なじらせたら世界一!レス・グロスマン罵詈雑言集【トロピック・サンダー/史上最低の作戦】より

To share

こんにちわ、朱縫shuhouです。

本日は【トロピック・サンダー/史上最低の作戦】より、キャラが立ち過ぎてスピンオフ映画の制作も決まっている(はずの。いつ公開すんの?)レス・グロスマン(トム・クルーズ)の罵詈雑言だけをまとめてみました。

瞬時にあんなに悪口雑言の限りを尽くせるなんて天才以外の何者でもありません。

幼稚で下劣な悪口なのに品があります。

いや。ごめん嘘。品はない。全然ない。

とにかくあのトム・クルーズが

トム・クルーズ

©TOP GUN/トップ・ガンより引用

ハゲデブパワハラ全開毛むくじゃらのレス・グロスマンに扮し、しこたま「Fuck!」と言い倒す罵詈雑言集をお楽しみください。

参考 ”トム・クルーズがハゲでデブの映画プロデューサー役!?レス・グロスマンの映画が製作か?” 出典:ネマテゥデイ2010年6月8日の記事

レス・グロスマンが監督コックバーンをこき下ろす

罵詈雑言を浴びせる背景

出資した映画【トロピック・サンダー】の撮影が遅々として進まない上、撮影中に誤爆発を起こし多額の損害が出たことでブチ切れたレス・グロスマンは現場のスタッフを招集し、TV電話で緊急会議を開く。

「どのアホ面がコックバーンだ?」

監督コックバーン(そーっと手を挙げる)

「よし、大道具は誰だ」

大道具(手を挙げる)

「奴を思いっきり殴れ

大道具(コックバーンを思いっきり殴る)

「お前の責任だこのクソッタレ英国人め!

コックバーンをこき下ろす

©Tropic Thunder/トロピック・サンダー/史上最低の作戦より引用

レス・グロスマンが戦争の英雄をこき下ろす

罵詈雑言を浴びせる背景

レス・グロスマンにこき下ろされる監督コックバーン(スティーヴ・クーガン)に助け船を出したベトナム戦争の英雄フォーリーフ(ニック・ノルティ)に対して一喝。

「そいつは誰だ」

側近スロロム「フォーリーフです。原作者の…」

「偉大なアメリカ人か」

「我が国の恩人だ」

でも黙ってろボケ!口を出すんじゃない!」

戦争の英雄フォーリーフ「ブーッ」(食べてたリンゴ吹き出す)

りんご吹き出すフォーリーフ

©Tropic Thunder/トロピック・サンダー/史上最低の作戦より引用

レス・グロスマンが再び監督コックバーンをこき下ろす

罵詈雑言を浴びせる背景

フォーリーフの助けも虚しく再び怒りの矛先は監督コックバーンへ。

「今後はお前をケツの穴まで監視する!

俺の手がお前のケツの中にあると思っておけ!

「役者を働かせないと製作は中止だ!」

ダイエット・コーク!!←大好き。

レス・グロスマンがエージェント・リックをこき下ろす

罵詈雑言を浴びせる背景

【トロピック・サンダー】の主演俳優タグ・スピードマン(ベン・スティラー)への現地の支給品が足りないとクレームをつけに事務所に乗り込んできたタグのエージェントのリック(マシュー・マコノヒー)に対して冷静に言い放つ。

「俺は超多忙だ」

「早く帰らんとチンポをもぎ取りケツに突っ込む

リックをこき下ろすレス・グロスマン

©Tropic Thunder/トロピック・サンダー/史上最低の作戦より引用

レス・グロスマンが秘書ヘレンをこき下ろす

罵詈雑言を浴びせる背景

リックの近くにいただけで特に何もしてない美人女性秘書とばっちり。

「ヘレン、君じゃない」

「君の場合はおっぱいをもぎ取る

ヘレンをこき下ろすレス・グロスマン

©Tropic Thunder/トロピック・サンダー/史上最低の作戦より引用

レス・グロスマンが麻薬組織「炎龍」をこき下ろす①

罵詈雑言を浴びせる背景

リックがタグに電話をかけると出たのは別人、しかもタグを人質として預かっていると言う。状況を把握できないリックから電話を奪ったレス・グロスマンが勝手に交渉(?)を始める。

「レスだ。お前は?」

炎龍「炎龍だ!」

「なるほど、炎龍か。知るかバカめ

「まず1歩下がりそれからテメエの顔とファックしろ!

「お前たちの目的は知らんがアジアは俺の縄張りだ!考え直さねえと俺が出て行き悪魔の火の雨を降らせてやるぞ

国連に連絡し決議をもらわない限り助かる道はねえ

大地を焼き尽くすぞクズめ!

「お前らを虐待してやる!

ギタギタにしてやる!

炎龍をこき下ろすレス・グロスマン

©Tropic Thunder/トロピック・サンダー/史上最低の作戦より引用

レス・グロスマンが麻薬組織「炎龍」をこき下ろす②

罵詈雑言を浴びせる背景

「炎龍」がどんな組織か調べた上で再びコンタクトを取り彼らの要求を聞く。

「1億ドルだな?」

「待てよ。いい案がある」

「1億ドルの代わりにホームレスのチンカスをやる

人質を殺して皮を剥ぐなり好きなようにしろ

「前にも言ったがファックしろ~」(やさしく)

電話 プチ。

「我々はテロ組織と交渉はしない」(キリッ)

一同 パチパチパチパチ……

テロには屈しないレス・グロスマン

©Tropic Thunder/トロピック・サンダー/史上最低の作戦より引用

レス・グロスマンが側近スロロムをこき下ろす

罵詈雑言を浴びせる背景

最終的に人質も戻り映画も大ヒットしアカデミー賞を受賞する。受賞式をTVで観ながらレス・グロスマンの腰巾着スロロム(ビル・ヘイダー)に労[ねぎら]いの言葉をかける。

「お前のお陰だスロロム」

スロロム「本当に?」

お前のお陰だスロロム

©Tropic Thunder/トロピック・サンダー/史上最低の作戦より引用

嘘だこのボケが。お前の仕事は猿でもできる

「酒に酔って手柄を独り占めしろ」

スロロム「私はそんなこと…」

「冗談だ」

スロロム「酷いな、人が悪い」

「さあ楽しんで来い」

スロロム「ありがとうレス、おやすみ」

あーちょい待て。

もっぺん言うとく。

お前の仕事は猿でもできる

©Tropic Thunder/トロピック・サンダー/史上最低の作戦より引用

「お前の仕事は猿でもできる」

レス・グロスマンがキレッキレのダンスを披露する

©Tropic Thunder/トロピック・サンダー/史上最低の作戦より引用

ちなみバックに流れているのはLudacrisのGet Backという曲です。

映画本編の記事もどうぞ。

【トロピック・サンダー/史上最低の作戦】/2008年/アメリカ/コメディ/曲者揃いの俳優達を本物のジャングルに放り込んだことによって事態が悪化していく映画のネタバレ・感想・思い出です。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

そんなあたなが大好きです。

To share