ぬいぐるみがしゃべる?!ボタン型スピーカーPechat(ペチャット)!

To share

こんにちわ、朱縫shuhouです。

この記事を読んでくれているあなたの時間軸では一体今が何月なのか書いている私は知る由もないですが、

私の時間軸では今は2017年12月でありまして、

そう、

もうすぐクリスマスです!

まあこの季節になると数百年も前かと思われるほど遠い記憶の愛しい彼と過ごす聖夜を嬉し恥ずかし心待ちにしていた自分を思い出したりもしますけどもね。

今や産後のずんぐりむっくり体型を元に戻すことも叶わず日々ジャージ姿で髪の毛振り乱して子供達を追いかけ回しておりますよ。

あー彼氏欲しい。

サンタさん彼氏くれへんかなあ。

いやいや、これから数年間は子供達のサンタさんはこの私!

もらう側ではなく与える側に徹する!

今年はこんなプレゼントを用意しました!ってお話です。

ターゲットは1歳の次女

長女のチョー子(仮名)も3歳になりました。

そろそろ自分が欲しいものをちゃんと言えるかなあ~?と期待しながら一緒におもちゃ屋さんに出掛けた時に何が欲しいか聞いてみたところ、

「カーズの道のやつ!」

…え?

もしかしてコレとか、

コレとか、

こーゆーやつのこと……?

朱縫shuhou
えっ…と…、

チョー子、ほら、

こっちにお人形とかおままごとセットとかもあるよ?

「いらん!カーズ!!」

…そうかい。(ちーん)

なぜか【カーズ】を溺愛する男勝りのチョー子…。

ええよええよ、女の子らしいプレゼントはまだしゃべられへん1歳の次女・ジ子(仮名)にあげるもん。

てなわけでまだ親側に選択の余地がある1歳児に 題のボタン を買いました!

クリスマスプレゼントに最適な話題のボタン!その名はPechat(ペチャット)!

秋頃から「一体なんやこのかわいいボタンは…??」と気になっていたんです。

ジ子はチョー子のお下がりのおもちゃをたくさん受け継いで持っているので、このちょっとハードル高そうな(気に入ってもらえなかったら他に使いようがない)新製品を買ってみることにしました!

Pechat(ペチャット)公式サイト

お気に入りのぬいぐるみに縫い付けるだけ!

私は近所のトイザらスで購入しました。

近くの売り場にはぬいぐるみがいっぱい置いてありましたが、せっかくなんで今家にあるぬいぐるみでジ子がよく引きずり回しているワンちゃんにくっつけてみることにしました。

まるごと新しいものがやってくるより、昨日まで普通のぬいぐるみやったヤツが急にしゃべり出した方がおもろいかな~と思いまして。

ちゃんと裏側も本物のボタンのようになっていて、針と糸があれば簡単に縫い付けることができます。

ぬいぐるみの腹裂いて埋め込んだら?

はい却下。

電源ボタンが一応ありますんで。

ON/OFFできなくなります。

スマホアプリから簡単操作!

操作はスマホアプリから行います。

声質も3つ用意されていて、うちのワンちゃんは男の子設定なのでちょっと野太い声を選びました。(他の2つは甲高い)

最初にPechat(付きぬいぐるみ)と接する場面は動画に残そう!

て色々偉そうに書きましたが 実はまだ使ってないんですよね。

Pechat(ペチャット)を縫い付ける予定のワンちゃんのぬいぐるみもジ子が毎日遊んでいるので、クリスマス当日までに準備することすらできません。

クリスマス・イヴに子供達が寝静まった後、夜なべで裁縫します。

しかしホンマ…

ジ子もしゃべれるようになってイベントのたびに2人揃ってスーパーカーだの仮面ライダーだの言い出したらどうしましょうかね?

女性らしさっていつから芽生えるんやろ…。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

そんなあなたが大好きです。

To share