【ホーム・アローン】マコーレー・カルキン

【ホーム・アローン】マコーレー・カルキンのかわいさ爆発シリーズ元祖

1990年/アメリカ/監督:クリス・コロンバス/出演:マコーレー・カルキン、ジョー・ペシ、ダニエル・スターン、ジョン・ハード、キャスリン・オハラ

注※このサイトは映画のネタバレしようがしまいが気にせず好きなこと書いてます!未視聴の方はご注意ください!

 

1人でお買い物
©Home Alone/ホーム・アローンより引用

なんと【ホーム・アローン2】【ホーム・アローン3】【ホーム・アローン4】【ホーム・アローン5】と、シリーズが5作品も作られた大ヒット映画。【ロッキー】か!

…でも私は【ホーム・アローン】しか持ってないし【ホーム・アローン3】以降は観たこともないです。

絶対おもんないっしょ。

 

でも【ホーム・アローン】の初見の衝撃といったらなかったです。

なんとあんな可愛いくて小憎たらしいマコーレー・カルキン君がたった1人で泥棒に立ち向かうですと?!

この設定だけでヒット間違いないですよね。

マコーレー・カルキンのその後の人生を破滅させたと言っても過言ではない罪な映画、【ホーム・アローン】です。

 

 

 

マコーレー・カルキン主演映画【ホーム・アローン】のあらすじザックリ

マカリスター家の5人兄妹の末っ子ケビンは、兄や姉たちから不当な扱いを受けていることを不満に思っていた。クリスマスの家族旅行当日一家は寝坊し、慌てて出発した両親は飛行機の中でケビンを忘れてきたことに気付く。一方家の近所では2人組のコソ泥が留守宅を狙っていた。

 

 

家族旅行に行き損ねた8歳の末っ子ケビン

大家族のマカリスター一家は親戚一同で11人の子供を引き連れてパリへクリスマス旅行へ行くことに。

 

しかし出発当日の朝、一家全員が寝坊!

他にも悪い偶然がいくつも重なり1人屋根裏部屋で寝ていた末っ子のケビン(マコーレー・カルキン)がいないことに誰も気付かず、一家は慌ただしく出発しそのまま飛行機に搭乗…。

「いやあ~焦ったあ~!間に合ったねえ~!」

そして機内でくつろぐのでした…。

 

泥棒が頭悪くて助かったね

さてこちらはケビンが1人でお留守番しているマカリスター家の近所。

クリスマスで浮かれポンチと化した人々をあざ笑うかのように、留守宅に侵入し盗みを働くハリー(ジョー・ペシ)とマーヴ(ダニエル・スターン)という2人組の泥棒がうろついています。

 

警察官に扮して各家庭を堂々と訪問し、クリスマスの予定を聴取してピンポイントで留守が分かっている家に空き巣に入るという作戦までは良かったのですが、その後8歳のケビンのおもちゃやビデオを使った「バトル・プラン」通りに撃退されてくれる様が頭悪すぎて笑えます。

いくらケビンが頭良くても、8歳の知略に負けるってどうよ?

撃退される泥棒コンビ
©Home Alone/ホーム・アローンより引用

 

 

貴婦人の皮をかぶった大阪のおばはんと化したオカン

【ホーム・アローン】を改めて記事にするにあたって私が特筆したいのはケビンのオカン、ケイト・マカリスターキャサリン・オハラの変貌ぶり。

 

まずすでに空を飛んでしまってる機内で、子供1匹忘れて旅行に来てしまったことに気付いた時のこの放心姿から笑ろてまいます。

…チーン。
©Home Alone/ホーム・アローンより引用

そしてパリに到着してしまってからは、「どうしようもないから一旦ホテルへ行こう」という夫の制止も聞かず、空港のロビーで帰りの便のキャンセル待ち。

クリスマスという時期も悪く、一向にキャンセルが出る気配もないと分かるや金や宝石を積んで道行く人から航空券を買い取ろうとし、最終的に八方ふさがりとなるや今度は行列をなす空港の受付に、

オカン

8歳の子供が一人で留守番してるのよ!

私は60時間も寝てないのよ!

なんとかしてよ!!!

と食いすがる。

 

受付の立場やったら「知らんがな!」ですが、なりふり構わず一刻も早く子供の元へ行こうとするオカンの勇姿はやはりまばゆい。

 

 

映画【ホーム・アローン】の感想一言

朱縫shuhou
朱縫shuhou

私も子供のためなら200時間くらい寝んでもイケます。

それ以前に子供家に忘れませんけど。

忘れないでねっ!
©Home Alone/ホーム・アローンより引用

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

そんなあなたが大好きです。

【ホーム・アローン】マコーレー・カルキン
更新情報ひたすらつぶやいてます。