ジャンル別映画ランキング「10ジャンルのトップ10」+α

【影なき狙撃者】あらすじと感想。トランプ占いでもしたら?

【影なき狙撃者】フランク・シナトラ スパイ

1962年/アメリカ/監督:ジョン・フランケンハイマー/出演:フランク・シナトラ、ローレンス・ハーヴェイ、ジャネット・リー、アンジェラ・ランズベリー、ジェームズ・グレゴリー

注※このサイトは映画のネタバレしようがしまいが気にせず好きなこと書いてます!未視聴の方はご注意ください!

 

レイモンド・ショーとベン・マーコ

©The Manchurian Candidate/影なき狙撃者より引用

東西冷戦時代に東側の操り人形(暗殺マシン)となるよう洗脳されてしまったアメリカ兵と、自分たちが洗脳されている事実にいち早く気付き東側の陰謀を阻止しようとする上官を描いた物語。

冷戦時代の真っただ中に公開されてます。

朝鮮戦争の英雄が、実は中国やソ連の傀儡かいらいにされていただなんて、当時はかなりセンセーショナルな映画だったことでしょう。

 

【影なき狙撃者】です。

 

 

 

映画【影なき狙撃者】のあらすじザックリ

ベネット・マーコ大尉率いるアメリカの小隊は朝鮮戦争で中国軍の捕虜になる。部隊を救ったレイモンド・ショー2等軍曹は帰国後、英雄として称えられた。しかし、捕虜にされている間に小隊は中国軍を後援するソ連軍の洗脳の実験台とされ、レイモンドはトランプのクイーンを見ると言いなりになるように洗脳されていた。

 

 

公開時、世界は東西冷戦真っただ中

こんなにも共産主義に喧嘩売ってる映画、大丈夫だったんですかね、色々と。政治のことはよく分からないけど心配になるレベルよ。

監督とか俳優とか消されたらどないすんねん。

 

東側の操り人形と化したレイモンド・ショー

朝鮮戦争のさなか、ベネット・“ベン”・マーコ大尉(フランク・シナトラ)とレイモンド・ショー(ローレンス・ハーヴェイ)を含むアメリカ軍のとある部隊は、中国人民志願軍の捕虜になってしまいます。

その後部隊を救ったレイモンドは英雄として帰国しますが(マーコ大尉も少佐に昇進)、実はそれらはすべて捕虜になった隊員全員に植え付けられた「作られた記憶」。

彼らを洗脳したのは中国やソ連ら東側諸国。

 

マーコ少佐やレイモンドはなんと、東側諸国の手によって有閑マダムの集まる園芸クラブで紫陽花あじさいの育て方を勉強させられていたのです。

園芸クラブのみなさん

©The Manchurian Candidate/影なき狙撃者より引用

と、思ったら、ここが園芸クラブの会合に見えているのはアメリカ兵たちだけで、実際は共産党の会議室。

共産党の会議室

©The Manchurian Candidate/影なき狙撃者より引用

しゃべっているのも園芸クラブの派手なおばはんじゃなくて、ソ連軍の洗脳の第一人者的なおっさん。

アメリカ兵目線と現実の映像がコロコロ切り替わるこの場面がちょっと面白い。

 

トリガーはトランプのダイヤのクイーン

レイモンド以外の兵隊たちは「レイモンドは素晴らしい人物で、自分達を救ったのは彼だ」と思いこまされ、レイモンド自身はトランプのダイヤのクイーンを見たあとに命令されたことを何が何でも遂行するように洗脳されています。

どうやってトランプを見せるのかと言うと、基本的には「占いをさせる」。

最初に共産党員らに命令される時なんかびっくりしますよ。

いきなりレイモンドに電話がかかってきて、

誰ぞ
共産党員

トランプ占いをしろ。

って言ってプチって切られる。

おもむろにトランプ占いを始めたレイモンドはダイヤのクイーンをひく。

そのタイミングでまた電話がかかってきて命令を下すって段取りです。

 

しかしねこれ絶対失敗ですよ。

だってふと立ち寄ったバーで偶然トランプ占いしても暗示にかかっちゃうし、カードじゃなくて「ダイヤのクイーン柄の衣装」を見ただけでも反応しちゃう。

ダイヤのクイーンの仮想で現れるジョシー

©The Manchurian Candidate/影なき狙撃者より引用

こんな風な「ダイヤのクイーンの仮装衣裳」って意外と世の中に溢れてますものね。

いやあ~失敗失敗。

 

ってこんな衣裳着て歩いてる奴見たこと無いけど

 

…とか言うてたら普通にAmazonで売っててビビってる。

 

存在価値のよく分からないジャネット・リー

全然触れてないけどフランク・シナトラ扮する主人公のマーコ少佐はちゃんと活躍しますよ。

捉えようによってはレイモンドを止めることに成功するんだし。

 

ただ唯一よく分からないのは突然マーコ少佐の婚約者に成り上がるユージニー・ローズ(ジャネット・リー)の存在。

フランク・シナトラとジャネット・リー

©The Manchurian Candidate/影なき狙撃者より引用

果たしてこのキャラクターは必要だったの?

お色気担当だって言うならすでに、レイモンドのおかんのアイスリン夫人(アンジェラ・ランズベリー)とレイモンドの恋人“ダイヤのクイーン”ことジョシー(レスリー・パリッシュ)がキャスティングされてるでしょうに。

アイスリン夫人と話すレイモンド

©The Manchurian Candidate/影なき狙撃者より引用

フランク・シナトラがジャネット・リーとキスシーンやりたいってわがまま言うたんやろか。

 

 

映画【影なき狙撃者】の感想一言

朱縫shuhou
朱縫shuhou

当時は大真面目に作ったんでしょうけど(当たり前)今観ると結構笑える映画です。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

そんなあなたが大好きです。

【影なき狙撃者】を観たくなったら

影なき狙撃者 [DVD]
フランク・シナトラ
¥ 1,000(2019/03/02 12:08時点)
全部観た?不朽の名作映画を脳裏に刻もう

コメディ・ヒューマンドラマ・ラブストーリー・SF・アクション・洋画・邦画…国も時代もジャンルも超えた不朽の名作映画1001本の一覧。

あなたが映画好きならきっと、眺めているだけでもワクワクしてくるはず。

スパイ
関連記事とスポンサーリンク



天衣無縫に映画をつづっている人
朱縫shuhou

「天衣無縫」と「温故知新」を信条として、主に古い洋画を好む映画好き。様々な映画を観たいのにホラーだけは怖くて観られない可哀相な初老。

更新情報を延々つぶやいているツイッターフォローをお待ちしています。

「天衣無縫に映画をつづる」をフォロー
天衣無縫に映画をつづる
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました