【お気にめすまま(1992)】

【お気にめすまま(1992)】あらすじと観た感想。デュークは欲しい

【お気にめすまま(1992)】

1992年/アメリカ/監督:ボブ・ラフェルソン/出演:ジャック・ニコルソン、エレン・バーキン、ハリー・ディーン・スタントン、ビヴァリー・ダンジェロ、マイケル・マッキーン、ヴェロニカ・カートライト

注※このサイトは映画のネタバレしようがしまいが気にせず好きなこと書いてます!未視聴の方はご注意ください!

 

【お気にめすまま(1992)】ジャック・ニコルソンとエレン・バーキン
©Man Trouble/お気にめすままより引用

二十数年前に【カッコーの巣の上で】を観てからというもの、私は名優ジャック・ニコルソンの魅力に取り憑かれておりまして、本日の映画も彼目当てで視聴した次第でありますが、まあジャック・ニコルソンという俳優は当たりはずれが大きいと言いますか、下積み時代共に苦労してきた友人らとの絆を大事にする余りオスカー俳優となってからもしょうもない映画に出演することがままあるのです。

関連記事

1975年/アメリカ/原作:ケン・キージー/監督:ミロス・フォアマン/出演:ジャック・ニコルソン、ルイーズ・フレッチャー、クリストファー・ロイド、ダニー・デヴィート、ウィル・サンプソン/第48回アカデミー作品・監督・主演男優・主演女[…]

【カッコーの巣の上で】ジャック・ニコルソン

その最たるものが本日の映画【お気にめすまま(1992)】

監督は【ファイブ・イージー・ピーセス】でジャック・ニコルソンに二年連続オスカーノミネートという快挙をもたらした彼の長年の友人ボブ・ラフェルソン

関連記事

1970年/アメリカ/監督:ボブ・ラフェルソン/出演:ジャック・ニコルソン、カレン・ブラック、ビリー・グリーン・ブッシュ、スーザン・アンスパック、ロイス・スミス、ラルフ・ウェイト、ウィリアム・チャーリー注※このサイトは映画の[…]

【ファイブ・イージー・ピーセス】ジャック・ニコルソン

 

それにしてもですよ、ねえジャック?

もうちょっと出る作品選んでよ。

 

 

 

映画【お気にめすまま(1992)】のあらすじザックリ

ソプラノ歌手のジョーンは、ロサンゼルスの街に夜な夜な現れる連続切り裂き魔に怯えるが誰も頼りに出来ず、貸し番犬業を営むハリーに助けを求め、彼の愛犬デュークを貸してもらう。そんな2人の恋の行方に、様々な騒動が絡みあってドタバタ劇が繰り広げられる。

 

 

ソプラノ歌手の護衛として番犬デュークを派遣する

ある日離婚協議中のソプラノ歌手ジョーン・スプルーアンス(エレン・バーキン)が自宅に帰ると、室内がめちゃくちゃに荒らされていました。

【お気にめすまま(1992)】エレン・バーキン
©Man Trouble/お気にめすままより引用

さらに今ちまたでは連続切り裂き魔事件も起こっており、すっかり怖くなったジョーンは妹のアンディ(ビヴァリー・ダンジェロ)が暮らす使用人付きの豪邸へ避難します。

しかし奔放なアンディは家には滅多に戻らず、ジョーンは仕方なく“ブリス番犬派遣会社”の経営者ハリー・ブリス(ジャック・ニコルソン)から訓練されたジャーマン・シェパード犬「デューク」を借りることにします。

 

受け渡しの際、丁寧に番犬の扱い方を説明するハリー。

ハリーの説明を聞いてデュークと信頼関係を築こうとするジョーン。

【お気にめすまま(1992)】ジャック・ニコルソンとエレン・バーキン
©Man Trouble/お気にめすままより引用

どのようにして業者と顧客が恋愛関係に発展していくのかと静かに見守っていましたら、予想に反して何の前触れもなく手前勝手に惹かれ合って行く2人。

ハリーなんてまだお互いよく知り合ってもいないはずの段階からすでに、ジョーンのことを「今までの女とは全然違うんや」とか言っちゃったりしてますからね。

えっと、その感じさあ、たぶん「今までの女と一緒」だよね?

【お気にめすまま(1992)】ジャック・ニコルソン
©Man Trouble/お気にめすままより引用

 

原題【Man Trouble】と邦題【お気にめすまま】について

あんまり内容について書くことないんで(おーい)、差し当たって「タイトルの意味がよく分からない」という深刻な問題についてだけ私なりに解決しておこうと思います。

 

この映画の原題は【Man Trouble】と言います。直訳は「男の悩み」とか「男性問題」とかですよね。

それなのに邦題【お気にめすまま】って、変じゃありません?

 

これって思うに、「ビッチを描いた映画だから」ってことなんだと思うんです。誰がビッチかって、ジョーンですよジョーン

【お気にめすまま(1992)】エレン・バーキン
©Man Trouble/お気にめすままより引用

そう考えると原題と邦題の辻褄も合うような?

ジョーンは自分でも言ってるんです。「嫌われるのが怖いから好きでもない男だったとしても求められたらついつい寝てしまう」って。これは紛れもなく日本では「ビッチ」と呼ばれる案件ですよね。

ジョーンはその性癖(?)のお陰で“ソノ気にさせてしまった男性”に狙われる訳ですし(=ここら辺は【Man Trouble 男性問題】)、【お気にめすまま】ってのが「(私を)好きなようにしてちょうだい!」という意味も含んでいるのだとしたらこの邦題にも納得いくような気がします。

【お気にめすまま(1992)】
©Man Trouble/お気にめすままより引用

 

 

映画【お気にめすまま(1992)】の感想一言

朱縫shuhou

普段は屈託のない笑顔が素敵なエレン・バーキンもなぜかこの映画では魅力半減。

警察のヘリコプターに向って繰り出す「お尻フリフリ」も全然可愛くない。

 

ただオープニングのデュークらしきシェパード犬がアルファベットを運んでくるアニメーションだけはもったいないくらい無駄にオシャレでイカすんだよね。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

そんなあなたが大好きです。

【お気にめすまま(1992)】
更新情報配信中
>死ぬまでに観たい映画1001本

死ぬまでに観たい映画1001本

1902年公開の【月世界旅行】から2010年公開の【ブラック・スワン】まで。
一世紀以上に渡り製作されてきた世界中の無数の映画をたったの1001本に選りすぐり、一生に一度は観ておくべき不朽の名作としてまとめた無謀なリスト。

眺めているだけでもテンションが上がってしまう映画好きにはたまらないタイトルがぎっしり。あなたは何本観てますか?

CTR IMG