歴代アカデミー賞ランキングBEST90

【マーティ】あらすじと観た感想。30過ぎて婚活中なら観てほしい

電話するマーティ クラシック
©marty/マーティより引用
映画の概要と注意事項

1955年/アメリカ/監督:デルバート・マン/出演:アーネスト・ボーグナイン、ベッツィ・ブレア、エスター・ミンチオッティ/第28回アカデミー作品・監督・主演男優・脚色賞受賞

注※このブログは映画のネタバレしようがしまいが気にせず好きなこと書いてます!未視聴の方はご注意ください!

 

【マーティ】タイトル

©marty/マーティより引用

アラフォーの私からしてみりゃほんと他人事ではない映画ですよ。

一度も結婚したことのない同年代の友達や親族なんて周りにいっぱいいます。「生涯未婚率の増加」「女性の初産の高齢化」(私も含め)なんて聞くとなんだかいたたまれない気持ちになります。

現代日本の社会現象なのかと思いきや、60年以上も前から結婚適齢期の人間の関心事なんてあんまり変わらないんですね。

 

ズバリ言うなら【マーティ】は、自分の容姿にも職業にも自信がない心優しい青年マーティが、ただ婚活してる映画です。

でも1950年代とかって日本だと生涯未婚率めっちゃ低かったはずですけど、アメリカにはお見合い制度とかないんかな?「子だくさんのイタリア系だぜ僕は!」ってマーティが自分で言ってるくらいなんで、家族の繋がり強そうなのに…親戚のおばちゃんがお見合い持ってきたりしないのかしら?

参考 【生涯未婚率】男性23%、女性14%に急上昇 「皆が結婚する社会こそ異常」と指摘する専門家も

 

 

映画【マーティ】のあらすじザックリ

肉屋で働く容姿は冴えないが心優しい青年マーティは兄弟姉妹がみな結婚し子供を作る中まだ独身だった。ある晩ダンスホールで連れの男性に置いてきぼりにされているクララという女性と知り合い意気投合する。しかし「早く結婚を」と口うるさかった母親はクララに対してなぜか否定的な態度を取る。

 

 

「勉強しなさい!」「今しようと思ってたのに!」うるさく言われるとやる気無くすよね

お肉屋さんで働く34歳のマーティは勤務中にも顔見知りのおばはん連中からセクハラを受けています。(男性でもセクハラでいいよね?ブライダル・ハラスメント?ブラハラ?)

おばはん1
弟さん結婚したんですって?

妹さんは子供もいるんでしょう?

おばはん2
 あなたはまだなのマーティ?

早くお母さんを安心させてあげなさいよ。

肉屋で働きながらセクハラを受けるマーティ

©marty/マーティより引用

肉を買いに来ては世間話がてら近況をつついてくる馴染みのおばはん達…ぶちぶち小言いうてる暇あったら縁談の一つも持ってこんかい。

 

 

ダンスホールで運命の出会い

いとこに教えてもらったダンスホールにでかけたものの、女性を誘っても断られボ~ッと突っ立てるマーティに一人の男が話しかけてきます。

マーティに話かけてきた男

©marty/マーティより引用

自分一人?

俺の連れの女の子と踊ってやってくれへん?今日紹介されてんけど全然イケてへんねん。俺、違う子と遊ぶから。

引き取ってくれたら5ドルやるわ。

マーティ
何やそれ!

その子の気持ちも考えろ!

そんなん知らねー。じゃあ他当たるわー。

人の気持ちの理解できるええ男なんですよマーティ…。この下りでちょっと惚れそうになりました。

 

男が去ったのをこっそり見届けてから、置いてきぼりにされた連れの女性に声をかけると、女性はマーティの胸に泣き崩れます。

クララという名のその女性は全然ブスでもなんでもない、何やったら綺麗な女性なんですけど、職業は教師で、強いて言うならまあ…服装とか雰囲気がちょっと地味?かなあ~って感じ。

 

マーティとクララはよほど馬が合ったようで、ペラペラと饒舌に話すマーティにクララは嬉しそうに相槌を打ち、お店を変えてお茶をしながら二人で爆笑するほど親密になっていきます。

いけマーティ!ええ感じや押せ押せ!

爆笑するマーティとクララ

©marty/マーティより引用

 

それ…下手したら一発で嫌われるで

ちょっと笑ろてもーたんが、別れ際のマーティの行動。

これまで紳士的で堅実なふるまいを見せ翌日の約束もこじつけ、「よっしゃマーティよくやった!今日はここまでにしとこ!」とエールを送っていた矢先、別れ際マーティはクララにキスを迫ります。

見るからに地味でオクテそうなクララにそりゃねーよ!

 

案の定びっくりしたクララに拒まれて一言。

マーティ
キスぐらいええやんか!

…あっちゃー。

 

 

長い間独身でいると周囲もそれに慣れてしまっている

幸いキスの下りについてはクララが自分が慣れていないせいだと逆に謝ってくれるほどのええ女だったので事無きを得ますが、この映画の着目すべき点はそこではなくて、マーティの環境にあります。

「クララは嫌いだ」と言い張る親友

©marty/マーティより引用

せっかくマーティがパートナーを見つけたというのに、同居の母親も長年の親友も喜んでくれません。

それどころか疎ましそうにさえしています。

 

母親はマーティが結婚することで自分が家から追い出されるのではないかと恐れ、親友は独身友達がいなくなるのが寂しい…。

国や時代を超え、「結婚」・「常識」・「人の美醜」などの普遍的なテーマを扱った物語です。

 

 

映画【マーティ】の感想一言

朱縫shuhou
こんな身近なあるあるを扱ったホームドラマのような展開の映画がウケた(アカデミー賞獲ってる)時代があったんやな~と思ったら、ホンマに元はTVドラマでした。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

そんなあなたが大好きです。

【マーティ】を観たくなったら

名作を知れば、映画はもっと楽しくなる

歴代米アカデミー賞最優秀作品賞受賞の90作を所感と解説を交えてランキングしました。

鉄板の名作映画を探す時におすすめ。

全部観た?不朽の名作映画を脳裏に刻もう

コメディ・ヒューマンドラマ・ラブストーリー・SF・アクション・洋画・邦画…国も時代もジャンルも超えた不朽の名作映画1001本の一覧。

あなたが映画好きならきっと、眺めているだけでもワクワクしてくるはず。

クラシック
関連記事とスポンサーリンク



シェアありがとうございます
天衣無縫に映画をつづっている人

「天衣無縫」と「温故知新」を信条として、主に古い洋画を好む映画好き。様々な映画を観たいのにホラーだけは怖くて観られない可哀相な初老。

更新情報を延々つぶやいているツイッターフォローをお待ちしています。

ブックマークもフォローもお気軽に
天衣無縫に映画をつづる
トップへ戻る