【ヴァン・ヘルシング】ヒュー・ジャックマン

映画【ヴァン・ヘルシング】あらすじと観た感想。ドラキュラには天敵がいた

【ヴァン・ヘルシング】ヒュー・ジャックマン

2004年/アメリカ/監督:スティーヴン・ソマーズ/出演:ヒュー・ジャックマン、ケイト・ベッキンセイル、リチャード・ロクスバーグ、デビッド・ウェナム、シュラー・ヘンズリー、ウィル・ケンプ、エレナ・アナヤ、シルヴィア・コロカ、ジョジー・マラン

注※このサイトは映画のネタバレしようがしまいが気にせず好きなこと書いてます!未視聴の方はご注意ください!

 

【ヴァン・ヘルシング】ヒュー・ジャックマンとケイト・ベッキンセイル
©Van Helsing/ヴァン・ヘルシングより引用

アメリカのドラマって登場人物が急死したり番組自体が唐突に打ち切られたりしますよね。

それが面白いから見るって人もいるほどに。

 

ドラマのそれとはちょっと違うのかも知れないけど、映画の世界でもシリーズものが途絶えたり続編の企画が立ち消えたりすることは珍しいことではありません。

本日の映画はそんな「続編ありきで作られたのに1作目で終わっちゃった作品」のひとつ、【ヴァン・ヘルシング】です。

 

公開時それなりにヒットしたはずだけど、どうして続編は作られなかったんでしょうね?主演のヒュー・ジャックマンのスケジュールが空かなかったのかな?

 

 

 

映画【ヴァン・ヘルシング】のあらすじザックリ

過去の記憶を持たない“不死身のモンスターハンター”ヴァン・ヘルシングは、属するカトリック教会から吸血鬼ドラキュラの抹殺を命じられる。ヘルシングと助手のカールは400年間ドラキュラと戦い続けているヴァレリアス一族の生き残りであるアナ王女と出会い、共に戦う。

 

 

何でもアリのモンスター劇場

映画のタイトルになっている「ヴァン・ヘルシング」とは、ヒュー・ジャックマン(ロン毛!)扮する主人公の名前。職業は“不死身のモンスターハンター”

【ヴァン・ヘルシング】ヒュー・ジャックマン
©Van Helsing/ヴァン・ヘルシングより引用

オリジナルキャラクターではなく、元ネタはブラム・ストーカーという人が書いたホラー小説「吸血鬼ドラキュラ」に出てくる医師で学者で大学教授のヴァン・ヘルシング氏。ホントはもっとおじいちゃん。

吸血鬼ドラキュラ伯爵の弱点や撃退法を知っているので“モンスターハンター”と言えないこともないけど、普通の人間だから当然死ぬこともあります。不死身ではない。

 

【ヴァン・ヘルシング】はその「ヴァン・ヘルシング教授」の、ネームバリューだけを受け継いだ映画です。

主役の名前を「ヴァン・ヘルシング」にしておけば「おおっ?!」って喜ぶ人が一定数いるってだけで、完全に別人。

 

何しろ主人公が“モンスターハンター”なものだから、出てくる モンスターも吸血鬼ドラキュラ(リチャード・ロクスバーグ)ひとりではありません。

【ヴァン・ヘルシング】リチャード・ロクスバーグ
©Van Helsing/ヴァン・ヘルシングより引用

ドラキュラ伯爵の3人の花嫁(シルヴィア・コロカエレナ・アナヤジョジー・マラン)をはじめ、フランケンシュタインの怪物(シュラー・ヘンズリー)、背むし男イゴール(ケヴィン・J・オコナー)、ウルフマン、挙句の果てにはジキル博士&ハイド氏まで、もう何でもあり。

舞台が川とか砂漠とかだったら半魚人やミイラ男も絶対出してたはず。

 

ドラキュラ「十字架・日光どんと来い」

とは言えヴァン・ヘルシングの最強の敵はやっぱりドラキュラ伯爵。

ヘルシングは400年間ドラキュラと戦い続けているヴァレリアス一族の最後の生き残り、アン・ヴァレリアス王女(ケイト・ベッキンセイル)と共に、ドラキュラ退治へ旅立ちます。

【ヴァン・ヘルシング】ケイト・ベッキンセイル
©Van Helsing/ヴァン・ヘルシングより引用

 

それにしても「不死身の吸血鬼ドラキュラ」vs「か弱い人間」だからと言って、どうしてヴァレリアス一族は400年もの長きに渡ってドラキュラと戦い続けていたんだと思います?

不死身って言ってもほら、モンスターにつきものなのは“弱点”じゃないですか。そこを突けばひ弱な人間にもモンスターを退治することはできるはずでしょうに。

【ヴァン・ヘルシング】リチャード・ロクスバーグ
©Van Helsing/ヴァン・ヘルシングより引用

答えは、【ヴァン・ヘルシング】のドラキュラには「“弱点”がない」から。

 

いや違うか、あるにはあるんですけど、一般的に“ドラキュラ伯爵の弱点”とされるもの、例えば十字架だったりニンニクだったり日光だったりは、【ヴァン・ヘルシング】のドラキュラには効かないんです。

こんなもんどないして退治せえっちゅうねんって感じでしょ?

ヴァレリアス一族はそのドラキュラの“弱点”を探すのに400年も費やしてしまってるワケですよ。

 

しかし怪物退治の専門家であるヘルシングにはそんなに長い年月は必要ありません。

ぽっと出のよそ者にほんの数日で宿敵ドラキュラの弱点を発見されてしまうヴァレリアス一族もかなり気の毒ではありますが、ヘルシングと助手のカール(デビッド・ウェナム)はついにドラキュラの弱点を暴き出します。

【ヴァン・ヘルシング】ヒュー・ジャックマン
©Van Helsing/ヴァン・ヘルシングより引用

 

狼男と吸血鬼には小さすぎるスクリーン

【ヴァン・ヘルシング】のドラキュラの弱点はズバリ、「狼男」

 

弱点というか、天敵なんだってさ。

だからドラキュラを倒せるのは狼男だけ。

助手
じゃあヘルシングにも倒せないんじゃん。

いえ大丈夫です。

ヘルシングは最終決戦の前に狼男に咬まれていますから(それも狙ってのことではなく、戦闘のさなかに“たまたま”咬まれただけ)。

助手
そんなのあり?!

だから【ヴァン・ヘルシング】のヴァン・ヘルシングは(ややこしいな)知略に長けた本物のヴァン・ヘルシング教授とは似ても似つかないって言ってるじゃないですか。行き当たりばったりの肉体派ヒーローなんですって。

 

最終決戦なんてもう酷いんだから。

ヘルシングが変身した狼男ドラキュラが変身した蝙蝠 こうもりがスクリーンを暴れまわるんですけど、2人とも巨大化してるから画面が せめ せめ

【ヴァン・ヘルシング】リチャード・ロクスバーグVSヒュー・ジャックマン
©Van Helsing/ヴァン・ヘルシングより引用

しかも最終決戦が「着ぐるみ」vs「着ぐるみ」て。何がなんだか分かんねえ。

 

 

映画【ヴァン・ヘルシング】の感想一言

朱縫shuhou

ヒュー・ジャックマンの半裸の肉体美見られたからまあ……よしとするか…。

助手
女はすぐコレや。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

そんなあなたが大好きです。

>死ぬまでに観たい映画1001本

死ぬまでに観たい映画1001本

1902年公開の【月世界旅行】から2010年公開の【ブラック・スワン】まで。
一世紀以上に渡り製作されてきた世界中の無数の映画をたったの1001本に選りすぐり、一生に一度は観ておくべき不朽の名作としてまとめた無謀なリスト。

眺めているだけでもテンションが上がってしまう映画好きにはたまらないタイトルがぎっしり。あなたは何本観てますか?

CTR IMG