孫連れて帰ってきたバディ

【エルフ~サンタの国からやってきた~】あらすじと観た感想

2003年/アメリカ/監督:ジョン・ファブロー/出演:ウィル・フェレル、ジェームズ・カーン、ズーイー・デシャネル、メアリー・スティーンバージェン

注※このサイトは映画のネタバレしようがしまいが気にせず好きなこと書いてます!未視聴の方はご注意ください!

 

エルフが働くプレゼント工場
©Elf/エルフ~サンタの国からやってきた~より引用

結構好きなんです。

ええ歳こいたおっさんの全身タイツ。

もじもじくんとかね。

中世ヨーロッパの王子様とかね。

どないしたって股間が気になるでしょ股間が。

 

個人的にはウィル・フェレルだけでなくジェームズ・カーンにも着てほしかったよ全身タイツ。

ジェームズ・カーンてあなた、【ゴッドファーザー】の長男ソニーですよ?

関連記事

1972年/アメリカ/監督:フランシス・フォード・コッポラ/出演:マーロン・ブランド、アル・パチーノ、ジェームズ・カーン、ロバート・デュバル、ジョン・カザール、タリア・シャイア、ダイアン・キートン/第45回アカデミー作品・主演男優・[…]

あのソニー!

短気で人情家で究極に男臭い、マフィアのボスとしての資質をたっぷり持ち合わせていた、あのソニー!

長男ソニー
©The Godfather/ゴッドファーザーより引用

あのソニーが全身タイツでエルフのコスプレ…ぷぷ。

想像しただけで萌えるわ。

 

全身タイツに身を包んだエルフがたくさん出てくる平和なファンタジー・コメディ映画、【エルフ~サンタの国からやってきた~】です。

 

 

 

映画【エルフ~サンタの国からやってきた~】のあらすじザックリ

ある年のクリスマス。サンタクロースは孤児院から袋に紛れ込んだ人間の赤ちゃんを北極に持ち帰ってしまう。赤ちゃんはバディと名付けられすくすくと成長し、30年の月日が流れた。ある日実の父親がニューヨークに住んでいることを知ったバディは、大都会へ旅立つ決心をする。

 

 

エルフとして育てられた30歳のゴツイおっさん

ある年のクリスマス、孤児院を訪れたサンタクロース(エドワード・アズナー)はプレゼントの袋の中に赤ちゃんが紛れ込んでいることに気付かずエルフたちが働く北極のおもちゃ工場に持ち帰ってしまいます。

孤児院時代のバディ
©Elf/エルフ~サンタの国からやってきた~より引用

エルフにとっても最も名誉な仕事であるおもちゃ作りに没頭しすぎて子作りを忘れていたパパ・エルフ(ボブ・ニューハート)に預けられた赤ちゃんはバディ(ウィル・フェレル)と名付けられ、自分はエルフだと信じたまますくすくと成長し、30年が過ぎました。

おかしなサイズのバディ
©Elf/エルフ~サンタの国からやってきた~より引用

「バリバリCG!」って感じでもないのに不思議で平和なエルフの国が見事に再現されてて楽しい映画です。

バディと他のエルフとのサイズ感の違いは遠近法だけで表現してるんですかね?

 

190センチを超える長身のウィル・フェレルが大真面目に子供のように無邪気なエルフを演じている姿はそれだけでやっぱり笑ってしまいます。

 

本当の父親を捜しにニューヨークへ

自分が人間であることに気付いたバディは、本当の父親を捜すため単身ニューヨークへ旅立ちます。

歩いて。

北極から。

朱縫shuhou
朱縫shuhou
魔法で空飛んで行くとか瞬間移動するとかないんか~い!

しかし奇跡的に父ウォルター(ジェームズ・カーン)が働くエンパイア・ステート・ビルにたどり着いた言動のおかしなエルフのコスプレ野郎はめでたくつまみ出されます。

つまみ出されるバディ
©Elf/エルフ~サンタの国からやってきた~より引用

 

あっさり受け入れるオカンの不思議

DNA鑑定の結果、親子であることが判明したバディを仕方なく自宅に招き入れるウォルター。

バディを受け入れるご家族
©Elf/エルフ~サンタの国からやってきた~より引用

実の親子だと分かってしまった日にゃあそれも仕方ないわな。

 

おかしいのは今の嫁はんエミリー(メアリー・スティーン・バージェン)。

いきなり現れた夫の昔の女の息子をあっさり受け入れるんだけど…いやいや。

どんだけ慈悲深いんやこのオカンは。

 

父親の取引相手はエルフだった

留守番させるのも不安なので職場である出版社にバディを連れてきたウォルター。

バディはウォルターの取引相手で有名絵本作家のマイルズ・フィンチ(ピーター・ディンクレイジ)を見て感激!

だって彼は小人症だったから。

エルフちゃうって!
©Elf/エルフ~サンタの国からやってきた~より引用
バディ
ニューヨークにもエルフおるやん!!
マイルズ

…なんやと?

 

この俺に向って、

もっぺん「エルフ」って言うてみろ…。

バディにとって「あいつエルフだ!」なんて最上級の誉め言葉のようなものなんで、どうしてマイルズが怒っているのか分からず何回も何回も「エルフ!」「エルフ!」って言ってしまうバディにあたふたする周囲の人々。

周囲の人々
それめっちゃ言うたらあかんやつや~ん……。

ここのブラックな笑い一番好きです。

 

下ネタもないしカラフルで楽しい映画なので子供と観るのにも適していると思いますけど、こういった子供にはよく分からないブラックな部分も結構多いかな。

 

ジップロックに入れられた「パスタ弁当」最高。

あと最後にサンタクロースを追いかけてくる公園警備隊のディメンター感が半端なくて怖すぎ。

 

 

映画【エルフ~サンタの国からやってきた~】の感想一言

朱縫shuhou
朱縫shuhou

あんまり重要な役柄でもないのですっ飛ばしてますけど、ヒロインのズーイー・デシャネルジム・キャリー主演【イエスマン”YES”は人生のパスワード】のアリソンです。

めっちゃかわいいよね。

TV観ながらインスタントラーメンらしきもの食べたりしてるよ。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

そんなあなたが大好きです。

孫連れて帰ってきたバディ
更新情報ひたすらつぶやいてます。