おもちゃ収納だけじゃない!100均のカゴがお風呂で使える!

To share

100均カゴの紹介記事

こんにちわ、朱縫shuhouです。

子供とお風呂に入る時、どんなおもちゃで遊んでますか?

アヒルちゃん?

水鉄砲?

潜水艦?

壁にペタペタ貼れるスポンジ?

ふんふん、どれも楽しいですよね。

それでは楽しく遊んだ後、そのおもちゃをどのように収納していますか?

今日は我が家で本来の目的以上の力を発揮してくれているおもちゃ収納をご紹介したいと思います

もともと使っていたおもちゃ収納はネットタイプ

最初は100円ショップで売ってるネットタイプのおもちゃ収納を使っていました。

ベビー用品店や100円ショップのお風呂のおもちゃ収納でよく目にするものと言えばこのネットタイプが主流なので、深く考えることなくずっと使っていましたが、実は結構不便なんですよね…。

●しばらく使っているとネット部分がカビてくる。
●しばらく使っているとネット部分が伸びてくる。
●ネットを片手で広げながらおもちゃを入れなければならないので子供達はやりにくそう。
●収納以外の用途がない。

それでも私はおもちゃ収納ネットがたった108円であるのをいいことに、カビたり伸びたりしては買い替え、3年くらいはずっとネットタイプのおもちゃ収納を使っていました

「ネット以外の選択肢」に考え至らなかったんですよね、恥ずかしながら。

100円ショップをブラブラ散策中、とあるカゴを発見!

そして何度目かのおもちゃ収納ネットの買い替えのために100円ショップを訪れた時、ふと目に止まったのがこちら!

100均のお風呂でおもちゃ収納できるカゴ

100均DAISOの「カゴ」!

これを見た時、ふと収納の神が舞い降りたのです。

朱縫shuhou
これ…

使えんじゃね…?

まあ使えなくても家のどこかの収納として使えるやろうと(100円ショップが狙った通りのありがちな主婦的発想)言うても108円やし試しに買ってみたのです。

カゴ自体にはフックしかないので、受け側の吸盤付きフックも買いました。2つ入りで108円です。

収納だけにとどまらない100均カゴの魅力

自宅に戻って早速吸盤フックをぺったん。

そこへおもちゃのたっぷり入ったカゴをかけてみるとこんな感じに。

上から。

100均カゴの紹介記事

横から。

100均カゴの紹介記事

ええ感じです。

これなら子供達もぽいぽいと両手でおもちゃを投げ入れることができます。プラスチック製なのでじわじわとカビてくる心配もありません。折れることはあっても伸びることもありません。

さらに使ってみて分かったのですが、このカゴには収納以外の用途もあったのです。

収納以外の用途①ごっそり取り外して洗い場で遊べる

フックにひっかけているだけなので、そのまま取り外して洗い場で遊ぶことができます。

100均カゴの紹介記事

我が家のお風呂には写真のように洗い場に台がありますが、台がなくても地べたに置いたり子供椅子に乗せたり自由自在。

お風呂場でお店屋さんごっこも夢ではありません。うちの娘は「シャンプーとリンス買ってきてー」と言うとカゴに入れて持ってきてくれます。(普通に渡すより楽しいみたいです)

収納以外の用途②ごっそり取り外して湯舟に浮かべる

カゴごと湯舟に浮かべて船に見立て、アヒルなどのおもちゃを乗せて引っ張ったりできます。

我が家では最初にカゴごとバシャ~ンと全部浮かべてしまう使い方が多いです。

まとめ

「お風呂のおもちゃ収納」と言えばネットタイプしか頭になかった私ですが、試しに使ってみた結果、断然カゴをおすすめします!

それも取り外せる仕様のカゴでやってみてください!

そもそも「四六時中ジメジメしているお風呂場に、一応布製品である『ネット』がずっと放置されている」という環境がちょっと気持ち悪いなあ~とは思っていたので(なんか雑菌わきそうで)、カゴに変えてからはその辺りの私のストレスも軽減されています。

ぜひお試しあれ~。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

そんなあなたが大好きです。

To share