全90作!歴代アカデミー賞ランキングはこちらから

【トッツィー】ホフマンが女装?!ミセス・ダウトといい勝負

写真撮影中のドロシー コメディ
20秒で読める概要とあらすじ

1982年/アメリカ/監督:シドニー・ポラック/出演:ダスティン・ホフマン、ジェシカ・ラング、ビル・マーレイ、テリー・ガー、ダブニー・コールマン、シドニー・ポラック/第55回アカデミー助演女優賞受賞

行き過ぎた「演技論」を持ち謙虚さに欠け、40歳手前になっても俳優業は鳴かず飛ばずのマイケル・ドーシー。人気TVドラマのオーディションに挑みようやく役を掴むことができたが、合格したのは女装したマイケル=「ドロシー・マイケルズ」としてだった。

※このブログはネタバレしようがしまいが気にせずただ映画について書いてます!未視聴の方はご注意ください!

 

調子に乗っちゃうドロシー

©Tootsie/トッツィーより引用

公開当時ダスティン・ホフマンの女装で話題になったコメディ映画【トッツィー】

 

化けますよねえこの人は。

この前作が【クレイマー、クレイマー】での仕事と家庭の両立に苦悩するシングル・ファーザーの役ですもんね。

【卒業】の純情青年も【真夜中のカーボーイ】の胡散臭い浮浪者も【レインマン】のサヴァン症候群の青年も【ムーンライト・マイル】の頼もしい父親も、難しい役どころを見事に演じ分けて人気俳優のまま長いキャリアを築いています。

 

ダスティン・ホフマンが低身長なのは周知の事実ですが、【トッツィー】で女装することによってもう一つ明るみに出てしまったことがあります。

それは 顔のデカさ

普段彼を見て「背低いなあ~」と思うことはあっても「顔デカいな~」とは特に思ったことなかったんですけど、大きなウィッグを被ってウエストを絞り華奢な衣裳に身を包んだ女装姿になると相当顔がデカいことがわかります。キンタロー。?

共演の女性だけでなく男性と比べてもです。あの高身長のビル・マーレイと比べても顔だけは断然デカいという…。

 

まあそこは本編にまっったく関係ないんですけど。

参考 トッツィー=娘さん、お姉ちゃん、売春婦などの意味(名前かと思ってた)

 

 

自説に固執しすぎる俳優マイケル・ドーシー(39歳)

その融通の利かない自分だけの「演技論」ゆえに、自分が納得いかない限りはてこでも演技をしようとしない自称(?)俳優マイケル・ドーシー(ダスティン・ホフマン)。

「こんなんおかしい」と思ったら監督でもプロデューサーでも食ってかかり持論を繰り広げて撮影現場を混乱させるもんで業界の評判は最悪。継続的な役者の仕事はひとつもなく、親友で脚本家の卵で同居人のジェフ(ビル・マーレイ)とともに食堂でアルバイトして日銭を稼ぐ日々。

食堂でアルバイトをするマイケルとジェフ

©Tootsie/トッツィーより引用

マイケルの誕生日、大きなケーキにささっていたのは39本のろうそく…

39歳かあ…

ぼちぼちねえ…。芽が出ないなら諦めるとか定職に就いて幸せな家庭を築くとか…。

 

情熱だけは素晴らしいんでしょうけど、何事も「ほどほど」って大事よ?

 

 

ダスティン・ホフマンが小綺麗なおばはんに!

ある日友人のオーディションに付き添ったマイケル。熱心に演技指導したにもかかわらず秒速で落選した友人を見て、何を思ったか翌日自分が同じオーディションに出かけます

結果マイケルは見事に合格!

射止めた役はお昼の人気メロドラマ”病院物語”の事務長役。

「病院物語」撮影現場

©Tootsie/トッツィーより引用

で、女性

 

「ドロシー・マイケルズ」に演技の神が憑依する

思うように演技させてもらうことができなかった今までの鬱憤を晴らすかのように、女装したマイケル「ドロシー・マイケルズ」は自分なりの事務長を演じて見る見るうちにお茶の間の人気者になって行きます。

 

なんで女装しただけで事態が好転したのか…

もともと演技力はあって、「ドロシー」を演じた上にさらに「事務長」を、二重で演じたことで有り余るパワーが分散されでもしたんでしょうか、マイケルの才能がようやく(変なタイミングで)開花します。

 

様々な勘違いと誤解を生んで行く

今や国民的スターとなったドロシーの正体を知っているのはエージェントのジョージ(シドニー・ポラック、監督兼任)と親友のジェフのみ。

こちらの画像なんかはですね、とある夫婦のほほえましい瞬間を捉えた写真ではございません。

ジュリーの実家で休日を楽しむドロシー

©Tootsie/トッツィーより引用

中身は おっさんとおっさん です。

 

マイケルは共演女優のジュリー(ジェシカ・ラング)に恋をし、ジュリーの親父(チャールズ・ダーニング)と共演俳優のジョン(ジョージ・ゲインズ)はドロシーに恋をし、ジュリーは親友だと思って信じていたドロシーをレズビアンだと誤解する…

演技指導してもらうジュリー

©Tootsie/トッツィーより引用

と、この手のドタバタコメディにありがちな人間模様が出来上がって行きます。

 

個人的にはマイケルが夜中の2時にジョージの元へ駈け込み(ジョージにとっては)意味不明なことを喚き散らす場面、そしてそこからのしっちゃかめっちゃかぶりが好きです。

この辺りの問答に【トッツィー】の面白さが凝縮されてるんですよね。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

そんなあなたが大好きです。

【トッツィー】を観たくなったら

名作を知れば、映画はもっと楽しくなる

歴代米アカデミー賞最優秀作品賞受賞の90作を所感と解説を交えてランキングしました。

鉄板の名作映画を探す時におすすめ。

不朽の名作映画を脳裏に刻もう

コメディ・ヒューマンドラマ・ラブストーリー・SF・アクション・洋画・邦画…国も時代もジャンルも超えた不朽の名作映画1001本の一覧。

あなたが映画好きならきっと、眺めているだけでもワクワクしてくるはず。

コメディ
シェアありがとうございます
天衣無縫に映画をつづっている人

「天衣無縫」と「温故知新」を信条として、主に古い洋画を好む映画好き。
様々な映画を観たいのにホラーだけは怖くて観られない可哀相な初老。

更新情報を延々つぶやいているツイッターフォローをお待ちしています。

ブックマークもフォローもお気軽に
天衣無縫に映画をつづる
トップへ戻る