レビューを読んでみたい映画募集中★お気軽に♪

アニメ・ファンタジー…子供向けクリスマス定番映画(洋画)5選!

まとめ

おはこんばんちわ、朱縫shuhouです。

 

「子供向けおすすめクリスマス定番映画(洋画)」をまとめてみました。

 

クリスマスの魔法を信じさせてくれたり、教訓が込められていたり…どれも一度は観ておきたい名作です。

ランキングではなく並び順はただの年代順です。

 

 

クリスマスにおすすめの子供向け定番映画その①【グレムリン】(1984年)

優しい青年ビリーへのクリスマスプレゼントは「モグワイ」と呼ばれるまるでぬいぐるみのような新種の生き物。

「ギズモ」と名付けられたその生き物は言葉を理解し、歌うことが好きでピアノを弾くと一緒に歌ってくれる姿が最高に可愛くて、

子供と一緒に本作を観ると「買ってきて!」と無茶なお願いをされて困ること請け合い

 

しかし安心してください。

 

その後愛くるしいギズモが凶悪なグレムリンに変貌する様を見たら9割くらいの子供は「こんなんいらん!」って言うと思いますんで。

【グレムリン】映画レビュー:約束守るんで売ってください。
【グレムリン】/1984年/アメリカ/ファンタジー/愛らしい新種の生き物モグワイが、グレムリン(小鬼)と化して人間達に襲い掛かるSF映画のネタバレ・感想・思い出です。

 

 

クリスマスにおすすめの子供向け定番映画その②【ホーム・アローン】(1990年)

『8歳の子供を家に忘れて家族旅行へ行く』

例え子供の数が10人を超えていたとしても、現実にはあり得ない(…あり得ないよね?)この設定だけで興味をそそられます。

 

末っ子ゆえに兄や姉に比べればできることも少なく、家族のお荷物と呼ばれることにすっかり嫌気がさしているケビンのお願い事が、クリスマスの前には「どうか家族みんなを消してください!」だったのに最後には「みんなを返してください」に変わっているのがかわいい。

自分にだけ冷たいと感じていた家族の本当の愛を、8歳の少年が家族と離れてみて初めて体感するハートフル・コメディです。

【ホーム・アローン】映画レビュー:8歳の類稀なサバイバル力
【ホーム・アローン】/1990年/アメリカ/コメディ/複数の偶然が重なり家族旅行に同伴できず家に取り残された大家族の末っ子が、泥棒達から留守を守るコメディ映画のネタバレ・感想・思い出です。

 

 

クリスマスにおすすめの子供向け定番映画その③【ナイトメアー・ビフォア・クリスマス】(1993年)

76分しかない短めの映画ですが、内容はとっても濃く凝縮されてます。

昔ながらのディズニー映画の流れを汲んでミュージカル要素たっぷりで、登場人物が歌い踊りながら進行する物語は暗く奇怪な世界観でありながら子供の心をググッと惹きつけて離しません。

うちの娘は人形達の奇妙な動きと覚えやすい音楽に釘付けです。

 

一番初めに観た時に一瞬だけ「怖い~!」と言っていましたが、「怖くないよ~かわいいお人形やで~」と教えるとすぐに見入るようになり、
今ではサンタクロースが生け捕りにされてクルクル回る場面でゲラゲラ笑ってます。

【ナイトメアー・ビフォア・クリスマス】映画レビュー:俺サンタ!
【ナイトメアー・ビフォア・クリスマス】/1993年/アメリカ/アニメ/ストップモーションとデジタル映像技術を融合して製作されたミュージカルアニメーション映画のネタバレ・感想・思い出です。

 

 

クリスマスにおすすめの子供向け定番映画その④【グリンチ】(2000年)

絵本が原作だけあってストーリーもキャラクターも世界観もちょっと子供だましみたいな向きもありますがまあええでしょう。

だって子供向けの映画でしょ絶対。

 

ジャンルとしては子供向けのファンタジーではなくてジム・キャリー主演のコメディ映画なんで大人が観ても笑えますけど、そう考えるとちょっと物足りないかも知れません。

 

お笑い要素の影でクリスマスの虚像に浮かれる人々に「本当に大事なものは何か」と問いかける教訓を含んだ映画です。

【グリンチ】映画レビュー:緑色した毛むくじゃらのひねくれ者
【グリンチ】/2000年/アメリカ/コメディ/幸せなフー族を妬んでいる嫌われ者のグリンチが、みんなが楽しみにしているクリスマスを奪おうとする映画のネタバレ・感想・思い出です。

 

 

クリスマスにおすすめの子供向け定番映画その⑤【アーサー・クリスマスの大冒険】(2011年)

古き良き「クリスマス映画」もよろしいですが(個人的にはそういった作品の方が好きですけど)、サンタクロースだってこんな風に近代化の波に乗っちゃってるかも知れません。

だって世界の人口はアホほど増えとんでね!

ボタン一つで作動する超大型コンピュータ無数の妖精達の力でも借りないとやってられんのですよ実際。

 

ほんの数秒で地球を一周できるほどの速度を誇るサンタクロースのそりに乗っている場面はジェットコースターさながらの大迫力!

【アーサー・クリスマスの大冒険】映画レビュー:サンタとは!
【アーサー・クリスマスの大冒険】/2011年/アメリカ、イギリス/アニメ/現サンタ・旧サンタ・新サンタがそれぞれ「自分こそがサンタだ!」と主張する映画のネタバレ・感想・思い出です。

 

 

まとめ

3歳の長女の今のお気に入りは【ナイトメアー・ビフォア・クリスマス】です。

【アーサー・クリスマスの大冒険】はまだ少し難しかったようで途中で止めてしまいまいた…。

【グレムリン】【ホーム・アローン】【グリンチ】の3つは実写なので3歳では興味がそそられないでしょうが、もう少し大きくなったら一緒に観ようと思っています。

ここには挙げていませんがディズニーの【わんわん物語】も、クリスマスにアメリカン・コッカー・スパニエルの子犬がプレゼントされるところから物語が始まり、内容も分かり易く色んな犬や赤ちゃんが出てくるので小さなお子様におすすめです。

 

「サンタはホンマにおるんやで~!」「悪い子してたら泥棒さんくるでえ~!」とか言って楽しみながら子供達と映画鑑賞しましょう!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

そんなあなたが大好きです。

子供向けクリスマス定番映画をまとめて観たくなったら

 

朱縫shuhou
超定番のクリスマス映画についてはこちらの記事にまとめてあります。
今年も観よ!クリスマスにおすすめ超定番映画(洋画)6選!
今年のクリスマスは誰とどんな風に過ごしますか?超定番のクリスマス映画(洋画)をまとめてみたのでのんびり映画を観ようと思ってる方はぜひ参考にしてみてください!

 

朱縫shuhou
カップルで観たいラブラブキュートなクリスマス映画はこちらにまとめてあります。
カップルにおすすめ!クリスマス定番ラブストーリー映画(洋画)5選!
今年のクリスマスは誰とどんな風に過ごしますか?クリスマスにカップルで観たい超定番のラブストーリー映画(洋画)をまとめてみたのでのんびり映画を観ようと思ってる方はぜひ参考にしてみてください!
まとめ
シェアありがとうございます
天衣無縫に映画をつづっている人
「天衣無縫」と「温故知新」を信条として、主に古い洋画を好む映画好き。 様々なジャンルの名作映画を観たいのに極度の怖がりのためホラー映画だけは観ることができない可哀相な初老。
朱縫shuhouをフォローする
天衣無縫に映画をつづる
トップへ戻る