レビューを読んでみたい映画随時募集中★お気軽に♪

カップルにおすすめ!クリスマス定番ラブストーリー映画(洋画)5選!

ランキング

おはこんばんちわ、朱縫shuhouです。

 

「カップル向けおすすめクリスマス定番ラブストーリー映画(洋画)」をまとめてみました。

 

「あり得へんやろ」と思いつつもクリスマスには思いっきり嘘くさいベタな恋愛映画を観て恋の魔法にかかってしまいましょう!

ランキングではなく並び順はただの年代順です。

 

 

クリスマスにおすすめのラブストーリー映画その①【アパートの鍵貸します】(1960年)

まだ「ラブホテル」など存在しなかった時代…。

出世をちらつかされ会社の部課長連中の不倫相手との逢瀬に自宅アパートを使われるバド。

 

甲斐あってついに係長に昇進し社内に私室を持てるようになったバドは、クリスマスパーティーのさなか憧れの女性フランが部長の不倫相手で、自分が2人の交際に力を貸していたことに気付きます。

 

終盤でフランがバドに「おバカさん…」という場面がありますが、ホンマそれ。

「おバカさん」な男の、楽しくも哀しい哀愁漂うコメディです。

【アパートの鍵貸します】映画レビュー:「お代は出世」のラブホテル
【アパートの鍵貸します】/1960年/アメリカ/コメディ/3万人を超える従業員を抱える保険会社での出世と引き換えに自宅での安息を犠牲にする男を描いた映画のネタバレ・感想・思い出です。

 

 

クリスマスにおすすめのラブストーリー映画その②【シザーハンズ】(1990年)

「雪ってなんで降るん?」

「それはね…」

孫娘に聞かれたおばあちゃんが話し出したのは世にも哀しいおとぎ話。

 

真っ黒な城に住む優しい発明家が作り出したハサミの手をした人造人間エドワード。

未完成のエドワードにやっと出来上がった「手」をつけようとした時、発明家は発作で死んでしまいます。

「シザーハンズ」エドワード の誕生です。

 

心に残る音楽なんかがある訳ではないのですが、毎年クリスマスが近付く時期にしんしんと降る雪を眺めていると両手がハサミの心優しい無垢な青年を思い出します。

 

何度目だろうが涙なしに観ることはできない名作です。

彼女は彼氏に涙を拭ってもらいましょう。

彼氏は彼女の涙を拭ってあげましょう。

【シザーハンズ】映画レビュー:抱きしめることすら叶わない
【シザーハンズ】/1990年/アメリカ/ラブストーリー/哀しいまでに純真無垢な人間の心を持った手がハサミの人造人間エドワードのおとぎ話のネタバレ・感想・思い出です。

 

 

クリスマスにおすすめのラブストーリー映画その③【天使のくれた時間】(2000年)

恋人を棄て富も名声も手に入れてウォール街で悠々自適に暮らす今の自分に大満足している男が、ある朝起きると郊外の一軒家に暮らす所帯染みた家族の大黒柱になっていた!

安物の服を着、愛犬と赤ちゃんのウンチにまみれ、義父の経営するしがないタイヤショップで働き、休日には家族の買い物の荷物持ちに駆り出され…。

…それでもそこには今までの自分の生活にはなかったものがありました。

 

「もしもあの時違う選択肢を選んでいたら?」が目の前に現実のものとして映し出される1946年の【素晴らしき哉、人生!】をモチーフにした映画です。

両作品に共通する小道具の「ベル」が雑に扱われているのがいい感じ。

【天使のくれた時間】映画レビュー:永遠には続かないきらめき
【天使のくれた時間】/2000年/アメリカ/ファンタジー/何不自由ないウォール街の大手金融会社社長が、ある朝目覚めると所帯じみた父親になっていた映画のネタバレ・感想・思い出です。

 

 

クリスマスにおすすめのラブストーリー映画その④【ラブ・アクチュアリー】(2003年)

ちょっと整理してから観るかもしくは2回以上観ないとよく分からんかった物語が2~3個残ってしまうかも知れません。

だって本作は9つの物語が同時に進行しますんで。

 

9つのストーリーがあるとはいえ、それぞれが単純なのでこんがらがることはないと思います。

クリスマスをお手軽にいっぱい堪能できる映画です。

【ラブ・アクチュアリー】映画レビュー:聖夜の9つの愛の物語
【ラブ・アクチュアリー】/2003年/イギリス、アメリカ、フランス/ラブストーリー/9つの物語が同時に進行するロマンティック・コメディ映画のネタバレ・感想・思い出です。

 

 

クリスマスにおすすめのラブストーリー映画その⑤【ホリデイ】(2006年)

キャメロン・ディアスのキュートさを全面に押し出した映画を作ろう!」という発想から生まれた映画?って思うくらいキャメロン・ディアスのキュートさが全面に押し出された映画です。

現実にはあり得ない「クリスマスの魔法」もふんだんに盛り込まれています。

 

欧米では割とメジャーな「ホームエクスチェンジ」という制度を題材にした映画です。

このホームエクスチェンジによってお互いの家を交換したアイリス(ケイト・ウィンスレット)とアマンダ(キャメロン・ディアス)がそれぞれの滞在先で見失っていた自分を取り戻していくハートウォーミングストーリー。

無条件で「なんかええことあるかも!」って思えてしまう不思議な映画です。

【ホリデイ】映画レビュー:浮気や二股に傷ついた被害者同好会
【ホリディ】/2006年/アメリカ/ラブストーリー/欧米で浸透するお互いの家を交換して休暇を取る「ホームエクスチェンジ」を題材にしたラブロマンス映画のネタバレ・感想・思い出です。

参考 ホームエクスチェンジ=お互いの家を交換し合い旅行する旅のかたちのこと。旅行する際に、自分の滞在予定地に住んでいる者が、同じ日程で自分の居住地への旅行を計画していることで成り立つ。

 

まとめ

クリスマスと言えば恋人とデートして食事してお泊りして映画DVD観て…が定番ですよね。

毎年観ても飽きないような季節感たっぷりの ド定番映画 だけを集めてみました。

付き合った年のクリスマスに観て、数年後にまた「付き合い始めた頃に観たよね」って一緒に観るのも甘くておすすめです。

 

うっほ!(←おばはん照れてる)

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

そんなあなたが大好きです。

カップル向けクリスマス定番映画をまとめて観たくなったら

 

朱縫shuhou
超定番のクリスマス映画についてはこちらの記事にまとめてあります。
今年も観よ!クリスマスにおすすめ超定番映画(洋画)6選!
今年のクリスマスは誰とどんな風に過ごしますか?超定番のクリスマス映画(洋画)をまとめてみたのでのんびり映画を観ようと思ってる方はぜひ参考にしてみてください!

 

朱縫shuhou
子供と観たいファンタジーなクリスマス映画はこちらにまとめてあります。
アニメ・ファンタジー…子供向けクリスマス定番映画(洋画)5選!
今年のクリスマスは誰とどんな風に過ごしますか?子供と一緒に観たい超定番のクリスマス映画(洋画)をまとめてみたのでのんびり映画を観ようと思ってる方はぜひ参考にしてみてください!
ランキング
シェアありがとうございます
天衣無縫に映画をつづっている人
「天衣無縫」と「温故知新」を信条として、主に古い洋画を好む映画好き。 様々なジャンルの名作映画を観たいのに極度の怖がりのためホラー映画だけは観ることができない可哀相な初老。
朱縫shuhouをフォローする
天衣無縫に映画をつづる
トップへ戻る