レビューを読んでみたい映画随時募集中★お気軽に♪

ジャンル別おすすめ映画(洋画)5選!【先人に学べ!伝記編】

ランキング

おはこんばんちわ、朱縫shuhouです。

 

「おすすめ伝記映画(洋画)」をまとめてみました。

 

目一杯主観だけの厳選映画まとめ・伝記映画編5選です。
予告なくチョイスは変わることがあります。

 

伝記は私がもっとも好きなジャンルですが、シリアスな内容の映画が多すぎてあんまりふざけて書けないので、鑑賞するのはともかくライティングには向きませんねー。

まあふざけてますけど。

 

 

おすすめ伝記映画その①【アマデウス】(1984年)

私が「色んな映画をたくさん観たい!」と思うきっかけとなった映画です。

 

ほとんどの人は映画館に行ったり映画をレンタルしたり購入したりする時って、ある程度前評判というか、その映画が大体どんな内容であるか把握してますよね?

● 自分の好きなジャンルだから
● 好きな俳優(監督でも何でも可)が出ているから
● 宣伝を観て面白そうだから

大抵はそうやって観る映画をチョイスするもんだと思います。
私も然り。

が、本作に関しては私、アカデミー賞8部門受賞した名作であること以外何も知らずに鑑賞しました

 

DVDパッケージも変な仮面のおっさんなんで、パッケージから内容をうかがい知ることもできず、誰が主人公でいつの時代のどこの国の物語なのか全然知らずに鑑賞したんです。

 

そして本作をチョイスした自分の強運に恐れをなすことになります。

おおー私すげえ~。と。

 

こんな映画もあるのかと衝撃を受け、世界中の映画を鑑賞したい、という果て無き夢を持つようになったのです。

【アマデウス】映画レビュー:誰かと思えばモーツァルトの事か
【アマデウス】/1984年/アメリカ/伝記/類稀な音楽的才能に恵まれ「神童」と呼ばれたモーツァルトの生涯を音楽家サリエリの目線で描いた映画のネタバレ・感想・思い出です。

 

 

おすすめ伝記映画その②【マルコムX】(1992年)

映画って鑑賞後に少なからず影響を受けてしばらく真似したりしませんか?

 

王道【タイタニック】鑑賞後には彼氏とベランダでタイタニックポーズしてたし、
【グッドモーニング,ベトナム】鑑賞後にはDJ風に喋り続けたし、
【ミッション:インポッシブル】鑑賞後にはスパイ気分でピストル持って忍び足やし、
【クリムゾン・タイド】鑑賞後には潜水艦乗りごっこをしますやん?

 

うんうん、

絶対みんなするよね?

 

本作鑑賞後にはマルコムXに共感し支持者となり、「マルコムX!!マルコムX!!」と拳を振り上げることでしょう。

 

 

かつての同志に自身の命が狙われていると知ってもなお、同じ黒人を疑いたくはないと公衆の面前での演説を避けず逃げも隠れもしなかったマルコムX。

攻撃的な指導者だと批判されることもありますが、果たしてそれだけだったのでしょうか?

【マルコムX】映画レビュー:どこかで聞いた名言・演説…
【マルコムX】/1992年/アメリカ/伝記/アメリカで最も著名で攻撃的な黒人公民権運動活動家マルコムXの自伝を元にした伝記映画のネタバレ・感想・思い出です。

 

タイタニックポーズの真似をしたくなった人は数々の記録を塗り替えた3時間14分の長編大作【タイタニック】の記事も、
潜水艦乗りごっこをしたくなった人は老練と精鋭のぶつかり合い【クリムゾン・タイド】の記事もどうぞ。

 

 

おすすめ伝記映画その③【エリザベス】(1998年)【エリザベス:ゴールデン・エイジ】(2007年)

2部作です。

44年間もの長きに渡りイングランド女王に君臨したエリザベス1世の物語。

 

【エリザベス】では異母姉の病死によって25歳の若さでイングランド女王に即位し、女王になる決意を新たにするまでを、
【エリザベス:ゴールデン・エイジ】ではイングランドが世界一の国に発展するきっかけとなった「アルマダの海戦」でスペイン無敵艦隊を破るまでを描いています。

 

政治的背景や宗教観とかさーっぱり分かりませんが、とにかくエリザベスがかっちょええです!

やっぱりエリザベス1世は偉大やったんやなーと思う作品。

【エリザベス】映画レビュー:「わたしは国家と結婚します」
【エリザベス】/1998年/イギリス/伝記/25歳の若さで国政が不安定な時期のイングランド女王に即位したエリザベスを描いた映画のネタバレ・感想・思い出です。
【エリザベス:ゴールデン・エイジ】映画レビュー:打倒無敵艦隊
【エリザベス:ゴールデン・エイジ】/2007年/イギリス/伝記/スペイン無敵艦隊に立ち向かうイングランド女王エリザベス1世を描いた映画のネタバレ・感想・思い出です。

 

 

おすすめ伝記映画その④【デザートフラワー】(2009年)

絶対観てください。

現在も一部の国々に残る慣習「女性器切除」を受けた遊牧民の少女が砂漠を越えて奇跡的に生き延び、ロンドンで有名カメラマンにスカウトされスーパーモデルとなる物語です。

主人公のモデルとなったワリス・ディリ―はその後FGMの廃止を訴え国連大使となり活動を続けています。

参考 FGMFemale Genital Mutilationの略。「女性器切除」

 

 

私は人権擁護家でも何でもないですが、本作を観た時の衝撃は忘れられません。

あなたが日本人であるなら、きっと自分の産まれた環境に感謝し、自分を今取り巻いているすべてのものごとに対して少し優しい気持ちになれるに違いありません。

【デザート・フラワー】映画レビュー:性器を切られたモデル
【デザート・フラワー】/2009年/ドイツ・オーストリア・フランス/伝記/ソマリアの遊牧民出身のスーパーモデル、ワリス・ディリーの伝記映画のネタバレ・感想・思い出です。

 

 

おすすめ伝記映画その⑤【ソーシャル・ネットワーク】(2010年)

今や世界中の20億を超える人々が利用する巨大SNS・Facebook。

私自身は実はあんまり好きな映画ではないのですが(おい)、SNSがあふれる現代において、Facebook創始者のマーク・ザッカーバーグのことくらいちょっと知っておいてもええんちゃう?って感じでおすすめです。

 

彼の天才っぷりが発揮されFacebookの原型となったソフトが、大学内のかわいい女の子をランキングできるという少々下品な代物だったのは有名な話です。

 

いたずら大好きの少年のような心のままで、天才

性質(タチ)の悪いオッサンの話です。

【ソーシャル・ネットワーク】映画レビュー:性格悪くても天才
【ソーシャル・ネットワーク】/2010年/アメリカ/伝記/世界最大規模のSNS・Facebookの創設者、マーク・ザッカーバーグの伝記映画のネタバレ・感想・思い出です。

 

 

まとめ

冒頭にも書きましたが、私は伝記映画がとても好きです。

だってめっちゃおもろいでしょう?

多少の脚色はあれど、これ全部実在の人物のお話なんですよ?

 

 

どうしてもフィクションでは、より視聴者に共感させるために一方が善」で他方が悪」…と偏った視点で物語が展開されたりするじゃないですか。

伝記映画にはそれがないか、もしくはあってもそういった主張は非常に薄いです。

だって基本的にはノンフィクションなのですから、現実の世界でそんなにハッキリと善悪が別れることってないですよね?

音楽の天才モーツァルトも同時代に産まれた他の音楽家から見ればただの疎ましい存在。

黒人の英雄マルコムXも敵意を持たない白人から見れば誰彼かまわず白人を誹謗する暴力的な扇動者。

 

登場人物全員が「完全なでも「完全なでもなく、立場を変えればどちらとも取れます。あらゆる視点での「実在の」人間模様が複雑に絡み合っていて、読み解くのに苦労はしますが、その面白さが半端ないんです。

 

「感動させてやろう」という制作側の意図が見え隠れする下手なヒューマンドラマより断然面白いと思います。

 

ありのままの人間模様をぜひ堪能してください。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

そんなあなたが大好きです。

伝記映画をまとめて観たくなったら

ランキング
シェアありがとうございます
天衣無縫に映画をつづっている人
「天衣無縫」と「温故知新」を信条として、主に古い洋画を好む映画好き。 様々なジャンルの名作映画を観たいのに極度の怖がりのためホラー映画だけは観ることができない可哀相な初老。
朱縫shuhouをフォローする
天衣無縫に映画をつづる
トップへ戻る