afiアメリカ映画10ジャンルのトップ10

映画ジャンル別ランキング100+47選。AFI「10ジャンルのトップ10」

この記事は「AFIアメリカ映画100年シリーズ」のひとつ、2008年に発表された「10ジャンルのトップ10」の一覧・詳細情報・所感・おすすめ度()をまとめたものです。(随時更新中)

朱縫shuhou
朱縫shuhou

お好きなジャンルをご覧ください。

この下にはギャング映画のランキングがあります。

アニメーション映画
ファンタジー映画

 ギャング映画

SF映画
西部劇映画
スポーツ映画
ミステリー映画
ロマンティック・コメディ映画
法廷ドラマ映画
叙事詩的映画

 

 

映画ジャンル別ランキング★ギャング映画ベスト10

ギャング映画ランキングtop10
ギャング映画ランキングtop10

第1位【ゴッドファーザー】

原題:The Godfather(レビュー記事へ
公開年:1972年
上映時間:177分
監督:フランシス・フォード・コッポラ
キャスト:マーロン・ブランド、アル・パチーノ、ジェームズ・カーン、ロバート・デュヴァル、ダイアン・キートン他

フランシス・フォード・コッポラ監督の代名詞的映画。

コッポラと言えば【ゴッドファーザー】、【ゴッドファーザー】と言えばコッポラ。

 

ギャング映画の1位なんてこれしかないでしょうよ。

ニューヨークに暮らすイタリア系アメリカ人のコルレオーネ・ファミリーを描いた三部作の一作目。長らく遠ざかっていたニューヨーク5大ファミリーの組織間の抗争と、その抗争が引き金となるコルレオーネ・ファミリーの世代交代を丁寧に描いています。

 

初めて観た時、

ドン・コルレオーネ(マーロン・ブランド)って、本物のマフィアのボスなんやろうな…。
朱縫shuhou
朱縫shuhou

と思ってしまったほどのマーロン・ブランドの重厚でリアリティ抜群の演技と、前半と後半でまったく表情が異なるアル・パチーノに注目です。

関連記事

1972年/アメリカ/監督:フランシス・フォード・コッポラ/出演:マーロン・ブランド、アル・パチーノ、ジェームズ・カーン、ロバート・デュバル、ジョン・カザール、タリア・シャイア、ダイアン・キートン/第45回アカデミー作品・主演男優・[…]

 

第2位【グッドフェローズ】

原題:Goodfellas(レビュー記事へ
公開年:1990年
上映時間:145分
監督:マーティン・スコセッシ
キャスト:レイ・リオッタ、ロバート・デ・ニーロ、ジョー・ペシ他

少年が幼い頃から憧れた将来の夢は、アメリカ大統領より野球選手より、まるで世界を手に入れたかのようなマフィアの一員になることでした。

 

念願だったマフィアの構成員となり数々の犯罪に手を染めた実在の人物ヘンリー・ヒルを描いた映画。

ヘンリーの親友とも呼べる仲間のトミーを演じたジョー・ペシがアカデミー助演男優賞を獲得していますが、はつらつとしていた若手時代から麻薬に溺れる晩年までのヘンリーを演じ分けたレイ・リオッタも狂気満点で圧倒されます。

ギャング映画第3位の【ゴッドファーザーPARTⅡ】や【アンタッチャブル】など、ギャングのボス役も多いロバート・デ・ニーロが、生粋のイタリア人ではないという理由から下っ端の構成員で終わるジミーを演じてるのも良い。

梅宮辰夫ばりのやくざ感を出してきたポーリー役のポール・ソルヴィノも申し分ない。(頬っぺたの辺りが似てる…)

 

唯一個人的に惜しいと思ってるのが、ヘンリーの妻となるカレン(ロレイン・ブラッコ)に割いた時間が結構長くてダレちゃうとこ。

関連記事

1990年/アメリカ/監督:マーティン・スコセッシ/出演:レイ・リオッタ、ロバート・デ・ニーロ、ジョー・ペシ、ロレイン・ブラッコ、ポール・ソルヴィノ、フランク・シベロ、マイク・スター、サミュエル・L・ジャクソン/第63回アカデミー助[…]

 

第3位【ゴッドファーザーPARTⅡ】

原題:The Godfather Part II(レビュー記事へ
公開年:1974年
上映時間:200分
監督:フランシス・フォード・コッポラ
キャスト:アル・パチーノ、ロバート・デュヴァル、ダイアン・キートン、ロバート・デ・ニーロ他

こういったランキングだと割と並んでいることが多いんですけどね、【ゴッドファーザー】と【ゴッドファーザーPARTⅡ】は。

間に【グッドフェローズ】が入っちゃいましたか。甲乙つけがたいけどまあ納得できますかね。

 

三部作である1位の【ゴッドファーザー】の二作目。一作目の後日談であると同時に前日談でもあるという、少々複雑な手法で描かれています。

後日談に当たるのは前作で組織を継承した三男マイケル・コルレオーネ(アル・パチーノ)の物語、前日談とはシチリアから逃げ出しニューヨークに渡った若きヴィトー・コルレオーネ(ロバート・デ・ニーロ)が一代で組織を築き上げるまでの物語。

 

ファミリーを愛し、愛する者のためなら己の手を汚すこともいとわない姿勢は同じなのに、家族も増え復讐も果たしみるみるのし上がって行くヴィトーとは対照的に、ファミリーを守ろうとすればするほど孤独になっていくマイケルの姿には誰だって憐れをもよおしてしまうでしょう。

関連記事

1974年/アメリカ/監督:フランシス・フォード・コッポラ/出演:アル・パチーノ、ロバート・デュヴァル、ダイアン・キートン、ロバート・デ・ニーロ、タリア・シャイア/第47回アカデミー作品・監督・助演男優・脚色・美術・作曲賞受賞[…]

 

第4位【白熱】

原題:White Heat(レビュー記事へ
公開年:1949年
上映時間:114分
監督:ラオール・ウォルシュ
キャスト:ジェームズ・キャグニー、エドモンド・オブライエン、ヴァージニア・メイヨ他

出ました往年のギャング映画と言えばジェームズ・キャグニー

小柄な体型、長いまつげ、早口の高い声、鬼気迫る演技、個性とカリスマが服着て歩いてるような俳優。

 

丸腰の一般人や負傷して足手まといになった仲間を容赦なく殺す残虐な男コーディ・ジャレット(ジェームズ・キャグニー)は、数人で構成されるギャング団のボス、で、マザコン

マザコンって言うても故郷で編み物して待ってるオカンに焦がれている訳ではありません。

なんとオカンもコーディの一味に身を置く悪党。

てかコーディはオカン(マーガレット・マイチャーリー)の言うことしか聞かないんで、実質ボスはオカンみたいなもん。後にも先にもギャング団のボスが重度のマザーコンプレックスの映画ってこれだけではないでしょうか。

色んな意味で面白いからおすすめ。

関連記事

1949年/アメリカ/監督:ラオール・ウォルシュ/出演:ジェームズ・キャグニー、エドモンド・オブライエン、ヴァージニア・メイヨ、マーガレット・ワイチャーリイ、スティーブ・コクラン注※このサイトは映画のネタバレしようがしまいが[…]

ジェームズ・キャグニー

 

第5位【俺たちに明日はない】

原題:Bonnie and Clyde(レビュー記事へ
公開年:1967年
上映時間:112分
監督:アーサー・ペン
キャスト:ウォーレン・ベイティ、フェイ・ダナウェイ他

【ワイルドバンチ】【イージー・ライダー】【カッコーの巣の上で】などに代表される1960年代の後半から1970年代にかけて隆盛を極めた「アメリカン・ニューシネマ」の先駆的作品。

関連記事

1969年/アメリカ/監督:デニス・ホッパー/出演:1969年/アメリカ/監督:デニス・ホッパー/出演:ピーター・フォンダ、デニス・ホッパー、ジャック・ニコルソン、アントニオ・メンドーサ、カレン・ブラック注※このサイトは映画[…]

【イージー・ライダー】
関連記事

1975年/アメリカ/原作:ケン・キージー/監督:ミロス・フォアマン/出演:ジャック・ニコルソン、ルイーズ・フレッチャー、クリストファー・ロイド、ダニー・デヴィート、ウィル・サンプソン/第48回アカデミー作品・監督・主演男優・主演女[…]

【カッコーの巣の上で】ジャック・ニコルソン

1930年代前半にアメリカ中を騒がせた実在の銀行強盗カップル、ボニー・パーカーとクライド・バロー、及びその一味「バローズ・ギャング」を描いた映画。

 

出会った瞬間いきなり恋に落ちるのってカッコいいですか?

若気の至りで社会に反抗するのってカッコいいですか?

葉巻くわえて機関銃構えてええ大人をおちょくるのってカッコいいですか?

20代半ばで壮絶な死を迎えるのってカッコいいですか?

 

カッコええんですよ。

関連記事

1967年/アメリカ/監督:アーサー・ペン/出演:ウォーレン・ベイティ、フェイ・ダナウェイ、ジーン・ハックマン、マイケル・J・ポラード、エステル・パーソンズ、デンヴァー・パイル、ジーン・ワイルダー/第40回アカデミー助演女優・撮影賞[…]

強盗に入るバローズ・ギャング

 

第6位【暗黒街の顔役】

原題:Scarface(レビュー記事へ
公開年:1932年
上映時間:93分
監督:ハワード・ホークス
キャスト:ポール・ムニ、ジョージ・ラフト、ボリス・カーロフ他

アメリカで最も有名なギャングの一人、アル・カポネをモデルとした映画。原題「Scarface」は「傷痕のある顔」と言う意味で、顔に傷痕があったアル・カポネを指しています。

 

一介の用心棒だったトニー・カモンテ(ポール・ムニ)は、大親分ビッグ・ルイを暗殺したことによって敵対する組織の幹部に取り立てられます。しかしたぎる野心を隠そうともしないトニーは、それ以上の地位とボスの情婦ポピー(カレン・モーリー)を手に入れるため、命令も暗黙のルールも無視してやりたい放題。

邪魔する者を皆殺しにし、やがて暗黒街のボスに上り詰めたトニーでしたが、気が付けば彼の元には誰一人何一つ残っていませんでした。

 

作中何度も映し出される旅行会社のネオン看板The World is Yours世界はあなたのものが酷く空しい。

関連記事

1932年/アメリカ/監督:ハワード・ホークス/出演:ポール・ムニ、ジョージ・ラフト、ボリス・カーロフ、アン・ヴォーザーク、カレン・モーリー注※このサイトは映画のネタバレしようがしまいが気にせず好きなこと書いてます!未視聴の[…]

トニー・カモンテ

 

第7位【パルプ・フィクション】

原題:Pulp Fiction(レビュー記事へ
公開年:1994年
上映時間:154分
監督:クエンティン・タランティーノ
キャスト:ジョン・トラボルタ、ユマ・サーマン、サミュエル・L・ジャクソン、ブルース・ウィリス、ティム・ロス他

【パルプ・フィクション】

「安物雑誌」や「くらだない話」なんて訳される無味乾燥なイメージのタイトルを冠するこの映画は、そのタイトルとは裏腹に各方面からビックリするくらい高く評価されています。

しかしそれと同時にもの凄く所感が書きにくい映画であることは間違いありません。

だってあらすじもあってないようなもんだし、観た後にこれほど何も残らない映画もないでしょうから。

 

とにかく観て欲しい、マーセルス(ヴィング・レイムス)のギャグボールを。

関連記事

1994年/アメリカ/監督:クエンティン・タランティーノ/出演:ジョン・トラボルタ、サミュエル・L・ジャクソン、ユマ・サーマン、ブルース・ウィリス、ヴィング・レイムス、ティム・ロス、ハーヴェイ・カイテル、クエンティン・タランティーノ[…]

銃を構えるヴィンセントとジュールス

 

クエンティン・タランティーノが好きならこの記事もおすすめ。

関連記事

おはこんばんちは、10月も下旬にさしかかる時期になっても「パンプキン」と聞いて連想するのはハロウィンではなくティム・ロスですよね、朱縫shuhouです。 本日は最新作【ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリ[…]

クエンティン・タランティーノおすすめ作品ランキング

 

第8位【民衆の敵】

原題:The Public Enemy(レビュー記事へ
公開年:1931年
上映時間:83分
監督:ウィリアム・A・ウェルマン
キャスト:ジェームズ・キャグニー、ジーン・ハーロウ、エドワード・ウッズ他

ジェームズ・キャグニーの初期の作品。めっちゃ若い。

ちょっと異色の、と言うか、他にランクインしているギャング映画とは一線を画すと言うか。

 

幼馴染のトム(ジェームズ・キャグニー)とマット(エドワード・ウッズ)は小さい頃から悪ガキで、いたずらばっかりしています。酒屋でビール盗んだり、妹の足ひっかけてこかしたり。

そんな彼らに目を付けたのが地元の悪党達。分け前が少なくて済む若手の2人を使って盗みを働かせ悪の道にズルズルと引きずり込んで行くんです。

 

家族の前でまっとうに生きると誓ったはずのトムの末路を見て、「民衆の敵」とは一体なんなのか、考えこんでしまう映画です。

関連記事

1931年/アメリカ/監督:ウィリアム・A・ウェルマン/出演:ジェームズ・キャグニー、ジーン・ハーロウ、エドワード・ウッズ、ジョーン・ブロンデル、ベリル・マーサー、ドナルド・クック注※このサイトは映画のネタバレしようがしまい[…]

ジェームズ・キャグニー

 

第9位【犯罪王リコ】

原題:LITTLE CAESAR(レビュー記事へ
公開年:1931年
製作国:アメリカ
上映時間:80分
監督:マーヴィン・ルロイ
キャスト:エドワード・G・ロビンソン、ダグラス・フェアバンクス.Jr他

主人公のシーザー・エンリコ・バンデロ(エドワード・G・ロビンソン)がアメリカで最も知られるギャングの一人、アル・カポネをモデルにしていることは明白ですが、公開当時はヘイズ・コードができたばかりで犯罪者を扱った映画の製作は許されず、スタッフみんなで「違うよ~?カポネなんかモデルじゃないよ~?」としらばっくれてたそうです。

ダグラス・フェアバンクスの息子ダクラス・フェアバンクス・Jrがめちゃめちゃ男前。

関連記事

1931年/アメリカ/監督:マーヴィン・ルロイ/出演:エドワード・G・ロビンソン、ダクラス・フェアバンクス・Jr、グレンダ・ファレル、シドニー・ブラックマー、トーマス・ジャクソン注※このサイトは映画のネタバレしようがしまいが[…]

【犯罪王リコ】シーザー・エンリコ・バンデロ

 

第10位【スカーフェイス】

原題:Scarface(レビュー記事へ
公開年:1983年
上映時間:170分
監督:ブライアン・デ・パルマ
キャスト:アル・パチーノ、スティーヴン・バウアー、ミシェル・ファイファー、メアリー・エリザベス・マストラントニオ他

6位にランキングしている【暗黒街の顔役(1932)】のリメイク作品。

主人公のトニー・モンタナ(アル・パチーノ)はキューバ人で、組織が扱うのが酒からコカインに変更されていますが大筋はオリジナル版と同じ。

 

3時間弱の大作に変貌してしまってますが正直言って長すぎ

もっとオリジナル版同様コンパクトにまとめた上で思う存分マシンガンをぶっ放してくれれば良かったのに。

関連記事

1983年/アメリカ/監督:ブライアン・デ・パルマ/出演:アル・パチーノ、スティーブン・バウアー、ミシェル・ファイファー、ロバート・ロッジア、メアリー・エリザベス・マストラントニオ、F・マーリー・エイブラハム注※このサイトは[…]

トニー・モンタナ

 

 

選外★おすすめギャング映画

おすすめ①【アンタッチャブル】

原題:The Untouchables(レビュー記事へ
公開年:1987年
上映時間:119分
監督:ブライアン・デ・パルマ
キャスト:ケヴィン・コスナー、ショーン・コネリー、アンディ・ガルシア他

禁酒法時代のギャング、アル・カポネ(ロバート・デ・ニーロ)と、エリオット・ネス(ケヴィン・コスナー)率いる特別捜査班“アンタッチャブル”との攻防を描いた映画。

史実というよりは娯楽要素が強いけど、やっぱりどないしたってカッコいい。

関連記事

1987年/アメリカ/監督:ブライアン・デ・パルマ/出演:ケヴィン・コスナー、ショーン・コネリー、アンディ・ガルシア、チャールズ・マーティン・スミス、ロバート・デ・ニーロ/第60回アカデミー助演男優賞受賞注※このサイトは映画[…]

【アンタッチャブル】

 

おすすめ②【ヒート】

原題:Heat(レビュー記事へ
公開年:1995年
上映時間:171分
監督:マイケル・マン
キャスト:アル・パチーノ、ロバート・デ・ニーロ他

NY警察警部補ヴィンセント・ハナ(アル・パチーノ)。

強盗団のリーダー格ニール・マッコーリー(ロバート・デ・ニーロ)。

共通項をたくさん持ってる2人が戦う時、白昼の市街地は銃撃戦の舞台となるのでした。

関連記事

1995年/アメリカ/監督:マイケル・マン/出演:アル・パチーノ、ロバート・デ・ニーロ、ヴァル・キルマー、ジョン・ヴォイト、トム・サイズモア、ダイアン・ヴェノーラ、ダニー・トレホ、ナタリー・ポートマン注※このサイトは映画のネ[…]

【ヒート】アル・パチーノ

 

おすすめ③【ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ】

原題:Once Upon a Time in America(レビュー記事へ
公開年:1984年
上映時間:205分(初回劇場公開版144分、完全版229分)
監督:セルジオ・レオーネ
キャスト:ロバート・デ・ニーロ、ジェームズ・ウッズ他

マカロニ・ウエスタンの立役者、セルジオ・レオーネ監督によるギャング映画。

4時間にも及ぶ長い映画ゆえの難解さはありますが、観れば観るほど味が出てくる名作。

関連記事

1984年/アメリカ・イタリア/監督:セルジオ・レオーネ/出演:ロバート・デ・ニーロ、ジェームズ・ウッズ、エリザベス・マクガヴァン、ジョー・ペシ、ジェニファー・コネリー、バート・ヤング、ジェームズ・ヘイデン、ウィリアム・フォーサイス[…]

【ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ】

 

おすすめ④【汚れた顔の天使】

原題:Angels with Dirty Faces(レビュー記事へ
公開年:1938年
上映時間:97分
監督:マイケル・カーティス
キャスト:ジェームズ・キャグニー、パット・オブライエン、ハンフリー・ボガート他

根っからの悪人ではなかったはずの少年が、いつしか世間を騒がせる「悪のヒーロー」に成長してしまった時、後世の子供達のために出来ることってそう多くはないのかも知れません。

それでも死刑執行前に自分にできることをしようとする「ほんの少し速く走られなかった少年」のお話です。

関連記事

1938年/アメリカ/監督:マイケル・カーティス/出演:ジェームズ・キャグニー、パット・オブライエン、ハンフリー・ボガート、アン・シェリダン、ジョージ・バンクロフト注※このサイトは映画のネタバレしようがしまいが気にせず好きな[…]

【汚れた顔の天使】ジェームズ・キャグニー

 

おすすめ⑤【ブラック・レイン】

原題:Black Rain(レビュー記事へ
公開年:1989年
上映時間:125分
監督:リドリー・スコット
キャスト:マイケル・ダグラス、アンディ・ガルシア、高倉健、松田優作他

故・松田優作のハリウッド進出一作目にして遺作。

ぶっ飛んだ演技が好きだったけど、アメリカでの評価はどうだったのかね?

関連記事

1989年/アメリカ/監督:リドリー・スコット/出演:マイケル・ダグラス、アンディ・ガルシア、高倉健、松田優作、ケイト・キャプショー、神山繁、ジョン・スペンサー、ガッツ石松、安岡力也、内田裕也注※このサイトは映画のネタバレし[…]

【ブラック・レイン】マイケル・ダグラス、アンディ・ガルシア、高倉健

 

 

ギャング映画ベスト10★まとめ

は朱縫shuhouのおすすめ度です。

  1. 【ゴッドファーザー】
  2. 【グッドフェローズ】
  3. 【ゴッドファーザーPARTⅡ】
  4. 【白熱】
  5. 【俺たちに明日はない】
  6. 【暗黒街の顔役】
  7. 【パルプ・フィクション】
  8. 【民衆の敵】
  9. 【犯罪王リコ】
  10. 【スカーフェイス】

選外

  • 【アンタッチャブル】
  • 【ヒート】
  • 【ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ】
  • 【汚れた顔の天使】
  • 【ブラック・レイン】

 

 

朱縫shuhou
朱縫shuhou

ギャング映画ランキングは以上です。

引き続きお好きなジャンルへどうぞ。

アニメーション映画
ファンタジー映画

 ギャング映画

SF映画
西部劇映画
スポーツ映画
ミステリー映画
ロマンティック・コメディ映画
法廷ドラマ映画
叙事詩的映画

afiアメリカ映画10ジャンルのトップ10
更新情報ひたすらつぶやいてます。