コリンとトニー

ハリー(アラン・リックマン)の会社のケータリング・スタッフや、ジュリエット(キーラ・ナイトレイ)とピーター(キウェテル・イジョフォー)の結婚式場スタッフとしてちょろちょろ出てくる童貞(と私が勝手に決めた)のコリン(クリス・マーシャル)は、自分がモテないのはここがイギリスだからだと本気で思ってます。

 

映画撮影の仕事をしている友人のトニー(アブダル・サリス)に

トニー

お前はダサいからモテへんの!

どこ行ってもお・ん・な・じ!!

と何度たしなめられても

コリン

いやいや、

俺、アメリカ行ったら絶対モテる!

と言って譲りません。

 

しかしこのコリンがちょいちょいスティーブ・ブシェーミに見える時があります。

似てない?

 

コリンとトニーのゴール

コリンはでっかいリュックいっぱいにコンドームを詰め込んでムッチムチの女とこちょこちょすることを夢見てアメリカに旅立ちます。

 

果たしてコリンは宣言通りアメリカ人女性にはモテるのでしょうか?!

 

 

②ジェイミーとオーレリア

体調が悪い恋人を家に残して友人のピーターとジュリエットの結婚式に出席した作家のジェイミー(コリン・ファース)は、式を抜けて様子を見に帰った時に恋人と実の弟の浮気を知ります。

傷心のジェイミーは1人、フランスにある別荘で執筆活動をすることに。

 

別荘の身の回りのことをするために雇われたのがポルトガル人で言葉も通じないオーレリア(ルシア・モニス)でした。

執筆活動中のジェイミー
©Love Actually/ラブ・アクチュアリーより引用

 

ジェイミーとオーレリアのゴール

お互い言葉が全然わからなくて意志の疎通がまったくできてないのになんとなくええ雰囲気になっていく過程が一風変わっててドキドキですやん。

オーレリアが「とろいタイピングもへったくそな運転も好きです」ってストレートに口に出してくれてるのに言葉が分からなくてキョトンとしてるジェイミーに

 

朱縫shuhou
朱縫shuhou

あほーっ!

ポルトガル語勉強してこい!

 

って頭の中で突っ込んでたら、ちゃんと勉強してましたわ。

あほとか言ってごめん、ジェイミー。

 

果たしてもう雇用契約も終了しちゃったのに今頃からポルトガル語勉強して間に合うのでしょうか?!

 

 

③ジュリエットとピーターとマーク

ジュリエットとピーターの結婚式でビデオを撮影しているのはピーターの親友マーク(アンドリュー・リンカーン)。

式の後、マークが撮影したビデオを観たジュリエットは、「自分のアップしか映っていない」ことに気付いてしまいます。

 

そう、マークは親友の恋人(今では妻)に密かに想いを寄せていて、しかもそれが本人にバレるという、最悪の事態におちいるのです。

 

ジュリエットとピーターとマークのゴール

気まずい空気のまま別れたジュリエットとマーク。

 

クリスマスにピーター夫妻の家をこっそり訪ねてきたマークは、

果たしてどんな手段で自分の気持ちにケリをつけるのでしょうか?!

ジュリエットにメッセージを送るマーク
©Love Actually/ラブ・アクチュアリーより引用

 

 

④ジュディとジョン

トニーが働く映画の撮影現場では、セックスシーンのスタンドインとして、ジュディ(ジョアンナ・ペイジ)とジョン(マーティン・フリーマン)が世間話をしながら白々しく演技をしています。

参考 スタンドイン=映画やテレビ番組の撮影前に、配光、立ち位置を確認するといった照明や撮影の準備作業のために俳優の代理をする人物のこと

 

ジュディとジョンのゴール

仕事上裸を見たりおっぱいもんだりもまれたりしながら意気投合した2人は、

果たして恋人同士になり得るのでしょうか?!

 

 

⑤サラとカール

ハリーの会社で働くサラ(ローラ・リニー)は入社して以来2年以上に渡って同僚のカール(ロドリゴ・サントロ)にず~っと片想い中

 

社長のハリーに「そろそろ行ったらんかい。カールも待ってんで」とハッパをかけられ闘志を燃やしますが、サラはしょっちゅう誰かと電話していて、その時も着信音が鳴り響きせっかく燃え上がった闘志もどこへやら…。

「また電話か!」とハリーすらイラつかせてしまう始末。

 

サラとカールのゴール

会社のクリスマスパーティーでやっとええ感じになり、カールを自宅にお持ち帰りすることに成功したサラ。

あわや「私抱かれちゃうわよ~?!」ってところでまたも鳴り響く電話の着信音…。

 

果たしてサラとカールは電話の主に邪魔されることなく甘い夜を過ごすことができるのでしょうか?!

そしてしつこい電話の主は一体誰なのでしょうか?!

 

 

⑥ビリーとジョー

落ち目のシンガー、ビリー(ビル・ナイ)は見事シャブ中からの復活を遂げ、マネージャーのジョー(グレゴール・フィッシャー)とともに往年のヒット曲をリメイクして再びスターダムにのし上がろうと目論んでいます。

 

この2人は【ラブ・アクチュアリー】で唯一他のキャラクターとの直接の繋がりがなく、テレビや音楽を通してそれぞれに影響を与えます。

TVで歌うビリー
©Love Actually/ラブ・アクチュアリーより引用

 

ビリーとジョーのゴール

果たして現役の人気グループ「blue」を押し退けて今年のクリスマスソングナンバー1の称号を手に入れることができるのでしょうか?!

 

 

⑦ハリーとカレン(とミア)

会社経営者のハリーと専業主婦のカレン(エマ・トンプソン)夫妻は、裕福で2人の子供にも恵まれ絵に描いたような幸せ家族を築いていました。

 

ところがハリーの会社で働くミア(ハイケ・マカチュ)がハリーに色目を使い出したため事態は一変。

いくら堅物のハリーでも、あんなに若くて綺麗な子に言い寄られたらさすがにフラフラするみたいね。

ミア

クリスマスプレゼントくれたらぁ~…

私のすべてをあげちゃうのになあ~…。

思わせぶりなこと言われて参っちゃったハリーは、カレンに隠れてミアへのクリスマスプレゼントにネックレスを用意します。

 

ハリーとカレン(とミア)のゴール

まあお約束通りハリーがこっそり隠し持っていたプレゼントの箱を見つけてしまったカレン。

クリスマスプレゼントには何年もスカーフしかくれたことがなかった夫が、珍しくアクセサリーを用意してくれたと勘違いしたカレンは密かに喜び、プレゼントの箱を元通り戻します。

 

しかしその後、ハリーからカレンに手渡されたプレゼントはCD…。

クリスマスのハリー家
©Love Actually/ラブ・アクチュアリーより引用
ヘレン
じゃああのネックレスは一体誰に…?

それでも家族の幸せなクリスマスを壊すことのないように、たった1人で隠れて涙を流し、数分後には笑顔で子供達の前に現れるカレンが健気でもらい泣きしちゃいます。

 

母親なら誰でもそうするのでしょうが。

 

果たしてハリーの浮わついた行動によって幸せ一家はこのまま崩壊してしまうのでしょうか?!

 

 

⑧デイヴィッドとナタリー

なんと英国首相まで出てきますよ【ラブ・アクチュアリー】は。

しかも首相のデイヴィッドを演じるのはヒュー・グラント

 

こんな男前な首相おるか!!

おい安倍首相に失礼やろ!!

 

ヒュー・グラント、ラブコメ演らせたらホント天才的。

踊るヒュー・グラント
©Love Actually/ラブ・アクチュアリーより引用

デイヴィッドは着任早々ちょっと太めの秘書ナタリー(マルティン・マカッチョン)に一目惚れ。

しかし首脳会談にやってきた際ナタリーを気に入ったアメリカ大統領が彼女にキスをしているところを目撃してしまい、それに嫉妬したデイヴィッドはナタリーを配置換えしちゃいます。

 

…てかこれどっちも思いっきりセクハラ・パワハラですよね?

大国のトップが2人で何やってんねん。

 

デイヴィッドとナタリーのゴール

ナタリーの配置換えのあと、クリスマス・カードの中にナタリーからの愛のメッセージを見つけたデイヴィッドは、いてもたってもいられなくなり以前本人から聞いた地名を頼りに公用車でナタリーの家へと向かいます。

しかし街には着いたものの詳細な番地まではわかりません。

 

そこでデイヴィッドは片っ端からドアホンを押して

デイヴィッド

あ、すみません

こちらにナタリーさんはいらっしゃいますか?

って 原始的やな!!

 

果たしてデイヴィッドは原始的な方法で無事ナタリーを見つけ出し、気持ちを伝えることができるのでしょうか?!

 

 

⑨ダニエルとサム(とジョアンナ)

妻を亡くしたばかりのダニエルは無事葬式を終え、今度は妻の連れ子のサム(トーマス・サングスター)が部屋に引きこもりがちになっていることで悩んでいました。

「眼球にシャブでも打ってるんちゃうやろか…」とどこまでも悪い方に考えていましたが、友人のカレンに励まされきちんとサムと話しあってみると、なんとサムは同級生のジョアンナに恋をして死ぬほど悩んでいただけだったのです。

ダニエルお悩み相談室
©Love Actually/ラブ・アクチュアリーより引用

 

ダニエルとサム(とジョアンナ)のゴール

すっかり安心したダニエルは「なんやそんなことかあ~!」と笑いますが、サムにとっては生きるか死ぬかくらい重要なこと。

彼女のことを考えるだけでその小さな胸ははち切れんばかりなのです。

 

果たしてサムはダニエルと協力してジョアンナを振り向かせることができるのでしょうか?!

 

 

(番外編)ルーファス

百貨店の宝石売り場でハリーが買ったミアへのクリスマスプレゼントを包装してくれる店員さん…うわ出たっ!

 

サムが空港でジョアンナを追いかける時に助けてくれた人…うわまた出たっ!!

 

【Mr.ビーン】!!ローワン・アトキンソンです。

 

…一応「ルーファス」という役名があるみたいなんですけど…

 

「ローワン・アトキンソン」で…

 

いいよね?

 

作中で誰も名前呼ばへんし…。

 

 

映画【ラブ・アクチュアリー】の感想一言

朱縫shuhou
朱縫shuhou
Mr.ビーンがええ味出しすぎ!

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

そんなあなたが大好きです。

【ラブ・アクチュアリー】
更新情報ひたすらつぶやいてます。