プロフィール

To share

はじめまして、朱縫shuhou(しゅほう)です

「朱縫」だけでは何て読むかよく分からないまま誰にも覚えてもらえないなんて悲劇も起こりうるので「朱縫shuhou」と記載することが多いです。

しかも「朱縫shuhou」と記載した時のこの漢字とローマ字小文字のバランスがなんとなく気に入ってたりします。「しゅほうしゅほう」と読まずに「朱縫shuhou」で「しゅほう」と読んでください。

「子供なんかいらねーわ」と本気で思っていた時期もありました。
しかし何を血迷ったか37歳にして高齢初産を経験し、その後38歳で立て続けに第二子を授かり、アラフォーの衰えてきた肉体にムチ打って育児にいそしむ二人姉妹の母です。

ブログタイトル

「朱縫」「天衣無縫」に書いてるブログなので「天衣朱縫」(てんいしゅほう)です。

どうして「天衣無縫」なのかは「天衣無縫の意味、知っていますか?」の記事でちょっとだけ触れています。

生い立ち・性格

元某大手証券会社営業部エース(本人談)の父と、手先が器用で裁縫から園芸・大工までこなす母の間に生まれました。

神戸生まれの神戸育ち。

3700gで誕生した巨大女子。その後も順調に成長し、現在  173cmのやっぱり巨大アラフォー女子。よくスレンダーと言われたものですが、産後の骨盤が元に戻らずすっかりオバハン体型に。

自覚してる性格は以下の通り。

  • 気性が荒い(すぐ喜ぶ・すぐ落ち込む・すぐ浮上する・すぐ荒ぶる)
  • 軽く潔癖症のケがある(掃除がしたくてうずうずする)
  • 初対面でも誰とでもフランクに話せる(「びっくりするくらい話しかけやすい」と言われたことあり)
  • 裏を返せば馴れ馴れしい(「敬語使え」と言われたことあり)
  • 何かしていないと落ち着かない(せかせかしている)
  • あんまり他人が羨ましくない(他人は他人、と割り切れる)

好きなもの

父親

朱縫shuhouが26歳の時に他界。今でも焦がれて憧れて止まない。
父親に似た男性を探し続けた結果 婚期が遅れた。でしかも 結局あんな男いなかった。

娘達

37歳にして朱縫shuhouのもとに天使が舞い降りるう~。
長女のチョー子(仮名)、次女のジ子(仮名)です。育児カテゴリでたびたび登場します。

人生で飼った犬は3匹。雑種・雑種・雑種みたいなポメラニアン・ウピ(仮名)。 ←今ここ。

ピンクパンサー

配色・表情・フォルム、すべてにフェロモンを感じます。
好きすぎて似てると言われること数回。そんな事情で朱縫shuhouのアイコンは自分で描いたピンクパンサー。

映画

世界中の映画を鑑賞したい、果てなき夢を追いかけています。

伝記映画をじっくり観て登場人物に感情移入し最後に感動の涙を流すのと、
ミュージカル映画をノリノリで観た後にサントラを車の中で聞きながら映画の情景を思い浮かべるのが好き。

好きな俳優はジャック・ニコルソンとジーン・ハックマンとクラーク・ゲーブルとマーロン・ブランド…あと初老以上のオッサン諸々…。

基本的にはオッサンに萌えます。

関西弁

関西弁をこよなく愛します。

が、関西弁に限らず方言というのは活字にするとびっくりするくらい読みにくくなるので記事を書くときは標準語で統一してるつもりです。

でもどうしても標準語で書くと自分的に嘘くさくなってしまう時は関西弁で書いちゃいます。

嫌いなもの

カエル

今後ブログに書いていく予定のあれこれ

出産前にも少しだけ映画ブログを書いていました。

産後まったく更新することができなって(そもそも映画なんか観てられへんし)放置しとりましたが、すこーしだけ育児も落ち着いたので気分一新してブログ再出発しました。

時間ができたとは言え、以前のように映画館に足を運び最新映画を観る時間はすっかりなくなってしまったので、専ら所有する古い映画と育児のことについて天衣無縫に綴っております。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

そんなあなたが大好きです。

朱縫shuhou
このブログのテーマなどについて自分なりにまとめた記事はこちらです。

お時間が許せばご覧ください。

このブログのテーマと目的、そして私がどういう立ち位置で記事を書いているのかを整理してます。最初に読んで理解しておいていただけると1割増し(適当)このブログが楽しくなると思います。