レビューを読んでみたい映画随時募集中★お気軽に♪

【グリンチ】映画レビュー:緑色した毛むくじゃらのひねくれ者

コメディ
 20秒で読める概要とあらすじ

2000年/アメリカ/監督:ロン・ハワード/出演:ジム・キャリー、テイラー・モンセン、ビル・アーウィン、モリー・シャノン/第73回アカデミー賞メイクアップ賞受賞

フー族が暮らすフーヴィルを見下ろす険しい山に住む異形の毛むくじゃらグリンチは、幼い頃笑い者にされた苦い思い出が甦るクリスマスが大嫌い。クリスマスが大好きで毎年大騒ぎをするフー族に我慢ならず、今年こそはクリスマスをぶち壊そうと企む。

※このブログはネタバレしようがしまいが気にせずただ映画について書いてます!未視聴の方はご注意ください!

 

フーヴィルのクリスマス

🄫Dr. Seuss’ How the Grinch Stole Christmas!/グリンチより引用

公開当時グリンチに扮するジム・キャリーの特殊メイクが精巧で話題になっていたのを覚えています…
と思ったらこの年のアカデミー賞メイクアップ賞獲ってました!

ちょっと体や指(爪?)には「着ぐるみ感」ありますけど、ジム・キャリーのあのぐにゃぐにゃと動く顔の筋肉を細部まで表現しているメーキャップには確かに脱帽です。

 

見た目も性格も悪いけどたまに説得力のあることも言う緑の毛むくじゃらが人々から「クリスマス」を奪ってしまおうとするおとぎ話、【グリンチ】です。

 

 

嫌われ者のグリンチが嫌うのはクリスマス

クリスマスが大好きなフー族が暮らす町フーヴィルに、今年もクリスマスがやってきます。

しかも今年は町の千年祭とあってますます気合が入る町民たち。

競うようにプレゼントを買い漁り自宅にド派手な電飾を施して今か今かとクリスマスを待っています。

 

フーヴィルのすぐそばには忘れ去られたように険しい山がそびえたっていて、その頂[いただき]には全身緑色で毛に覆われたグリンチ(ジム・キャリー)が犬のマックスとひっそり住んでいます。

実はグリンチも昔はフーヴィルに住んでいましたが、こんな特殊な見た目をしていた上に少し意地悪な性格だったためみんなに仲間外れにされて山に逃げ込んだのでした。

結構かわいい赤ちゃんグリンチ

🄫Dr. Seuss’ How the Grinch Stole Christmas!/グリンチより引用

…見た目が…っていうけど、赤ちゃんグリンチは結構…いや 相当かわいい です。

この容貌で皿とか食っちゃうんで、なんか妖怪度が高くてビビりますけど、見た目はそんなに悪くないですよね?

 

グリンチが千年祭の名誉会長?!

クリスマスムード一色でイカレポンチ軍団と化した両親を含む町民達を冷めた目で見つめるのはまだ鼻も伸びていない(フー族は鼻が伸びると一人前らしい)麗しの少女シンディー(テイラー・モンセン)。

みんなアホみたいに無意味なプレゼント買いすぎやし、家の装飾の豪華さを競うなんてナンセンスやわ~と1人白けてますが浮かれる両親の手前適当に合わせてあげています。

名誉会長お願いしまーす

🄫Dr. Seuss’ How the Grinch Stole Christmas!/グリンチより引用

シンディーは偶然町にやってきたグリンチに命を(?)救われ、みんなの前でグリンチを千年祭の名誉会長に推薦します。

 

でも祭り当日に突然誘われたグリンチには予定がビッシリ詰まっていました。

この日のグリンチのスケジュール
16:00 自分を哀れむ
16:30 人生のドン底を覗く
17:00 世界飢饉救済
17:30 ジャズダンス
18:30 (俺と)夕食
19:00 自己嫌悪と戦う

グリンチは苦心の末に19:00の「自己嫌悪と戦う」予定を21:00に後ろ倒すことにします。

 

再び蘇る思い出…

嫌だ嫌だといいつつも招待された祭りに姿を現しなんとなく楽しんでいたグリンチですが、祭りの最中に幼き日の苦い思い出が甦り町民達に悪態をついて山へ帰ってしまいます

元の「大のクリスマス嫌い」に戻ってしまったグリンチは、深夜に再び町にやってきて、みんなが楽しみにしている「クリスマス」を奪う計画を密かに実行するのでした…。

 

 

普通の人の半分しかなかったグリンチの「ハート」

『いじわるグリンチのクリスマス』という絵本が原作なだけあって子供向けの内容ではあるのですが、ジム・キャリーの顔芸とフーヴィルのカラフルな人々や風景を観ているだけで楽しい気分になってきます。

 

てゆーか私としては物語の過程よりもオチがすごく好きでして。

 

そもそもグリンチが意地悪で人を思いやれない原因は彼の「ハート」普通の人の半分しかないからなんですよね。

『ハート』が半分しかない」って抽象的な表現かと思ったら実際ちっさいんです、

ホラ↓。

ハートちっさくなったあ~!

🄫Dr. Seuss’ How the Grinch Stole Christmas!/グリンチより引用

グリンチ自身はハートがちっさいことを喜んでいたりするのですが、クリスマスのいたずらか、ラストでなんと

このハートが3倍に膨れ上がります!

 

そして急に心が暖かくなったグリンチの目からは大粒の涙がこぼれ落ちるという…

 

「ハートが3倍に膨れ上がる」ってこの表現…

なんかよくないですか?

 

どうかグリンチがこの先もずっとこの大きなハートのままでいてくれるようにと祈ります。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

そんなあなたが大好きです。

【グリンチ】を観たくなったら

朱縫shuhou
子供と観たいファンタジーなクリスマス映画はこちらにまとめてあります。
アニメ・ファンタジー…子供向けクリスマス定番映画(洋画)5選!
今年のクリスマスは誰とどんな風に過ごしますか?子供と一緒に観たい超定番のクリスマス映画(洋画)をまとめてみたのでのんびり映画を観ようと思ってる方はぜひ参考にしてみてください!
トップへ戻る