【ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち】エヴァ・グリーン

【ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち】あらすじと感想。インブリン?異能者?ホローガスト?

2016年/アメリカ/監督:ティム・バートン/出演:エヴァ・グリーン、エイサ・バターフィールド、クリス・オダウド、アリソン・ジャニー、ルパート・エヴェレット、テレンス・スタンプ、エラ・パーネル、ジュディ・デンチ、サミュエル・L・ジャクソン

注※このサイトは映画のネタバレしようがしまいが気にせず好きなこと書いてます!未視聴の方はご注意ください!

 

奇妙なこどもたち
©Miss Peregrine’s Home for Peculiar Children/ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたちより引用

2011年の小説「ハヤブサが守る家」を原作としたティム・バートン監督による酷いファンタジー映画。

 

ナニコレ?

 

【ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち】です。

 

 

 

映画【ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち】のあらすじザックリ

16歳のジェイクは、幼い頃から祖父のエイブに「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」が暮らす家の話を聞かされていた。ジェイクがバイト帰りにエイブの家を訪ねたある日、エイブは両目が無くなった状態で森の中で発見され、「ケイン島へ行け」とジェイクに言い残して息絶えてしまう。

 

 

インブリン?異能者?ホローガスト?基本設定で脱落

時間を操って同じ1日繰り返す「ループ」を作り出すことができる「インブリン」のミス・ペレグリン(エヴァ・グリーン)。

彼女が世話をする「異能者」と呼ばれるこどもたちは、全員何かしらの特殊能力を持っている。

そしてインブリンや異能者を狙う怪物が「ホローガスト」。

 

とにかく目新しい設定が詰め込まれ過ぎててもうダメ。

 

小説だったら読み込めるんでしょうけど2時間の映画にこれらすべてを詰め込むのは不可能でしょうに

いちいちこの世界の設定を登場人物に言わせていたらどうしてもセリフが説明的で間延びしたものになっちゃって、流れが寸断されるんですよね。

【ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち】
©Miss Peregrine’s Home for Peculiar Children/ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたちより引用

「スター・ウォーズ」シリーズや「ハリー・ポッター」シリーズみたいに、その独自の世界観で長く続くものであればこういった設定もありでしょうが、2時間の映画にこれらすべてを詰め込むのは不可能でしょうに(同じこと言うたった)。

 

恐らく原作者は「X-メン」シリーズにインスパイアでもされてるんじゃないの?

空気より軽いエマ
©Miss Peregrine’s Home for Peculiar Children/ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたちより引用

せっかく序盤は敵である「ホローガスト」が不気味な感じで描かれているのに、そのホローガストがクライマックスで無力なこどもたちにコテンパンにやられる場面なんてまるでコントですわ。

ミス・ペレグリンのループのこどもたちだけで力を合わせてホローガストをやっつけられるくらいなら、これまでにも他のループで同じことが起こっていてもいいはず。

今まで誰も成し得なかったことを急にやり遂げるこどもたち。

普通の人には見えないホローガストを見ることができるジェイク(エイサ・バターフィールド)がいたから対抗できたってことでしょ?

でもミス・ペレグリンだって見えないホローガストをボウガンでやっつけてたやん。

その気になったらジェイクがいなくても退治できてたよ。

 

せっかく序盤は敵である「ホローガスト」が不気味な感じで描かれているのに(また同じこと言うたった)、終盤ご都合主義の勧善懲悪ものに成り下がってしまってもう救いようもない。

気持ち悪いバロン一味
©Miss Peregrine’s Home for Peculiar Children/ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたちより引用

 

唯一カッコよかったのはミス・ペレグリンがハヤブサに変身する場面かなあ。

【ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち】

 

 

ティム・バートンのカメオ出演

【ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち】には珍しくティム・バートンがカメオ出演してましたね。

【ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち】ティム・バートン

一瞬でもすぐに分かる安定のモジャモジャ頭

 

 

映画【ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち】の感想一言

朱縫shuhou
朱縫shuhou
近年の駄作凡作を観ていると、ティム・バートンも旬は過ぎてしまったのかと思わざるを得ないですよねえ…。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

そんなあなたが大好きです。

【ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち】エヴァ・グリーン
更新情報ひたすらつぶやいてます。