ジャンル別映画ランキング「10ジャンルのトップ10」+α

【荒野の七人】あらすじと観た感想。エモノが銃と刀では違うわな

【荒野の七人】ユル・ブリンナーとスティーブ・マックイーン 西部劇

1960年/アメリカ/監督:ジョン・スタージェス/出演:ユル・ブリンナー、スティーブ・マックイーン、ホルスト・ブッフホルツ、チャールズ・ブロンソン、ロバート・ヴォーン、ブラッド・デクスター、ジェームズ・コバーン、イーライ・ウォラック

注※このブログは映画のネタバレしようがしまいが気にせず好きなこと書いてます!未視聴の方はご注意ください!

 

メキシコの村の守りを固めるクリスたち

©The Magnificent Seven/荒野の七人より引用

私は古い映画が好きなので、往年の名作映画がリメイクされた場合、おのずとオリジナル作とリメイク作の両方とも視聴していることが多くなるわけですが、リメイク作の鑑賞後は十中八九、「なんでリメイクしようと思ったんやろう…」という疑問ばかりが残ります。

【暗黒街の顔役(1932)】【スカーフェイス(1983)】然り、【三十四丁目の奇蹟(1947)】【34丁目の奇跡(1994)】然り。

【暗黒街の顔役(1932)】あらすじと感想。ただの臆病者トニー
【暗黒街の顔役(1932)】/1932年/アメリカ/ギャング・マフィア/野心満々の用心棒トニーが銃を手に入れ暗黒街を牛耳っていく様を描いた映画のネタバレ・感想・評価・レビュー・思い出です。
【スカーフェイス(1983)】あらすじと感想。世界は俺の…もの?
【スカーフェイス(1983)】/1983年/アメリカ/ギャング・マフィア/アル・カポネをモデルとした【暗黒街の顔役(1932)】のリメイク映画のネタバレ・感想・評価・レビュー・思い出です。
【三十四丁目の奇蹟(1947)】クリスマス定番映画のあらすじと感想
【三十四丁目の奇蹟(1947)】/1947年/アメリカ/ヒューマン/おかしな老人か本物のサンタクロースか…常識を疑い夢を信じることの大切さが伝わる映画のネタバレ・感想・評価・レビュー・思い出です。
【34丁目の奇跡(1994)】1947年版のリメイクのあらすじと感想
【34丁目の奇跡(1994)】/1994年/アメリカ/ヒューマン/サンタクロースを信じられるかを問いかける【三十四丁目の奇蹟(1947)】のリメイク映画のネタバレ・感想・評価・レビュー・思い出です。

黒澤明監督の【七人の侍】のリメイク作である【荒野の七人】も然り。

なんでリメイクしようと思ったんや。

【七人の侍】あらすじと観た感想。面白過ぎて涙が止まらない傑作
【七人の侍】/1954年/日本/邦画/麦が実ると野武士どもがやってくる。とある農村を守るため7人の侍が雇われた。黒澤明監督、志村喬・三船敏郎主演による不朽の名作映画のネタバレ・感想・評価・レビュー・思い出です。

 

 

映画【荒野の七人】のあらすじザックリ

メキシコのとある村。村人たちは毎年刈り入れの時期になると作物を奪いにやってくる盗賊に苦しめられていた。今年こそはと戦う決意をした村人たちは、銃を買うため国境を越えてテキサス辺境の町に向かったが、そこで凄腕のガンマンに出会う。

 

 

エモノが違うとだいぶ印象が変わってくる

「西部劇×邦画」のコラボ(?)といえば、近年では【許されざる者(1992)】【許されざる者(2013)】を思い出しますけども。

【許されざる者(1992)】あらすじと感想。イーストウッド最後の西部劇
【許されざる者(1992)】/1992年/アメリカ/西部劇/名優クリント・イーストウッドがアカデミー賞作品賞と監督賞を受賞した映画のネタバレ・感想・評価・レビュー・思い出です。
【許されざる者(2013)】残念な邦画の方のあらすじと感想
【許されざる者(2013)】/2013年/日本/邦画/クリント・イーストウッド監督・主演による西部劇【許されざる者(1992)】の日本リメイク映画のネタバレ・感想・評価・レビュー・思い出です。

あれは逆ですけどね。【荒野の七人】は邦画を西部劇としてリメイクしているのに対して、【許されざる者】は西部劇を邦画にリメイクしてる。逆輸入。ちゃうか。

詳しくは【許されざる者(2013)】のレビュー記事をご覧いただければと思いますけど、あれはまあ~酷かった。もう散々。

薪割してるベルナルドをスカウトするクリス

©The Magnificent Seven/荒野の七人より引用

しかししゃあない。「西部劇←→邦画」のリメイクって結局無理があるんですよ。

西部劇には西部劇の良さが、日本の時代劇には日本の時代劇の良さがあるじゃない。

そもそも早撃ちのガンマンが主人公だからこそ輝くストーリーを、なぜに手練れの侍に置き換えて作ってみようと思うのか。手練れの侍が主人公だからこそ輝くストーリーを、なぜに以下略。

武士道と騎士道は違うでしょうに。

あ、ガンマンって武士道でも騎士道でもないか。全然あかんやん!

 

 

ユル・ブリンナーの体幹ブレなさ過ぎ

ただし【七人の侍】での御大将おんたいしょう・島田勘兵衛(志村喬)に当たるクリスを演じたユル・ブリンナーだけは安定のカッコよさ。

カッコいいユル・ブリンナー

©The Magnificent Seven/荒野の七人より引用

ウエスタン・ハットにウエスタン・シャツ着てるけどその佇まいはただの中世の王様(ユル・ブリンナーがかっこいいだけ)。

てかわざわざ7人も招集かけなくてもクリスと早撃ちのヴィンスティーブ・マックイーンだけでメキシコの村のひとつやふたつ守れたんちゃう?

【荒野の七人】改め【荒野の二人】。どないや。

 

菊千代はどこへ…薪は割ってるけど平八感はゼロ

ユル・ブリンナーのカッコよさはさておき、なんと【荒野の七人】には、【七人の侍】の主人公・菊千代様三船敏郎のポジションに当たる人物が出てきません。

朱縫shuhou
朱縫shuhou

…なんちゃって。

嘘です、ちゃんと出てきます。でもオリジナルとは程遠いキャラクターに仕上がってますので割愛。名前は一応チコ(ホルスト・ブッフホルツ)って言います。

「う~ん、マンダム」のCMで有名な(知らない世代はスルーで)チャールズ・ブロンソンも出てますけどあんまり活かせてない感じ。髭ない頃だしね。

「う~ん、マンダム」チャールズ・ブロンソン

©The Magnificent Seven/荒野の七人より引用

 

自分で何とかできそうやんかメキシコ人

大体ね、【七人の侍】では泣けてくるほど悲惨で哀れで可哀想だった百姓にあたるメキシコ人がですよ?結構元気でハツラツとしとるわいな。

メキシコの村人たち

©The Magnificent Seven/荒野の七人より引用

自分ら元気やん、村人総出で一斉蜂起したら盗賊の10人や20人撃退できるんちゃう?村を荒らす盗賊たちがやってくるというのに優雅に祭りに興じてますしね。

踊っとる場合か。

 

クリスに「村を助けてください」ってお願いしたらあっさりと引き受けてもらえるし。

クリスに相談にきた村人たち

©The Magnificent Seven/荒野の七人より引用

【七人の侍】の百姓は侍に蹴り飛ばされたりするんですよ?!「村を助けてくだせえ~」ってお願いしただけで「無礼な!」とか言って。

Give me more 悲壮感。

 

 

映画【荒野の七人】の感想一言

朱縫shuhou
朱縫shuhou

だからリメイクとかやめとけって言うたに~…。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

そんなあなたが大好きです。

【荒野の七人】を観たくなったら

荒野の七人 [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
¥ 1,000(2019/04/09 14:58時点)
西部劇
関連記事とスポンサーリンク



天衣無縫に映画をつづっている人
朱縫shuhou

「天衣無縫」と「温故知新」を信条として、主に古い洋画を好む映画好き。様々な映画を観たいのにホラーだけは怖くて観られない可哀相な初老。

更新情報を延々つぶやいているツイッターフォローをお待ちしています。

「天衣無縫に映画をつづる」をフォロー
天衣無縫に映画をつづる
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました