歴代アカデミー最優秀作品賞ランキングBEST90

【犯罪王リコ】あらすじと観た感想。カポネだよね、これ?

【犯罪王リコ】シーザー・エンリコ・バンデロ クラシック

 

映画の概要と注意事項1931年/アメリカ/監督:マーヴィン・ルロイ/出演:エドワード・G・ロビンソン、ダクラス・フェアバンクス・Jr、グレンダ・ファレル、シドニー・ブラックマー、トーマス・ジャクソン

注※このブログは映画のネタバレしようがしまいが気にせず好きなこと書いてます!未視聴の方はご注意ください!

 

【犯罪王リコ】タイトル

©Little Caesar/犯罪王リコより引用

コソコソと悪事を働くことをよしとせず、堂々とマスコミの取材を受け写真を撮らせレストランで食事をしたと言われる禁酒法時代のもっとも有名なギャングの一人、アル・カポネをモデルにした映画。

…であることは明白なのに、プロダクション・コードができたばかりの当時は犯罪者がモデルだと公言してしまっては製作も公開もできなかったため、スタッフ一同最後まで「別にカポネなんかモデルじゃねーし」としらばっくれていたそうです。

 

上がって下がる、一人の野心溢れる悪党を描いたギャング映画、【犯罪王リコ】です。

参考 プロダクション・コード(ヘイズ・コード)=1934年から1968年まで導入されていたアメリカ合衆国の映画における検閲制度

 

映画【犯罪王リコ】のあらすじザックリ

田舎街で強盗を働いていたシーザー・エンリコ・バンデロは暗黒界の大物になる大望を抱いて、相棒のジョーと共に都会へ出て来た。ヴィットリー親分の傘下に入ったリコは、射撃の腕と不敵な度胸とでたちまち仲間から兄貴扱いを受けるようになっていく。

 

 

荒っぽい手段で暗黒街をのし上がるリコ

田舎でケチな強盗を働いていたシーザー・エンリコ・バンデロ(通称リコ、エドワード・G・ロビンソン)は、暗黒街でのし上がるため親友のジョー・マッサラ(ダクラス・フェアバンクス・Jr)と共に東部の大都会へ。

場所は明確に語られませんが「東部の大都会」って…やっぱシカゴじゃん。(カポネの拠点はシカゴ)

 

お上りさん状態で右も左も分からないリコは、サム・ヴィットリー(スタンリー・フィールズ)というボスの傘下に入りましたが、犯罪実行時の手際の良さや持ち前のリーダーシップなどを認められ、次第に仲間達から信頼されるようになっていきます。

 

そしてある日、ついにヴィットリーにこう言い渡す。

誰ぞ
リコ

お前なんぞに任しておけん

今日から俺がボス!

勝手に決めた!

 

しかし仲間達に異論はなく、晴れてリコはヴィットリーと立場を逆転させ、彼のシマをわが物とすることができるのです。

のし上がって行くリコ

©Little Caesar/犯罪王リコより引用

リコがのし上がって行く手段って大体こんな感じ。

ボスに向って「お前はもう終わりだ、お前のシマは俺がもらう」ってまず宣言して次に言葉通りの行動を起こす。

一般企業でこれがまかり通ってしまったら世界の会社組織は一体どうなるんやろうとか考えながら観るとすんごいカオスなことになるから止めた方がいいよ。

 

意外と田舎者丸出しでかわいい

気に食わないことがあるとすぐに懐に手を入れるし(銃に訴える)、甲高い声でまくし立て相手に付け入る隙を与えない強欲な男リコですが、意外とメルヘンチックでかわいい顔も見せます。

まず笑うとすごく愛くるしいし、自分が載ってる新聞が嬉しくて10部も買ってみたり、仲間達がくれた時計を嬉しそうに見つめていたり、葉巻は吸うけどお酒は飲めなかったり、なんだか憎めないんですよね。

マスコミに写真を撮らせるリコ

©Little Caesar/犯罪王リコより引用

リコが最期を迎えるきっかけとなったのもあからさまな警察の挑発にまんまと引っ掛かってしまったからだし。

なんて分かりやすいんや。

野心はあれどもその辺りの人となりが部下や仲間から好かれていた理由かも知れません。

 

リコの親友ジョーを演じたダグラス・フェアバンクス・Jrがカッコいい

一緒に田舎から出てきたジョーはと言えば、ヴィットリーとシマを二分していたもう一人のボスのアーニー(モーリス・ブラック)が取り仕切る店でダンサーとして働いています。

端正な顔立ちにすらりと伸びた手足。小男でぷにっとしたリコとは正反対のその容姿ったらもう。とりあえず稀に見る正統派男前。

ダグラス・フェアバンクス・Jr

©Little Caesar/犯罪王リコより引用

ダンスで身を立て、パートナーで恋人のオルガ(グレンダ・ファレル)と一緒になって組織から足を洗いたいジョー。

とは言ってもジョーはリコを憎んでいる訳ではありません。

これまで警察から聴取を受けてもリコに不利になる証言は一切していませんでしたし、裏切る気も縁を切る気もない。ただ、オルガのために、堅気に戻りたいだけ。

ジョーに詰め寄るリコ

©Little Caesar/犯罪王リコより引用

そんなジョーの気持ちも分かろうとしないリコは、可愛さ余って憎さ百倍、オルガと逃げようとするジョーを殺そうとしますが、どうしても引き金を引くことができない。

この場面のリコも涙ぐんじゃってかわいい。

 

暗黒街のボスとなって金も名声も手に入れたリコでしたが、親友のジョーだけは手中に収めることはできず。

本当の親友を「支配」することだけはできなかったリコの終焉の場所は、皮肉にもジョーとオルガが描かれた看板の裏でした。

ジョーとオルガの看板の裏に逃げ込むリコ

©Little Caesar/犯罪王リコより引用

本物のアル・カポネは脳卒中に伴う肺炎で死亡してます。

史実に反して映画用に劇的に仕上げてあるリコの最期をお楽しみください。

 

 

映画【犯罪王リコ】の感想一言

朱縫shuhou
朱縫shuhou

「ギャング=葉巻」の図式が出来上がったのには【犯罪王リコ】でのエドワード・G・ロビンソンの演技が大きく影響しているそうですよ

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

そんなあなたが大好きです。

【犯罪王リコ】を観たくなったら

犯罪王リコ 特別版 [DVD]
エドワード・G・ロビンソン
¥ 13,550(2018/12/21 16:06時点)
全部観た?不朽の名作映画を脳裏に刻もう

コメディ・ヒューマンドラマ・ラブストーリー・SF・アクション・洋画・邦画…国も時代もジャンルも超えた不朽の名作映画1001本の一覧。

あなたが映画好きならきっと、眺めているだけでもワクワクしてくるはず。

クラシック
関連記事とスポンサーリンク



シェアありがとうございます
「天衣無縫に映画をつづる」をフォロー
天衣無縫に映画をつづっている人
朱縫shuhou

「天衣無縫」と「温故知新」を信条として、主に古い洋画を好む映画好き。様々な映画を観たいのにホラーだけは怖くて観られない可哀相な初老。

更新情報を延々つぶやいているツイッターフォローをお待ちしています。

「天衣無縫に映画をつづる」をフォロー
天衣無縫に映画をつづる
トップへ戻る