【天使のくれた時間】映画レビュー:永遠には続かないきらめき

To share

 
20秒で読める概要とあらすじ

2000年/アメリカ/監督:ブレット・ラトナー/出演:ニコラス・ケイジ、ティア・レオーニ、ドン・チードル、ジェレミー・ピヴェン

出世のため恋人を棄てウォール街の大手金融会社社長にまで上り詰めたジャック・キャンベルは、ドアマンつきの高層マンションに住み高級車を乗り回し金で女を買い何不自由ない生活を送っていた。クリスマス・イヴの夜に雑貨店に立ち寄ったジャックは不思議な黒人に出会う。

※このブログはスタンダードにネタバレしてます!未視聴の方はご注意ください!

一緒にコーヒー飲んでよ

🄫The Family Man/天使のくれた時間より引用

その優しそうでちょっと笑える風貌と気さくな人柄でネット上で絶大な人気を誇るニコラス・ケイジ

最近では2017年12月公開の映画【俺の獲物はビンラディン】の特別鑑賞券の特典「特製うまい棒“ニコラスティック”」が攻めすぎ!と話題になりました。

…すぐさま配布中止となりましたが。めっちゃ欲しかった…。

何不自由ないウォール街のビジネスマンがクリスマスの魔法にかかり、ひとときのかけがえのない時間を過ごす物語、【天使のくれた時間】です。

フランク・キャプラ監督の名画【素晴らしき哉、人生!】をモチーフにしています。

合わせて観るともっと楽しいですよ~。

【素晴らしき哉、人生!】/1946年/アメリカ/クラシック/自分の夢もお金もすべて投げうって町の人々に尽くした心優しい青年ジョージ・ベイリーを描いた映画のネタバレ・感想・思い出です。

絵に描いたような優雅な生活

ウォール街の高層ビルに会社を構え、ニューヨークのドアマン付きの豪華マンションで暮らすジャック・キャンベル(ニコラス・ケイジ)。

ジャックは13年前、引き留める恋人ケイト(ティア・レオーニ)を振り払ってキャリアアップのためロンドンへ渡り、今の地位を手に入れました。

ウォール街で働くジャック

🄫The Family Man/天使のくれた時間より引用

家族はなくゆっくり休暇を取ることもない仕事の鬼ではありますが、金さえあれば女は買えるし誰に束縛される訳でもないし、今日もだだっ広い自宅で大音量で歌をうたい高級スーツに身を包み独身貴族を満喫しています。

怪しげなあなたはもしかして…

クリスマス・イヴの夜、ふらりと立ち寄った雑貨店で、もめている黒人と店員の仲裁に入ったジャック。

上から目線で「お前もちゃんと働いて、まっとうに生きないと」と黒人に説教じみた話をすると、逆に失笑を買い、こんな捨て台詞を吐いて黒人は去って行きます。

黒人
あんたは何でも持ってるって?

そんなこと言うとったら後で後悔しまっせ~!

残されたジャック茫然…。

とにかくすごいのはケイト

豪華マンションに帰りふん~わふんわのベッドに横になったはずなのに、翌朝目覚めるとなぜかそこにあったのは自分のものとは似ても似つかない

硬いベッド・狭い家・やかましい家族・臭い犬!!

オムツ替えなきゃ

🄫The Family Man/天使のくれた時間より引用

テンパったジャックは義父の車を借りニューヨークの「元の自分の会社」「元の自分の家」に行ってみますがお約束通り「誰やお前!」と門前払いを食らうだけ。

どうやら犯人は昨晩会った黒人。

ジャックは「キャリアを捨てた人生」に迷い込んでしまったみたいです。

ん~。

黒人の天使とはこれまた斬新!

何があろうと絶対にぶれないケイト

どうすることもできず「今の家」に帰ってきたジャックを迎えたのはクリスマスの朝に突然何も告げずに家を飛び出したジャックを探し回ってカンカンに怒っている妻・ケイト。

「この世界」でのジャックはロンドンへは行かずケイトと結婚していて、結婚13年目にもなるというのに2人はまだまだラブラブ。

男の子と女の子の2人の子供にも恵まれています。

ケイトの誕生日に歌うジャック

🄫The Family Man/天使のくれた時間より引用

このケイトがすごい。

どんな状況であってもジャックを信じています。

喧嘩することもあるし、様子が変わったジャックにも気付いていますが、きちんと向き合い話し合おうとします。

突然ジャックがウォール街に転職をすると言い出した時も、最初は「勝手に決めないで!」と怒るものの冷静になって考えた後の答えはやっぱりブレません。

「いいわ、みんなで引っ越しましょう」

『あなた』が選んだ道でしょう?」

「仕事も住む場所も何だっていい」

「何があっても、『あなた』を選ぶわ」

…すごい愛です。

私やったら

朱縫shuhou
アホか勝手に転職なんか決めやがって離婚じゃボケ!

と言って家を飛び出しそれっきりでしょう。ある意味ブレない。

「きらめきは永遠には続かない」

ジャックがこのまま「この世界」での生活を続けたいと思うようになった頃、あの黒人が現れます。

黒人
ジャック…

きらめきは永遠に続かへんねん

ジャックは翌朝、「元の世界」に戻ります。

人生の「きらめき」は一瞬かも知れないけれど、過ちに気付きさえすれば人間はやり直すことができます。

見つけた!ケイト!

🄫The Family Man/天使のくれた時間より引用

ジャックは「元の世界」でもケイトを探し出し、再び失ったきらめく時間を2人で取り戻そうとするという、なんともファンタジーでクリスマシーな映画でございました。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

そんなあなたが大好きです。

【天使のくれた時間】を観たくなったら

朱縫shuhou
カップルで観たいラブラブキュートなクリスマス映画はこちらにまとめてあります。
今年のクリスマスは誰とどんな風に過ごしますか?クリスマスにカップルで観たい超定番のラブストーリー映画(洋画)をまとめてみたのでのんびり映画を観ようと思ってる方はぜひ参考にしてみてください!

To share