【何がジェーンに起ったか?】ベティ・デイヴィスとジョーン・クロフォード

【何がジェーンに起ったか?】あらすじと観た感想。山姥メイクのベティ・デイヴィス

【何がジェーンに起ったか?】ベティ・デイヴィスとジョーン・クロフォード

1962年/アメリカ/監督:ロバート・アルドリッチ/出演:ベティ・デイヴィス、ジョーン・クロフォード、ヴィクター・ヴィオノ、メイディ・ノーマン、アンナ・リー、マージョリー・ベネット/第35回アカデミー衣裳デザイン賞(白黒)受賞

注※このサイトは映画のネタバレしようがしまいが気にせず好きなこと書いてます!未視聴の方はご注意ください!

 

【何がジェーンに起ったか?】ベティ・デイヴィスとジョーン・クロフォード
©What Ever Happened to Baby Jane/何がジェーンに起ったか?より引用

すごい映画です。

何がって、若くて綺麗な女性(男性もか)が一切出て来ないんですよこの映画には。

主役は50代のおばちゃん2人。

その内1人は到底50代には見えなくて、シワシワの顔、垂れさがったお肉、くたびれたガニ股歩き…、まるで日本昔話に出てくる山姥 やまんばみたい。その山姥が縦巻ロールにヒラヒラのドレスワンピース姿で歌って踊ると言う、ある意味死ぬほど怖い映画なんです。

 

公開当時大きな話題となり今でも根強いファンを持つ奇怪な映画、【何がジェーンに起ったか?】です。

驚きの結末を楽しんでいただきたいのでネタバレは避けました。

 

 

 

映画【何がジェーンに起ったか?】のあらすじザックリ

1917年、「ベイビー・ジェーン」ことジェーン・ハドソンは人気子役であったが、姉のブランチは妹の影に隠れ誰にも省みられなかった。しかし2人が大人になると、素行が悪く人気も落ちたジェーンと実力派女優の評価を得たブランチとの立場は逆転する。そんな折、姉妹の間に痛ましい自動車事故が起きる。

 

 

夢見るベイビー・ジェーン・ハドソン

1917年、幼くしてすでに舞台に立ち人気を博していた“ベイビー”・ジェーン・ハドソン(ベティ・デイヴィス)。

舞台袖には金を稼いでくれるジェーンばかり可愛がる芸人の父親とその妻、そして舞台で喝采を浴びるジェーンを羨ましそうに見つめる姉のブランチ(ジョーン・クロフォード)がいました。

【何がジェーンに起ったか?】子役時代のジェーン
©What Ever Happened to Baby Jane/何がジェーンに起ったか?より引用

しかし18年後の1935年には立場は逆転。

子役時代の人気にあぐらをかいていたジェーンは「実力不足」の烙印を押されアルコールに溺れ業界人から煙たがられる存在になり、人柄も良く努力を惜しまず映画とも相性の良かったブランチは押しも押されぬ大女優に成長します。

【何がジェーンに起ったか?】ジョーン・クロフォード
©What Ever Happened to Baby Jane/何がジェーンに起ったか?より引用

ところが姉妹が揃って出席したパーティからの帰り道、自宅の門の前で痛ましい自動車事故が起こります。

この事故で背骨を損傷したブランチは一生車椅子生活を余儀なくされ、嫉妬心から故意にブランチを轢いたとみられたジェーンはブランチの身の回りの世話をしなければならなくなり、お互いに50代になった今もたった2人で昔と同じ邸宅に暮らしているのでした。

 

なぜか突然嫌がらせをエスカレートさせるジェーン

幼い頃からちやほやされていた影響でしょうか、とにかくジェーンは性格が悪くて悪くて、自分に仕事が来なくなったのもブランチが目立ち過ぎたからだなんて逆恨みしています。

ハドソン家に通ってくる家政婦のエルバイラ(メイディ・ノーマン)は、ジェーンは病気だから入院させるようにとブランチに忠告しますが、ブランチは中々聞き入れようとしません(どうしてこれほどまでにブランチがろくでなしの妹を大事にするのかはラストで明かされます)。

【何がジェーンに起ったか?】ジョーン・クロフォード
©What Ever Happened to Baby Jane/何がジェーンに起ったか?より引用

文句を言いつつもこれまで2人は何十年も、どうにか一緒に暮らしていました。

ところがジェーンは突然ヤケクソのように自分のやりたいことをやり始めます

鳴き声が耳障りだったブランチの鳥を調理して皿に盛ったり、もう一度舞台に立つためピアニストを募集したり、エルバイラを解雇したり。

【何がジェーンに起ったか?】ベティ・デイヴィス
©What Ever Happened to Baby Jane/何がジェーンに起ったか?より引用
朱縫shuhou

??

急にどないしたんや?

このジェーンの行動の引き金になった要因は以下の二つだと思われます。

  • ブランチが内緒でジェーンを入院させて家を売却しようとしたこと。
  • ジェーンがブランチの筆跡を完璧に真似ることができるようになったこと。

二つ目の要因が特に重要で、ブランチのサインを再現することができるようになったジェーンは偽サイン入りの小切手をじゃんじゃん切りまくります。おまけにジェーンはブランチの声色もマスターしてるので、顔さえ見えなければブランチの財産を思いのままにできる訳です。

偽サインの小切手がまかり通ると分かれば憎いブランチの世話をかいがいしく焼いてやる必要もなくなるもんね。

 

そこに病的な症状も加わって、ジェーンはますます狂気の山姥へと変貌して行くのです。

 

その白塗りは監督の指示かベティ・デイヴィスの独断か

私はハリウッド女優でベティ・デイヴィスが一番好きです。

私が初めてベティ・デイヴィスを観たのは【イヴの総て】で自身を象徴するかのような落ち目の大女優マーゴ・チャニングを演じた時で、その時の衝撃たるや電流が体を走り抜けたようでした。いやホントです。

関連記事

1950年/アメリカ/監督:ジョセフ・L・マンキーウィッツ/出演:ベティ・デイヴィス、アン・バクスター、ジョージ・サンダース、ゲイリー・メリル、セレステ・ホルム、ヒュー・マーロウ/第23回アカデミー作品・監督・助演男優・脚本・衣裳デ[…]

【イヴの総て】

すぐさまベティ・デイヴィスの出演作を手当たり次第に鑑賞しまくり、その中に本作【何がジェーンに起ったか?】も入っていた訳ですが、作品ごとに役に入り込むベティが演じた歴代キャラクターの中でも“ベイビー”・ジェーン・ハドソンは異様

【何がジェーンに起ったか?】ベティ・デイヴィス
©What Ever Happened to Baby Jane/何がジェーンに起ったか?より引用

前述のとおり撮影当時のベティ・デイヴィスの実年齢もジェーン・ハドソンのキャラクター設定も「50代」であるはずなのに、画面に映し出されるジェーンはまるで100歳を超えようかという老婆。アルコールの飲み過ぎのせいか声もガラガラ。なんなのこれ、シワとかも作ってるの?

姉のブランチの方が断然若々しい(ベティとジョーンは同年代)。

ブランチ

私ジェーン・ハドソン。

 

「あの」ベイビー・ジェーン・ハドソンよ?

【何がジェーンに起ったか?】ベティ・デイヴィス
©What Ever Happened to Baby Jane/何がジェーンに起ったか?より引用
朱縫shuhou

コワイコワイコワイコワイ…!!!!!

(自分で「あの」って言うな!)

海辺で若者に囲まれてふわふわ踊るラストなんて背筋も凍る。

【何がジェーンに起ったか?】ベティ・デイヴィス
©What Ever Happened to Baby Jane/何がジェーンに起ったか?より引用

もともと正統派美人ではないベティは、若い頃から殺人者でも汚れ役でもなんでもござれの生粋の演技派女優ではありましたが、この頃からさらに「老い」や「醜さ」を惜しむことなくスクリーンにさらけ出す超ベテラン個性派俳優へと転身を遂げます。

「うへえ~こんなババアこええ~…」って思うのに何度も観たくさせるベティの演技はさすがです。

 

 

映画【何がジェーンに起ったか?】の感想一言

映画の内容のみならず、ベティ・デイヴィスとジョーン・クロフォードの競演でも話題を呼んだ映画です。

【何がジェーンに起ったか?】ベティ・デイヴィスとジョーン・クロフォード
©What Ever Happened to Baby Jane/何がジェーンに起ったか?より引用

当時ハリウッドで2人の確執は有名で(特にジョーンは誰にでもケンカ売ってて、【グランド・ホテル】で共演したグレタ・ガルボとも同じシーンに出演することがなかった)、この映画のヒットを受けてロバート・アルドルッチ監督が【ふるえて眠れ】でもベティとジョーンを共演させようとしたけど本人同士がこれを拒否するほど仲が悪かったそうです。

惜しいですね、双方素晴らしい女優ですから、2つの才能のぶつかり合いをもう一度観てみたかった。

朱縫shuhou

ちなみに【ふるえて眠れ】にはジョーンの代わりに【風と共に去りぬ】でメラニー・ハミルトンを演じたオリヴィア・デ・ハヴィランドが抜擢されています。

関連記事

1932年/アメリカ/監督:エドマンド・グールディング/出演:グレタ・ガルボ、ジョン・バリモア、ジョーン・クロフォード、ウォーレス・ビアリー、ライオネル・バリモア/第5回アカデミー作品賞受賞注※このサイトは映画のネタバレしよ[…]

【グランド・ホテル】
関連記事

1939年/アメリカ/監督:ヴィクター・フレミング/出演:ヴィヴィアン・リー、クラーク・ゲーブル、レスリー・ハワード、オリヴィア・デ・ハヴィランド、トーマス・ミッチェル、ハティ・マクダニエル/第12回アカデミー作品・監督・主演女優・[…]

【風と共に去りぬ】スカーレットとバトラー様

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

そんなあなたが大好きです。

【何がジェーンに起ったか?】ベティ・デイヴィスとジョーン・クロフォード
更新情報配信中
>死ぬまでに観たい映画1001本

死ぬまでに観たい映画1001本

1902年公開の【月世界旅行】から2010年公開の【ブラック・スワン】まで。
一世紀以上に渡り製作されてきた世界中の無数の映画をたったの1001本に選りすぐり、一生に一度は観ておくべき不朽の名作としてまとめた無謀なリスト。

眺めているだけでもテンションが上がってしまう映画好きにはたまらないタイトルがぎっしり。あなたは何本観てますか?

CTR IMG
// 20200615ブロックエディター遅延読み込み