レビューを読んでみたい映画募集中★お気軽に♪

このブログの映画カテゴリーにホラーがないたった1つの理由

雑記

おはこんばんちわ、朱縫shuhouです。

今日は私の可哀想な話しを聞いてもらおうと思います。

少しでもたくさんの方々の同情を買いたいです。

 

よろしくお願いいたします。

 

2017年12月追記:ホラーカテゴリー追加しました!理由は【ローズマリーの赤ちゃん】のレビューを書いたから!これから夏に向けてじゃんじゃん増える予定!(嘘)

【ローズマリーの赤ちゃん】映画レビュー:お腹にいるのは何?
【ローズマリーの赤ちゃん】/1968年/アメリカ/ホラー/夫ガイと新居に引っ越し念願叶って妊娠したローズマリーのお腹の赤ちゃんと周囲の異変を描いた映画のネタバレ・感想・思い出です。

 

 

名作映画をたくさん観たい私にとって唯一邪魔な(?)ジャンル

このブログの「映画について」カテゴリーには、いちびって色んなジャンルがあります。

王道のラブストーリー、コメディ、中でも伝記、ミュージカル、ヒューマンドラマなどを好んで観ますが、私の苦手分野の戦争映画も避けずに観てみるようにしています。

 

何しろ食わず嫌いを無くして色んな映画を観てみたいと思っているのです。

 

…が。

 

そんな私の野望を阻むジャンルがただひとつ…

 

それがホラー君です。

 

邪魔な理由はただひとつ

怖いの駄目なんです。

 

それだけ。

 

 

どのくらいホラー君が苦手かというと

「666」って確か頭皮に刻まれてたよね?

思い返せば幼い頃に「日曜洋画劇場」かなんかで観た【オーメン】から私とホラー君との戦いは始まっていました。

 

怖くてちゃんと観てないんで分からないんですが、【オーメン】の中に雑魚キャラ的な人物が馬車に轢かれて首がふっとぶシーンないですか?

胴がちぎれるんやったかな…(ひぃーっ!)

 

 

その頃からすでにもー全然駄目です。

何日も眠れず、夜中にオシッコに行きたくなっては連れていけと両親を叩き起こしていました。

 

この程度の映画でも一人では絶対に観られない

例を挙げると名画【エクソシスト】

「これを観ずして「映画好きー!」なんて言っててええんか」と思うほど私にとってはホラー映画のひとつの大きな壁でした。

 

まずはひとつでも壁を乗り越えてみるかと夫を隣に従えて息巻いて鑑賞してみたものの…

 

朱縫shuhou
観るんやなかったー…

 

逆さまにシャカシャカ~っとリーガンが追っかけてくる夢何回も見ました。(マジ)

なんなんですかあれは。

 

 

そして以前から気にはなっていましたが、妊娠・出産と経験したことでどうしても観てみたい衝動がさらに強くなったのが【ローズマリーの赤ちゃん】

なんとか【エクソシスト】を観ることができて調子に乗った私はまたしても夫にずっと起きててもらって無謀な戦いを挑みます。

 

そのうちレビュー書きますが、めっちゃ怖かった。

2017年12月「【ローズマリーの赤ちゃん】映画レビュー:お腹にいるのは何?」を書きました。

 

どこが怖いん?
朱縫shuhou
…ちっ

 

ジャパニーズホラー君なんかもう最悪

私は幽霊や死後の世界を信じています。

今でも死んだ父親を傍に感じますし、私が死ねば親に会えると思っています。

 

でもジャパニーズホラー映画はちゃいます。

全然ちゃいます。

あんなもん悪意を感じる

いや、悪意しか感じひん

 

 

怖いに決まってます。だって怖がらせるためだけに作ってるんですから

 

【呪怨】も【リング】も観たことないです。

ここにリンクを貼るのも怖いんで貼ってないです。

 

 

【嗤う伊右衛門】という四谷怪談をアレンジした映画を観たことがあります。

実はこの映画、常におどろおどろしい雰囲気を漂わせ出るぞ出るぞと見せつつも、幽霊やお化けの類は一切出てこないんです。

 

しかし死ぬほど怖いのです。

「出るぞ出るぞ」だけで死ぬほど怖いのです。

 

 

もういっぺん書いておきます。

ジャパニーズホラー君には悪意しか感じません。

 

時には愛の力で乗り越えることも可能

【エクソシスト】のように使命感に駆られたわけでも、【ローズマリーの赤ちゃん】のように境遇によって興味が抑えられなかったわけでもなく鑑賞できたホラー君もあります。

【シャイニング】です。

 

完全に 愛の力 です。

愛しのジャック・ニコルソンの代表作を観ないわけにはいきません。

 

いつでも消せるようにリモコン片手に毛布にくるまり 愛の力 で乗り切りました。

主演がニコラス・ケイジでは最後まで鑑賞することは不可能だったでしょう。

 

 

ホラー系ジャンルで名作映画を作るのは本気で止めていただきたい

どれだけホラー君が苦手かを書き殴って少しすっきりしてきました。

今どれだけ同情買えてるかなあ?

 

「じゃあ観んかったらええやん」と元も子もないことをおっしゃるなかれ、

ホラー系ジャンルの映画って名作が多いんです。

 

…あ、観てないんで知らないんですけど。

もとい、名作と呼ばれる作品が多いらしいんです。(伝聞)

 

 

ホラー系ジャンルってザックリ書いてますけど、バイオレンススプラッターモンスター全部駄目なんで、私。

ホントもー怖いの駄目な人でも観られる程度の怖さの名作ホラー君を作っていただきたいもんです。

 

この画像こえー

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

そんなあなたが大好きです。

それでもホラー映画を観たい人へ。止めはしません。夜眠れます…?

雑記
シェアありがとうございます
天衣無縫に映画をつづっている人
「天衣無縫」と「温故知新」を信条として、主に古い洋画を好む映画好き。 様々なジャンルの名作映画を観たいのに極度の怖がりのためホラー映画だけは観ることができない可哀相な初老。
朱縫shuhouをフォローする
天衣無縫に映画をつづる
トップへ戻る