歴代アカデミー作品賞映画を制覇しよう!【1980年代】

To share

こんにちわ、朱縫shuhouです。

この記事は 1980年代 アカデミー賞作品賞受賞作品をまとめたものです。

作品賞のみノミネート作品も記載、その他各賞については受賞作もしくは受賞者を記載。

ブログ内に記事があるものにはリンクを貼るか、太字にしています。

第52回アカデミー賞(1980年)

作品賞受賞作【クレイマー、クレイマー】

【クレイマー、クレイマー】/1979年/アメリカ/ヒューマン/妻に突然出て行かれた夫と息子が力を合わせて生活し成長していく映画のネタバレ・感想・思い出です。
作品賞ノミネート作品

【オール・ザット・ジャズ】
【地獄の黙示録】
【ヤング・ゼネレーション】
【ノーマ・レイ】

各賞の受賞作及び受賞者
監督賞ロバート・ベントン(【クレイマー、クレイマー】
主演男優賞ダスティン・ホフマン(【クレイマー、クレイマー】
主演女優賞サリー・フィールド(【ノーマ・レイ】)
助演男優賞メルヴィン・ダグラス(【チャンス】)
助演女優賞メリル・ストリープ(【クレイマー、クレイマー】
脚本賞【ヤング・ゼネレーション】(スティーヴ・テシック)
脚色賞【クレイマー、クレイマー】(ロバート・ベントン)
外国語映画賞【ブリキの太鼓】
作曲賞【リトル・ロマンス】(ジョルジュ・ドルリュー)
編曲・歌曲賞【オール・ザット・ジャズ】(ラルフ・バーンズ)
音響編集賞【ワイルド・ブラック/少年の黒い馬】(アラン・スプレット)
録音賞【地獄の黙示録】(ウォルター・マーチ、マーク・バーガー、リチャード・ベッグス、ナット・ボクサー)
美術賞【オール・ザット・ジャズ】(フィリップ・ローゼンバーグ(美術)、トニー・ウォルトン (美術)、エドワード・スチュアート(装置)、グレイ・ブリンク (装置))
撮影賞【地獄の黙示録】(ヴィットリオ・ストラーロ)
衣裳デザイン賞【オール・ザット・ジャズ】(アルバート・ウォルスキー)
歌曲賞“流されるままに”(【ノーマ・レイ】)(デヴィッド・シャイア(作曲)、ノーマン・ギンベル (作詞))
編集賞【オール・ザット・ジャズ】(アラン・ハイム)
視覚効果賞【エイリアン】(H・R・ギーガー、カルロ・ランバルディ、ブライアン・ジョンソン、ニック・オールダー、デニス・エイリング)

第53回アカデミー賞(1981年)

作品賞受賞作【普通の人々】

【普通の人々】/1980年/アメリカ/ヒューマン/家族の中心であった兄が不慮の事故で亡くなってから歯車が少しずつずれて崩壊する家族を描いた映画のネタバレ・感想・思い出です。
作品賞ノミネート作品

【歌え!ロレッタ愛のために】
【エレファント・マン】
【レイジング・ブル】
【テス】

各賞の受賞作及び受賞者
監督賞ロバート・レッドフォード(【普通の人々】
主演男優賞ロバート・デ・ニーロ(【レイジング・ブル】)
主演女優賞シシー・スペイセク(【歌え!ロレッタ愛のために】)
助演男優賞ティモシー・ハットン(【普通の人々】
助演女優賞メアリー・スティーンバージェン(【メルビンとハワード】)
脚本賞【メルビンとハワード】(ボー・ゴールドマン)
脚色賞【普通の人々】(アルヴィン・サージェント)
外国語映画賞【モスクワは涙を信じない】
編集賞【レイジング・ブル】(セルマ・スクーンメイカー)
作曲賞【フェーム】(マイケル・ゴア)
歌曲賞“フェーム”(【フェーム】)(マイケル・ゴア(作曲)、ディーン・ピッチフォード (作詞))
美術賞【テス】(ピエール・ギュフロワ (美術・装置)、ジャック・スティーヴンス (美術・装置))
撮影賞【テス】(ジェフリー・アンスワース、ギスラン・クロケ)
衣裳デザイン賞【テス】(アンソニー・パウエル)
録音賞【スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲】(ビル・ヴァーニー、スティーヴ・マスロウ、グレッグ・ランデイカー、ピーター・サットン)

第54回アカデミー賞(1982年)

作品賞受賞作【炎のランナー】

【炎のランナー】/1981年/イギリス/スポーツ/ユダヤ人とスコットランド人の実在する2人のランナーが1924年のパリオリンピックで勝利するまでを描いた映画のネタバレ・感想・思い出です。
作品賞ノミネート作品

【アトランティック・シティ】
【黄昏】
【レイダース/失われたアーク《聖櫃》】
【レッズ】

各賞の受賞作及び受賞者
監督賞ウォーレン・ベイティ(【レッズ】)
主演男優賞ヘンリー・フォンダ(【黄昏】)
主演女優賞キャサリン・ヘプバーン(【黄昏】)
助演男優賞ジョン・ギールグッド(【ミスター・アーサー】)
助演女優賞モーリン・ステイプルトン(【レッズ】)
脚本賞【炎のランナー】(コリン・ウェランド)
脚色賞【黄昏】(アーネスト・トンプソン)
外国語映画賞【メフィスト】
録音賞【レイダース/失われたアーク《聖櫃》】(ビル・ヴァーニー、スティーヴ・マスロウ、グレッグ・ランダカー、ロイ・チャーマン)
作曲賞【炎のランナー】(ヴァンゲリス)
歌曲賞“Best That You Can Do”(【ミスター・アーサー】)(バート・バカラック、キャロル・ベイヤー・セイガー、クリストファー・クロス、、ピーター・アレン(作詞・作曲))
美術賞【レイダース/失われたアーク《聖櫃》】(ノーマン・レイノルズ(美術)、レスリー・ディリー(美術)、マイケル・フォード(装置))
撮影賞【レッズ】(ヴィットリオ・ストラーロ)
メイクアップ賞【狼男アメリカン】(リック・ベイカー)
衣裳デザイン賞【炎のランナー】(ミレーナ・カノネロ)
編集賞【レイダース/失われたアーク《聖櫃》】(マイケル・カーン)
視覚効果賞【レイダース/失われたアーク《聖櫃》】(リチャード・エドランド、キット・ウェスト、ブルース・ニコルソン、ジョー・ジョンストン)

第55回アカデミー賞(1983年)

作品賞受賞作【ガンジー】

【ガンジー】/1982年/イギリス、インド/伝記/イギリス領インド帝国の独立運動を率いた人物、マハトマ・ガンディーの青年時代から暗殺までを描いた映画のネタバレ・感想・思い出です。
作品賞ノミネート作品

【E.T.】
【ミッシング】
【トッツィー】
【評決】

各賞の受賞作及び受賞者
監督賞リチャード・アッテンボロー(【ガンジー】
主演男優賞ベン・キングズレー(【ガンジー】
主演女優賞メリル・ストリープ(【ソフィーの選択】)
助演男優賞ルイス・ゴセット・ジュニア(【愛と青春の旅だち】)
助演女優賞ジェシカ・ラング(【トッツィー】)
脚本賞【ガンジー】(ジョン・ブライリー)
脚色賞【ミッシング】(コスタ=ガヴラス、ドナルド・スチュワート)
外国語映画賞【Begin the Beguine】
歌曲賞 “愛と青春の旅だち”(【愛と青春の旅だち】)(ジャック・ニッチェ (作曲)、バフィ・セント=マリー (作曲)、ウィル・ジェニングス (作詞))
作曲賞【E.T.】(ジョン・ウィリアムズ)
編曲・歌曲賞【ビクター/ビクトリア】(ヘンリー・マンシーニ、レスリー・ブリッカス)
録音賞【E.T.】(ロバート・ニュードソン、ロバート・グラス、ドン・ディギロラーモ、ジーン・キャンタメッサ)
音響編集賞【E.T.】(チャールズ・L・キャンベル、ベン・バート)
美術賞【ガンジー】(スチュアート・クレイグ (美術)、ロバート・W・ラング (美術)、Michael Seirton (装置))
撮影賞【ガンジー】(ビリー・ウィリアムズ、ロニー・テイラー)
メイクアップ賞【人類創世】(サラ・モンザニー、マイケル・バーク)
衣裳デザイン賞【ガンジー】(ジョン・モロ、ブハヌ・アタイヤ)
編集賞【ガンジー】(ジョン・ブルーム)
視覚効果賞【E.T.】(カルロ・ランバルディ、デニス・ミューレン、ケネス・F・スミス)

第56回アカデミー賞(1984年)

作品賞受賞作【愛と追憶の日々】

【愛と追憶の日々】/1983年/アメリカ/ヒューマン/現代では「毒親」と呼べなくもないほど娘に過干渉な母親オーロラと3児の母となる奔放な娘エマを描いた映画のネタバレ・感想・思い出です。
作品賞ノミネート作品

【再会の時】
【ドレッサー】
【ライトスタッフ】
【テンダー・マーシー】

各賞の受賞作及び受賞者
監督賞ジェームズ・L・ブルックス(【愛と追憶の日々】
主演男優賞ロバート・デュヴァル(【テンダー・マーシー】)
主演女優賞シャーリー・マクレーン(【愛と追憶の日々】
助演男優賞ジャック・ニコルソン(【愛と追憶の日々】
助演女優賞リンダ・ハント(【危険な年】)
脚本賞【テンダー・マーシー】(ホートン・フート)
脚色賞【愛と追憶の日々】(ジェームズ・L・ブルックス)
外国語映画賞【ファニーとアレクサンデル】
編集賞【ライトスタッフ】(グレン・ファー、リサ・フラックマン、スティーヴン・A・ロッター、ダグラス・スチュワート、トム・ロルフ)
作曲賞【ライトスタッフ】(ビル・コンティ)
編曲・歌曲賞【愛のイエントル】(ミシェル・ルグラン、アラン・バーグマン、マリリン・バーグマン)
歌曲賞“フラッシュダンス…ホワット・ア・フィーリング”(【フラッシュダンス】)(ジョルジオ・モロダー (作詞・作曲)、キース・フォーシイ (作詞・作曲)、アイリーン・キャラ (作詞・作曲))
衣裳デザイン賞【ファニーとアレクサンデル】(マリク・ヴォス)
録音賞【ライトスタッフ】(マーク・バーガー、トム・スコット、ランディ・トム、デヴィッド・マクミラン)
音響編集賞【ライトスタッフ】(ジェイ・ボケルハイド)
美術賞【ファニーとアレクサンデル】(Anna Asp (美術)、Susanne Lingheim (装置))
撮影賞【ファニーとアレクサンデル】(スヴェン・ニクヴィスト)

第57回アカデミー賞(1985年)

作品賞受賞作【アマデウス】

【アマデウス】/1984年/アメリカ/伝記/類稀な音楽的才能に恵まれ「神童」と呼ばれたモーツァルトの生涯を音楽家サリエリの目線で描いた映画のネタバレ・感想・思い出です。
作品賞ノミネート作品

【キリング・フィールド】
【インドへの道】
【プレイス・イン・ザ・ハート】
【ソルジャー・ストーリー】

各賞の受賞作及び受賞者
監督賞ミロス・フォアマン(【アマデウス】
主演男優賞F・マーリー・エイブラハム(【アマデウス】
主演女優賞サリー・フィールド(【プレイス・イン・ザ・ハート】)
助演男優賞ハイン・S・ニョール(【キリング・フィールド】)
助演女優賞ペギー・アシュクロフト(【インドへの道】)
脚本賞【プレイス・イン・ザ・ハート】(ロバート・ベントン)
脚色賞【アマデウス】(ピーター・シェーファー)
外国語映画賞【Dangerous Moves】
作曲賞【インドへの道】(モーリス・ジャール)
歌曲・編曲賞【プリンス/パープル・レイン】(プリンス)
歌曲賞“心の愛”(【ウーマン・イン・レッド】)(スティーヴィー・ワンダー (作詞・作曲))
録音賞【アマデウス】(マーク・バーガー、トム・スコット、トッド・ボークルヘイド、クリス・ニューマン)
美術賞【アマデウス】(パトリシア・フォン・ブランデンスタイン(美術)、カレル・サーニー (装置))
撮影賞【キリング・フィールド】(クリス・メンゲス)
メイクアップ賞【アマデウス】(ディック・スミス、ポール・ルブランク)
衣裳デザイン賞【アマデウス】(テオドール・ピステック)
編集賞【キリング・フィールド】(ジム・クラーク)
視覚効果賞【インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説】(デニス・ミューレン、Michael J. McAlister、ローン・ピーターソン、ジョージ・ギブス)

第58回アカデミー賞(1986年)

作品賞受賞作【愛と哀しみの果て】

【愛と哀しみの果て】/1985年/アメリカ/ラブストーリー/農場経営のためにデンマークからアフリカに渡ったカレンとハンターのデニスとの恋を描いた映画のネタバレ・感想・思い出です。
作品賞ノミネート作品

【カラーパープル】
【蜘蛛女のキス】
【女と男の名誉】
【刑事ジョン・ブック 目撃者】

各賞の受賞作及び受賞者
監督賞シドニー・ポラック(【愛と哀しみの果て】
主演男優賞ウィリアム・ハート(【蜘蛛女のキス】)
主演女優賞ジェラルディン・ペイジ(【バウンティフルへの旅】)
助演男優賞ドン・アメチー(【コクーン】)
助演女優賞アンジェリカ・ヒューストン(【女と男の名誉】)
脚本賞【刑事ジョン・ブック 目撃者】(アール・W・ウォレス、ウィリアム・ケリー、パメラ・ウォレス)
脚色賞【愛と哀しみの果て】(カート・リュードック)
外国語映画賞【オフィシャル・ストーリー】
作曲賞【愛と哀しみの果て】(ジョン・バリー)
歌曲賞“セイ・ユー・セイ・ミー”(【ホワイトナイツ/白夜】)(ライオネル・リッチー (作詞・作曲))
録音賞【愛と哀しみの果て】(クリス・ジェンキンス、ゲイリー・アレクサンダー、ラリー・ステンスヴォルド、ピーター・ハートフォード)
音響編集賞【バック・トゥ・ザ・フューチャー】(チャールズ・L・キャンベル、ロバート・ラトリッジ)
美術賞【愛と哀しみの果て】(スティーヴン・グライムズ (美術)、ジョシー・マッカヴィン (装置))
撮影賞【愛と哀しみの果て】(デヴィッド・ワトキン)
メイクアップ賞【マスク】(マイケル・ウエストモア、ゾルターン・エレク)
衣裳デザイン賞【乱】(ワダ・エミ)
編集賞【刑事ジョン・ブック 目撃者】(トム・ノーブル)
視覚効果賞【コクーン】(ケン・ローストン、ラルフ・マクォーリー、スコット・ファーラー、デヴィッド・バリー)

第59回アカデミー賞(1987年)

作品賞受賞作【プラトーン】

【プラトーン】/1986年/アメリカ/戦争ドラマ/【ディア・ハンター】【ランボー】とともに「ベトナム戦争ベスト3」と思っている映画のネタバレ・感想・レビューです。
作品賞ノミネート作品

【愛は静けさの中に】
【ハンナとその姉妹】
【ミッション】
【眺めのいい部屋】

各賞の受賞作及び受賞者
監督賞オリバー・ストーン(【プラトーン】
主演男優賞ポール・ニューマン(【ハスラー2】)
主演女優賞マーリー・マトリン(【愛は静けさの中に】)
助演男優賞マイケル・ケイン(【ハンナとその姉妹】)
助演女優賞ダイアン・ウィースト(【ハンナとその姉妹】)
脚本賞【ハンナとその姉妹】(ウディ・アレン)
脚色賞【眺めのいい部屋】(ルース・プラワー・ジャブヴァーラ)
外国語映画賞【追想のかなた】
作曲賞【ラウンド・ミッドナイト】(ハービー・ハンコック)
歌曲賞“愛は吐息のように”(【トップガン】)(ジョルジオ・モロダー(作詞・作曲)、トム・ホイットロック (作詞・作曲))
録音賞【プラトーン】(ジョン・ウィルキンソン、リチャード・ロジャース、サイモン・ケイ、チャールズ・グランズバック)
音響編集賞【エイリアン2】(ドン・シャープ)
美術賞【眺めのいい部屋】(ジャンニ・クァランタ (美術)、ブライアン・オークランド=ショウ (美術)、Brian Savegar(装置)、Elio Altramura (装置))
撮影賞【ミッション】(クリス・メンゲス)
メイクアップ賞【ザ・フライ】(クリス・ウェイラス、ステファン・デュプイ)
衣裳デザイン賞【眺めのいい部屋】(ジェニー・ビーヴァン、ジョン・ブライト)
編集賞【プラトーン】(クレア・シンプソン)
視覚効果賞【エイリアン2】(ロバート・スコタック、スタン・ウィンストン、ジョン・リチャードソン、スザンヌ・ベンソン)

第60回アカデミー賞(1988年)

作品賞受賞作【ラスト・エンペラー】

【ラスト・エンペラー】/1987年/イタリア、中華人民共和国、イギリス/伝記/清朝最後の皇帝・愛心覚羅溥儀の波乱に満ちた生涯を描いた映画のネタバレ・感想・思い出です。
作品賞ノミネート作品

【ブロードキャスト・ニュース】
【危険な情事】
【戦場の小さな天使たち】
【月の輝く夜に】

各賞の受賞作及び受賞者
監督賞ベルナルド・ベルトルッチ(【ラストエンペラー】
主演男優賞マイケル・ダグラス(【ウォール街】
主演女優賞シェール(【月の輝く夜に】)
助演男優賞ショーン・コネリー(【アンタッチャブル】)
助演女優賞オリンピア・デュカキス(【月の輝く夜に】)
脚本賞【月の輝く夜に】(ジョン・パトリック・シャンリィ)
脚色賞【ラストエンペラー】(マーク・ペプロー、ベルナルド・ベルトルッチ)
外国語映画賞【バベットの晩餐会】
編集賞【ラストエンペラー】(ガブリエラ・クリスティアーニ)
作曲賞【ラストエンペラー】(デヴィッド・バーン、コン・スー、坂本龍一)
歌曲賞“タイム・オブ・マイ・ライフ”(【ダーティ・ダンシング】)(フランク・プリヴァイト (作詞・作曲)、ジョン・デニコラ (作曲)、ドナルド・マーコウィッツ (作曲))
録音賞【ラストエンペラー】(ビル・ロウ、イヴァン・シャロック)
視覚効果賞【インナースペース】(デニス・ミューレン、ウィリアム・ジョージ、ハーレー・ジェソップ、ケネス・F・スミス)
美術賞【ラストエンペラー】(フェルナンド・スカルフィオッティ(美術)、ブルーノ・チェザーリ (装置)、オズワルド・デシデーリ (装置))
撮影賞【ラストエンペラー】(ヴィットリオ・ストラーロ)
メイクアップ賞【ハリーとヘンダスン一家】(リック・ベイカー)
衣裳デザイン賞【ラストエンペラー】(ジェームズ・アシュソン)

第61回アカデミー賞(1989年)

作品賞受賞作【レインマン】

【レインマン】/1988年/アメリカ/ヒューマン/自由奔放に生きる青年チャーリーが遺産目当てで兄レイモンドを連れて逃亡する映画のネタバレ・感想・思い出です。
作品賞ノミネート作品

【偶然の旅行者】
【危険な関係】
【ミシシッピー・バーニング】
【ワーキング・ガール】

各賞の受賞作及び受賞者
監督賞バリー・レヴィンソン(【レインマン】
主演男優賞ダスティン・ホフマン(【レインマン】
主演女優賞ジョディ・フォスター(【告発の行方】)
助演男優賞ケヴィン・クライン(【ワンダとダイヤと優しい奴ら】)
助演女優賞ジーナ・デイヴィス(【偶然の旅行者】)
脚本賞【レインマン】(ロナルド・バス)
脚色賞【危険な関係】(クリストファー・ハンプトン)
外国語映画賞【ペレ】
編集賞【ロジャー・ラビット】(アーサー・シュミット)
作曲賞【ミラグロ/奇跡の地】(デイヴ・グルーシン)
歌曲賞“ステップ・バイ・ステップ”(【ワーキング・ガール】)(カーリー・サイモン (作詞・作曲))
録音賞【バード】(レス・フレッショルツ、ディック・アレクサンダー、ヴァーン・ポア、ウィリー・D・バートン)
音響編集賞【ロジャー・ラビット】(チャールズ・L・キャンベル、ルイス・L・エデルマン)
美術賞【危険な関係】(スチュアート・クレイグ (美術)、ジェラード・ジェイムズ (装置))
撮影賞【ミシシッピー・バーニング】(ピーター・ビジウ)
メイクアップ賞【ビートルジュース】(ヴェ・ニール、スティーヴ・ラ・ポート、ロバート・ショート)
衣裳デザイン賞【危険な関係】(ジェームズ・アシュソン)
視覚効果賞【ロジャー・ラビット】(ケン・ローストン、リチャード・ウィリアムズ、エド・ジョーンズ、ジョージ・ギブス)

最後まで読んでいただきありがとうございます。

そんなあなたが大好きです。

歴代アカデミー賞受賞作品が観たくなったら

To share