歴代アカデミー最優秀作品賞ランキングBEST90

映画お役立ち情報

映画ランキング・まとめ

実写映画続編【るろうに剣心 追憶編(か?)】の前に!キャスト一覧や相関図まとめ

2012年に1作目、2014年に前後編となる2作目と3作目が公開され大ヒットとなった実写版【るろうに剣心】。そして2019年には最新作の公開が予定されています。公開に先駆けてシリーズ全作や原作漫画との違いなどについてまとめました。
2018.12.07
映画ランキング・まとめ

ランキング12!クエンティン・タランティーノおすすめ映画作品一覧※監督作8つと最新作情報含む

他を圧倒する独特の作風で知られる鬼才クエンティン・タランティーノ。良くも悪くも話題に上る彼の代表作をまとめてランキングしてみました。最新作【ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド】の情報も。
2018.12.08
映画ランキング・まとめ

旧作映画過ぎるが絶対おすすめの洋画100選!AFI「アメリカ映画ベスト100」

アメリカの映画団体AFI(アメリカン・フィルム・インスティチュート)が1998年から発表し始めたランキング「アメリカ映画100年シリーズ」の内、初年度の1998年に公表された「アメリカ映画ベスト100」を一覧にしました。
2018.12.10
映画ランキング・まとめ

デミ・ムーアが2位!女優のショートヘアがまぶしい映画(洋画)8選!

「髪は女の命」なんて言いますけども。長くてツヤツヤの黒髪が美しいとされていたのは平安時代の日本のお話。一見男性的に感じられるショートヘアであっても銀幕の女優が輝いて見える映画を挙げてみました。
2018.12.06
映画ランキング・まとめ

2019年続編映画(ほぼ洋画)の公開予定と前作一覧表※リメイク作含む

2019年公開予定の続編及びリメイク映画をまとめました。公開日と前作(オリジナル作)が一目で分かるようになっています。日本公開日未定のものもあるので随時更新予定。
2018.12.06
映画ランキング・まとめ

【アンブレイカブル】【スプリット】続編映画【ミスター・ガラス】繋がりは?シャマラン監督3部作を考察!

2000年公開の前作【アンブレイカブル】から17年の時を経て公開された【スプリット】に続き、2019年には3部作の最終章【ミスター・ガラス】が公開されます。前作を観たことない人、観たけど忘れちゃった人のために、観る前に軽く全作の繋がりを復習できる記事を用意しました!
2018.11.15
映画ランキング・まとめ

子育てに効く洋画18選!映画のテーマは赤ちゃんや育児、親子の絆!

子育てって大変ですよね。「妊婦あるある」に共感したり、赤ちゃん時代を振り返ったり、自分を省みたりしながら、すべての育児中のパパとママに捧げるおすすめ映画(ほぼ洋画)をまとめてみました。
2018.12.10
映画ランキング・まとめ

過大評価映画10作品!歴代アカデミー賞ワースト10とその年敗れた名作!

「アカデミー賞受賞作」と言っても受賞理由はその時代の流行があったり選考委員の好みがあったり様々です。そんな歴代オスカー受賞作の中でも「この映画過大評価されてるやろ!」と思った作品ワースト10と「こっちのがおもろいやろ!」と思った良作を紹介します。
2018.12.10
映画ランキング・まとめ

鉄板!名作洋画ランキング90!歴代アカデミー賞でおすすめの絶対観るべき最高傑作は?

賞レースに縁のない無冠の名作洋画なんて星の数ほど存在すること、逆にちっともおもろない凡作も紛れ込んでいることは百も承知で、「歴代アカデミー最優秀作品賞受賞作」だけをランキングしてみました。あなたが今日観る映画の参考になれば幸いです。
2018.11.22
映画ランキング・まとめ

オーシャンズシリーズ前作を順番に復習!最新作【オーシャンズ8】を観る前に!

ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、アンディ・ガルシア、ジュリア・ロバーツ等豪華キャストの共演で話題となった映画【オーシャンズ11】から17年。いよいよシリーズ4作目となる【オーシャンズ8】が公開されます。シリーズ全作をおさらいして、いざ鑑賞に備えましょう!
2018.12.07
映画を愛する記事

TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)解約方法や無敵の品ぞろえについて

「DVDの延滞料金」という名のドブ川に大枚を投げ捨ててしまったドンくさくて経済観念の欠落した私…。二度とこの過ちを繰り返すまいと対策を練った結果、ツタヤディスカスに入会することになりました。
2018.12.07
映画を愛する記事

ミステリーとサスペンスの違いって?代表的名作映画と併せて解説

ミステリーとサスペンスの違いを代表的名作映画になぞらえて解説しました。①主人公と共に謎を解明して犯人を推理する②主人公に迫る魔の手に終始ビビりながら緊張感を楽しむ。さてどっちがどっちでしょう?
2018.11.13
映画を愛する記事

このブログの映画カテゴリーにホラーがない理由を晒して同情を買おう

このブログには「ホラー」というジャンルがありません。理由はたった一つですが、それなりに苦悩もあるのです。「じゃあ観なけりゃいいじゃん」って問題でもないのです。そんなお話。
2018.12.07
トップへ戻る