歴代アカデミー最優秀作品賞ランキングBEST90

【トップガン】テーマ曲と女教官がクール!あらすじと観た感想

空飛ぶマーヴェリック その他(アクション)
©Top Gun/トップガンより引用
映画の概要と注意事項

1986年/アメリカ/監督:トニー・スコット/出演:トム・クルーズ、ケリー・マクギリス、ヴァル・キルマー、アンソニー・エドワーズ、トム・スケリット、マイケル・アイアンサイド、ジョン・ストックウェル、メグ・ライアン、ティム・ロビンス/第59回アカデミー歌曲賞受賞

注※このブログは映画のネタバレしようがしまいが気にせず好きなこと書いてます!未視聴の方はご注意ください!

 

お灸をすえられるマーヴェリックとグース

©Top Gun/トップガンより引用

続編の製作がやっと決まりましたねえ。

すんごい心中複雑なんですよ、観たかったような…観たくなかったような…。

2019年続編映画(ほぼ洋画)の公開予定と前作一覧表※リメイク作含む
2019年公開予定の続編及びリメイク映画をまとめました。公開日と前作(オリジナル作)が一目で分かるようになっています。日本公開日未定のものもあるので随時更新予定。

 

2019年8月追記:

続編【トップガン:マーヴェリック】の公開延期が発表されました!

 

若い人はご存じないでしょうが、80年代大ヒットした映画です。「大ヒット」って言っても今のそれとは規模が全く違います。老若男女みんな観てたよ。(断言)

この映画の成功からトム・クルーズヴァル・キルマーメグ・ライアンなどの若手俳優達が注目されたことでも有名。

メグ・ライアン

©Top Gun/トップガンより引用

ええ映画であるかどうか以前にこれひとつで完成された作品なので、続編が作られることによってこの世界観にケチがつくような事態になりませんようにと祈らずにはいられません。

 

戦争ものではないけどアメリカ海軍のパイロットを描いた今は亡きトニー・スコット監督作品、【トップガン】です。

 

 

映画【トップガン】のあらすじザックリ

天才肌のパイロットとして知られるピート・”マーヴェリック”・ミッチェルは相棒のグースと共に、エリート航空戦訓練学校(通称トップガン)へ送られる。”マーヴェリック”は女性教官の”チャーリー”と恋愛関係を持ちながら、ライバルの”アイスマン”らと技術を磨いてゆく。

 

 

映画【トップガン】のテーマ曲は?

まず【トップガン】のヒットの要因のひとつにクールなテーマ曲の数々が挙げられます。

一歩間違えば常に死と隣り合わせの危険な任務を遂行するパイロットたちにバッチリはまったスリリングな楽曲は、聞いただけで映画のワンシーンが脳裏に浮かびあがるほど。

 

オープニングで流れる最も有名な曲は“デンジャー・ゾーン~TOP GUN THEME”、トム・クルーズとケリー・マクギリスの濡れ場で流れる妖艶な曲は“愛は吐息のように~TOP GUN LOVE THEME”っていいます。

懐かしいなあ、サウンド・トラック持ってましたあー。

…てかあれ?どこ行ったんやろCD…。

 

 

映画【トップガン】ヒットの要因

テーマ曲以外にも【トップガン】には図らずも「これでヒットしなかったらお終いやで」ってくらい大ヒットの要因が盛り込まれていたんですよね。

 

ちなみにマーヴェリックのように「“”」でかこっている呼称は海軍で使われているコールサイン。

作中に主人公のコールサインである「マーヴェリック」という単語を聞いた人達がそれだけで失笑する場面が何度かありますが、それは「マーヴェリック」に「(焼印の押されていない仔牛を由来とした)組織に属さない一匹狼」という意味があるため。

これにより”マーヴェリック”は会ったばかりの仲間に「お前一匹狼なんやってなあ~!」とからかわれたりしてます。

 

天才肌で野性的な一匹狼の主人公”マーヴェリック”

何を置いても主人公に魅力がなければどないもならん。

マーヴェリック

©Top Gun/トップガンより引用

【ミッション:インポッシブル】シリーズとか近年のトム・クルーズを観てキャーキャー言うてる若者は、【トップガン】観たら泡吹いて卒倒するんちゃいますか。

若い頃のトム・クルーズ、突然生理きてまうくらいかっこええですよ。

 

この頃からトム・クルーズの背が低いのは当然としても、【トップガン】では特に、主人公ピート・”マーヴェリック”・ミッチェル(トム・クルーズ)の相棒”グース”(アンソニー・エドワーズ)を筆頭に、周囲に高身長な俳優が多いんです。

なのにそんな中でも霞むことない稀有な存在感がさらに彼のカリスマを際立たせています。

 

「無鉄砲で危険を省みない危なっかしいキャラクター」って設定もヒーローになくてはならない要因ですしね。

 

チャレンジングな好敵手”アイスマン”

主人公ばかりが優れていてももちろんダメで。

かのマーヴェリックのライバルとして登場した”アイスマン”(ヴァル・キルマー)は”マーヴェリック”とは真逆の冷静・沈着が売りの優等生

マーヴェリックのライバルアイスマン

©Top Gun/トップガンより引用

戦闘機に乗っている時のヘルメットの色にも個性が出てて良い。

氷のように心を動かさない男”アイスマン”は銀色のベースにブルーのラインというシンプルなデザイン。

アイスマン

©Top Gun/トップガンより引用

対する”マーヴェリック”はアメリカ国旗を思わせる派手なトリコロールカラーの前面にデカデカとコールサイン”Maverick”と書かれた自己主張の強いヘルメットを被っています。

 

ザ・「イイ女」!女教官ケリー・マクギリス

エリートパイロット養成学校トップガンにやってきてすぐ、基地外のバーで”マーヴェリック”がナンパした魅惑の女性はなんと、トップガンの教官”チャーリー”(ケリー・マクギリス)。

"チャーリー"ケリー・マクギリス

©Top Gun/トップガンより引用

「女教師と年下の男子生徒の恋」ってゆー萌え設定の最上級

数少ない(であろう)世界最高のパイロット養成学校の女教官が美人で独身でかっこよくて、さらにそこへ都合よくええ感じのイケメンが入学してくるなんて、確率算出したら何パーセントになるんだか見当もつかへん。

トップガンで学ぶマーヴェリック

©Top Gun/トップガンより引用

先ほども書きましたが、【トップガン】の登場人物は”マーヴェリック”と、現状「世界一のパイロット」とされる”バイパー”(トム・スケリット)以外は大体背が高いんです。

“チャーリー”も然り。

“マーヴェリック”と”チャーリー”の身長はほぼ同じ(か何やったらトム・クルーズの方が低い)なんで、キスを交わす時も水平に顔を近づけることになるワケです。

普通の映画やドラマであれば男性が少しかがみ女性が背伸びして上を向くのが美しいキスシーンとしてありがちですよね。

しかし【トップガン】の場合はこの身長差のなさがまたいい。

明らかに”マーヴェリック”よりも年齢も立場も身長も上である”チャーリー”が、イチ生徒に過ぎない無鉄砲な”マーヴェリック”に惹かれていく萌え加減が増幅されています。

 

マーヴェリックの乗ってるバイクは何?

トップガンといえば戦闘機と”マーヴェリック”が駆るバイク。

このバイクはKAWASAKIのGPZ900Rというんだそうです。

中でも北米仕様にはNinjaという愛称をつけられているんだとか。

KAWASAKIバイク

©Top Gun/トップガンより引用

数年前にバイク好きの若い男の子が、「最近の女子は単車の後ろに乗ってくれへん」って嘆いてたのを思い出しました。髪が乱れるとか、お尻が痛いとかが理由だそうで。

時代を感じますね。単車の後ろなんて競って乗せてもらったもんですが。

 

そんな彼女にこそ【トップガン】を観せてあげましょう。

バイクの上でキスだと?

©Top Gun/トップガンより引用

ネオンの綺麗な港にでも乗せて行ってあげたら、甘いムードを拒むことはないはずですよ。

 

 

映画【トップガン】の感想一言

朱縫shuhou
ケリー・マクギリスに憧れて同じようなパーマあてたらドリフの爆発コントになったことがあります

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

そんなあなたが大好きです。

>> 今ならU-NEXTで無料で視聴可能!

>> TSUTAYA TVでも無料視聴できます!

33年の時を経て甦る続編映画の公開チェックもお忘れなく。

2019年続編映画(ほぼ洋画)の公開予定と前作一覧表※リメイク作含む
2019年公開予定の続編及びリメイク映画をまとめました。公開日と前作(オリジナル作)が一目で分かるようになっています。日本公開日未定のものもあるので随時更新予定。
名作を知れば、映画はもっと楽しくなる

歴代米アカデミー賞最優秀作品賞受賞の90作を所感と解説を交えてランキングしました。

鉄板の名作映画を探す時におすすめ。

全部観た?不朽の名作映画を脳裏に刻もう

コメディ・ヒューマンドラマ・ラブストーリー・SF・アクション・洋画・邦画…国も時代もジャンルも超えた不朽の名作映画1001本の一覧。

あなたが映画好きならきっと、眺めているだけでもワクワクしてくるはず。

その他(アクション)
関連記事とスポンサーリンク



シェアありがとうございます
「天衣無縫に映画をつづる」をフォロー
天衣無縫に映画をつづっている人

「天衣無縫」と「温故知新」を信条として、主に古い洋画を好む映画好き。様々な映画を観たいのにホラーだけは怖くて観られない可哀相な初老。

更新情報を延々つぶやいているツイッターフォローをお待ちしています。

「天衣無縫に映画をつづる」をフォロー
天衣無縫に映画をつづる
トップへ戻る