【ダリオ・アルジェントのドラキュラ】

映画【ダリオ・アルジェントのドラキュラ】あらすじと感想と「カマキリ」

【ダリオ・アルジェントのドラキュラ】

2012年/イタリア、フランス、スペイン/監督:ダリオ・アルジェント/出演:トーマス・クレッチマン、マルタ・ガスティーニ、アーシア・アルジェント、ルトガー・ハウアー、ウナクス・ウガルデ、ミリアム・ジョヴァネッリ

注※このサイトは映画のネタバレしようがしまいが気にせず好きなこと書いてます!未視聴の方はご注意ください!

 

【ダリオ・アルジェントのドラキュラ】
©Dracula 3D/ダリオ・アルジェントのドラキュラより引用

ホラー映画【サスペリア】【インフェルノ】などを手掛けたダリオ・アルジェント監督がブラム・ストーカーの怪奇小説「吸血鬼ドラキュラ」を映像化するとこうなりまっせ、という映画。

劇場公開時は3D上映されていたため3D向けの小手先の演出が満載。

3D上映された映画ってTVで観ると妙な「 」があって気持ち悪くない?劇場では恐らくこの かんにスクリーンから何かが飛び出したりしてるんだよね?

 

ハリウッドの#metoo運動の立役者の1人(その後当人も元共演者から性的虐待被害で訴えられている)でダリオ・アルジェント監督の娘アーシア・アルジェントも出演しています。

彼女のヌードシーンもあるからなんとなく生々しいわ、【ダリオ・アルジェントのドラキュラ】です。

 

 

 

映画【ダリオ・アルジェントのドラキュラ】のあらすじザックリ

トランシルヴァニアのパスブルグを訪れたジョナサンは、友人である町長の娘ルーシーの紹介によって、街の功労者であるドラキュラ伯爵の城にある膨大な蔵書の目録作りの仕事を任されることになっていた。しかしそれはドラキュラ伯爵がジョナサンの妻ミナをおびき寄せるために仕組んだ罠だった。

 

 

「町の名士」ドラキュラ伯爵

司書のジョナサン・ハーカー(ウナクス・ウガルデ)は、妻ミナ(マルタ・ガスティーニ)の親友でパスブルグの町長の娘ルーシー(アーシア・アルジェント)から、ドラキュラ城の書庫整理の仕事を紹介されます。

さっそくドラキュラ城を訪ねたジョナサンはその蔵書の多さに驚かされつつ仕事にかかりますが、城の主であるドラキュラ伯爵(トーマス・クレッチマン)の物腰柔らかく紳士的だけれどどことなく気味が悪い雰囲気に馴染めないでいました。

【ダリオ・アルジェントのドラキュラ】
©Dracula 3D/ダリオ・アルジェントのドラキュラより引用

どうやらパスブルグの町民にとってドラキュラ伯爵が人の生き血をすする吸血鬼であることは公然の秘密であるらしい。

ドラキュラ伯爵は学校を建てたりお金を寄付したりして町に大きく貢献しているため、1人や2人彼の犠牲になっても誰も文句を言いません。町の発展と引き換えにドラキュラ伯爵のすることに口を出さないという“契約”が交わされているのです。町民の中にはドラキュラ伯爵のスパイのような小悪党も混じっています。

【ダリオ・アルジェントのドラキュラ】
©Dracula 3D/ダリオ・アルジェントのドラキュラより引用

まあ町民なら誰もが知るこの“契約”を、町長の娘であるルーシーが知らなかったというのは少し無理があるんですけど…。何も知らないルーシーは結果的に、まんまと吸血鬼の根城にエサを放り込んでしまったということになるんですね。

 

しかしドラキュラ伯爵の本当の狙いはジョナサンではなく彼の妻のミナ。

【ダリオ・アルジェントのドラキュラ】
©Dracula 3D/ダリオ・アルジェントのドラキュラより引用

町長宅でかつての最愛の妻ドリンゲンに瓜二つであるミナの写真を見つけたドラキュラ伯爵は、彼女を手に入れるため司書を探しているフリをしてハーカー夫妻をこの地へ呼び寄せたのでした。

だから比喩でもなんでもなくジョナサンは本当の意味で「エサ」。「前菜」。「小鉢」。

 

ごちそうさま。

 

【ダリオ・アルジェントのドラキュラ】オリジナル昆虫「カマキリ」

【ダリオ・アルジェントのドラキュラ】は「『3D』ありき」なので、3Dをより効果的に見せるために(かどうかは知らんけど)小説「吸血鬼ドラキュラ」が原作と言っていいのか悪いのか微妙なラインの改変が為されています。

【ダリオ・アルジェントのドラキュラ】
©Dracula 3D/ダリオ・アルジェントのドラキュラより引用

飛び散る血しぶきを「3D」したいがためにスコップで頭カチ割らせたりとか、ドラキュラ伯爵の並外れた身体能力を「3D」したいがために集会で町民を皆殺しにさせたりとか、「そんなシーン原作にないない!」って描写がじゃんじゃんぶっ込まれているんです。

ドラキュラ伯爵の弱点を知る以外は普通の人間であるはずのヴァン・ヘルシング教授(ルトガー・ハウアー)なんて、お前がモンスターかってくらいの怪力になっちゃってるし(ドラキュラ伯爵の手下のスキンヘッドを壁に突き飛ばしただけで瞬殺する)。

【ダリオ・アルジェントのドラキュラ】
©Dracula 3D/ダリオ・アルジェントのドラキュラより引用

 

究極は「カマキリ」

原作小説によると、ドラキュラ伯爵は「夜の動物をあやつる(または変身する)ことができる」んだそうです。映画でもよくコウモリを操ったり狼に変身したりする姿を目にしますよね。

 

【ダリオ・アルジェントのドラキュラ】にも狼は出てきますが、「大本命ミナを拉致する」という大一番でドラキュラ伯爵が選んだしもべはなんと「カマキリ」

【ダリオ・アルジェントのドラキュラ】
©Dracula 3D/ダリオ・アルジェントのドラキュラより引用
朱縫shuhou
そんなドラキュラ見たことないわ!

本人が変身してんのか昆虫に催眠術かけてんのか知らんけど、これはなんやねん。

カマキリのカマで串刺しになった人間を「3D」したいがためにチョイス?

いやごめん分からへん。

 

 

映画【ダリオ・アルジェントのドラキュラ】の感想一言

朱縫shuhou

かなり荒唐無稽ですけど散々申し上げてきました通り「『3D』ありき」の映画ですから、映画館で3Dで観ると結構笑えた(笑うんかい)んじゃないかなって思います。

しかも最終兵器「カマキリ」はそれまでの何もかもが吹っ飛んでしまうくらいのインパクト。こいつだけは3Dで観たかったよマジで。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

そんなあなたが大好きです。

>死ぬまでに観たい映画1001本

死ぬまでに観たい映画1001本

1902年公開の【月世界旅行】から2010年公開の【ブラック・スワン】まで。
一世紀以上に渡り製作されてきた世界中の無数の映画をたったの1001本に選りすぐり、一生に一度は観ておくべき不朽の名作としてまとめた無謀なリスト。

眺めているだけでもテンションが上がってしまう映画好きにはたまらないタイトルがぎっしり。あなたは何本観てますか?

CTR IMG