【ドラキュラZERO】ルーク・エヴァンス

映画【ドラキュラZERO】あらすじと観た感想。起源もラストも意味不明

【ドラキュラZERO】ルーク・エヴァンス

2014年/アメリカ、イギリス、日本/監督:ゲイリー・ショア/出演:ルーク・エヴァンス、サラ・ガドン、ドミニク・クーパー、アート・パーキンソン、チャールズ・ダンス、ディアミッド・マルタ

注※このサイトは映画のネタバレしようがしまいが気にせず好きなこと書いてます!未視聴の方はご注意ください!

 

【ドラキュラZERO】ルーク・エヴァンスとサラ・ガドン
©Dracula Untold/ドラキュラZEROより引用

ブラム・ストーカーの怪奇小説「吸血鬼ドラキュラ」のモデルとされているのは、15世紀のルーマニアに実在した“串刺し公”ヴラド3世(通称ヴラド・ツェペシュ)。

彼は「竜公(ドラクル公)」と呼ばれたヴラド2世の息子であることから、「Dracul ドラクル」の後ろに「~の子」を意味する“a”をくっつけてDracula ドラキュラ(「竜の子・小竜公(ドラキュラ公)」)と呼ばれるようになったと言われています。

 

本日の映画【ドラキュラZERO】は、かのヴラド3世が“吸血鬼”ドラキュラに変貌するまでを描いたフィクションです。

悪くはないけどモンスターを英雄に仕立て上げようとしすぎじゃね?

 

 

 

映画【ドラキュラZERO】のあらすじザックリ

15世紀、オスマントルコ帝国に差し出されたトランシルヴァニアのヴラドは、そこで闘いを学び、やがて「串刺し公」と呼ばれる非情な戦士へと変貌する。祖国に還ったヴラドは自らの残忍な行いを悔い改め、穏やかな日々を過ごしていた。しかし数年後、再び悪夢がやってくる。

 

 

トランシルヴァニアの英雄ヴラド・ドラキュラ

そういう次第で【ドラキュラZERO】はタイトルに「ドラキュラ」とあるものの、一般的な吸血鬼のドラキュラ伯爵ではなくてそのドラキュラ伯爵が誕生するまでのお話。

主人公は並外れた戦闘能力を持つだけの普通の人間ヴラド君(ルーク・エヴァンス)。

【ドラキュラZERO】ルーク・エヴァンス
©Dracula Untold/ドラキュラZEROより引用

15世紀、強大な力を誇ったオスマントルコ帝国の支配下にあった国々は、1000人の少年を奴隷として差し出さなければなりませんでした。差し出された少年たちは幼い頃から戦うことを叩き込まれ、殺すことも死ぬことも厭わない殺戮兵士に育て上げられます。

かつてトランシルヴァニアのワラキア公国君主であった父親の手でオスマントルコ帝国に差し出されたヴラド少年もそのひとり。

 

こうして宗主国で殺戮兵器としての英才教育を受けて育ったヴラド少年は、逆境を跳ね返し最強の兵士となってトルコ軍に数多の勝利をもたらします。敵兵を串刺しにして殺したという逸話から付いたヴラド3世のあだ名「串刺し公」の由来になったのはこの頃の戦いぶりを指している、ということになってる模様。

【ドラキュラZERO】ルーク・エヴァンス
©Dracula Untold/ドラキュラZEROより引用

しかしそれもこれもすべては過去のお話。

1000人の少年を差し出さねばならない鉄の掟も淘汰され、自国に戻ったヴラドはこれまでの残忍な行いを悔い改め、妻ミレナ(サラ・ガドン)と一人息子のインゲラス(アート・パーキンソン)、そしてワラキア公国の民とともに平穏に暮らしていました。

 

ところがある時、オスマントルコ帝国皇帝メフメト2世(ドミニク・クーパー)は再び1000人の少年を奴隷として差し出すようにとむちゃぶりしてきます。

【ドラキュラZERO】ドミニク・クーパー
©Dracula Untold/ドラキュラZEROより引用

当然「1000人の少年」の中にはヴラドの息子インゲラスも含まれていて、このむちゃぶりにキレたヴラドが息子を護るために悪魔の力を手に入れるってワケなんですね。

 

「吸血鬼の起源」は謎のまま

【ドラキュラZERO】って言うくらいですから、私はこの映画ではドラキュラ伯爵(吸血鬼)の起源なんかが明かされるんだと思ってたんですよ。「どうして普通の人間がモンスターになったのか」という部分がね。ええもちろんフィクションでですよ。ホンマやったら怖いがな。

それなのにヴラド君が吸血鬼の力を得た手段はなんだったと思います?

 

吸血鬼に咬んでもらうんです。

 

はい、あの、“別の”吸血鬼に。

吸血鬼って言うか、「牙の山」に棲む「魔物チャールズ・ダンスに。

【ドラキュラZERO】チャールズ・ダンス
©Dracula Untold/ドラキュラZEROより引用
朱縫shuhou
もう一匹おるんかい!

ヴラドはこいつに咬んでもらうことで吸血鬼の力(怪力とか超視力とか蝙蝠に変化するとか…もう何がなんだかよく分からん)を手に入れるんですけど、ちょっと待って?

えっと、ヴラドはそうやって手に入れた吸血鬼の力でもって無事インゲラスを護ることができるんだけど…。

【ドラキュラZERO】ルーク・エヴァンス
©Dracula Untold/ドラキュラZEROより引用
朱縫shuhou

いやいや、私が期待してたのは「吸血鬼の起源」であってやな。

「ヴラドの起源」は分かったけどもう一匹新たな吸血鬼が出てきてしもうたら今度はまたそっちの起源が気になってしゃあないがな!

同じように実在のヴラド・ツェペシュを「ドラキュラ伯爵本人だった」として製作された映画に【ドラキュラ(1992)】がありますが、あっちのヴラド・ツェペシュは他人の力を借りることなく自らの怨念で勝手に吸血鬼へ堕ちて行きます。

そうやって生まれた彼こそが“初代”であり“真祖”であるわけですよね。彼の「起源」はここ。妻を救ってくれなかった神への怒りもバッリバリ。

関連記事

1992年/アメリカ、イギリス、ルーマニア/監督:フランシス・フォード・コッポラ/出演:ゲイリー・オールドマン、ウィノナ・ライダー、アンソニー・ホプキンス、キアヌ・リーヴス、リチャード・E・グラント、ケイリー・エルウィス、ビリー・キ[…]

【ドラキュラ(1992)】ゲーリー・オールドマン

対してこちらのヴラド君は「串刺し公」と呼ばれた割には吸血鬼の力を得たい動機が純粋すぎるし、自ら進んで人の生き血を吸うわけじゃない。

こんな風に原作とかけ離れたキャラクターを無理矢理「吸血鬼ドラキュラ」で押し通した理由は、たぶんこういうの↓(身体がコウモリになってバッサーってなる)をやりたかっただけなんでしょう。

【ドラキュラZERO】ルーク・エヴァンス
©Dracula Untold/ドラキュラZEROより引用

 

 

映画【ドラキュラZERO】の感想一言

朱縫shuhou

続編作る気満々のラストは全然意味が分かりません。

魔物がさも意味ありげに「ゲームを始めよう」というセリフを繰り返しますが、製作側は絶対深く考えてないと思います。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

そんなあなたが大好きです。

created by Rinker
Nbcユニバーサル エンターテイメント
>死ぬまでに観たい映画1001本

死ぬまでに観たい映画1001本

1902年公開の【月世界旅行】から2010年公開の【ブラック・スワン】まで。
一世紀以上に渡り製作されてきた世界中の無数の映画をたったの1001本に選りすぐり、一生に一度は観ておくべき不朽の名作としてまとめた無謀なリスト。

眺めているだけでもテンションが上がってしまう映画好きにはたまらないタイトルがぎっしり。あなたは何本観てますか?

CTR IMG