映画ブログを始めて3ヶ月のアクセス数!「ニッチ戦法で突き抜ける」

To share

こんにちわ、朱縫shuhouです。

さてHTMLCSSJavaScriptもちょっと会社のHPをいじったくらいで全然分からない初心者の私が、いちびってWordPressでブログを開設して3ヶ月が過ぎました。

本日は映画も育児もまったく関係なく、このブログの3ヶ月経っても相変わらず虚しいアクセス状況開き直った私の心境を記録しておこうと思います。

朱縫shuhou
今月よりもさらに悲惨な「ブログを始めて1~2ヶ月のアクセス数」についての記事はこちらからどおぞ。
さてHTMLもCSSもJavaScriptも全然分からない初心者の私が、いちびってWordPressでブログを開設して2ヶ月が過ぎました。本日はこのブログの虚しいアクセス状況と追い詰められた私の心境を記録しておこうと思います。

映画ブログを開設して3ヶ月目のアクセス状況は?

実際にサーバーを借りてWordPressでブログを開設したのは2017年7月でしたが、しばらくは記事も書かずにブログの外観をカスタマイズしたりプラグインを色々入れてたりしてたので、2017年8月「ブログ開設1ヶ月目」としています。

今日はブログ開設2ヶ月目である2017年9月と、ブログ開設3ヶ月目の10月の比較からさらしていきます。

表中の「セッション」や「PV」などの用語についてはここでは解説を省きます。

 9月10月
セッション292416
ユーザー162350
PV1,0921,116
ページ/セッション3.742.68
記事数74107(+33)

朱縫shuhou
えーっと……

リアクションしにくい微増~…。 

でも実は本日は私、喜んでいます!

それと言うのも、上の表では「全然PV伸びてねーじゃん」と思われるかも知れませんが、そんなことはまったくないのです。

喜んでいる理由は「ユーザー数」の増加。

倍以上になっています。

でもPV数やセッション数はそこまでの変化は見られない…これってどういうことかというと、自分でブログにアクセスしすぎてたってこと。

ブログ開設当初からGoogleアナリティクス自PCからのアクセスは除外するように設定していましたが、コロコロIPアドレスが変動するスマホからのアクセスは面倒なのでずっと除外していませんでした。

「別に自分でスマホからブログを見たとしても1日にせいぜい10PVくらいやろうからまあいいや~」と思ってのことでしたが、ある日自分が意外とスマホからアクセスしていることに気付き、慌てて除外設定をしたのが9月も中旬になってから…。

「ええ加減な数値さらすなや」って声が聞こえてきそうですが、本当に自分ではそんなにスマホからブログにアクセスしているつもりはなかったんです。

そんなこんなで、要するに8~9月のPV数なんてほぼ自分です。

粉飾です。水増しです。余剰在庫です。

しかも8月はまだブログ村やTwitterからの流入もありました。

ブログ村のオワコン感に気付いて放置し、「読んで」の押し売り感が嫌でTwitterでつぶやくのを止め、さらに自分のアクセスを完全除外した10月のアクセス数は、ほぼすべてが検索サイトからのOrganic Search(検索流入)」 です。

ちなみにリアルの友達などからのアクセスもありません。
友達いないんちゃいますよ、特に「ブログやってるから見て~」とか言ってないだけです。

読め読めと押し付けるのではなく、キーワードで検索して訪問してくれた人に役に立つ記事を提供しようと目標を掲げ、3ヶ月経ってやっとこの状況に辿り着くことができました。
(早く設定せんかい)

だから今日は(あんな数字でも)どちらかと言うと嬉しいのです。

めっちゃアクセス少ない癖にメンタル強い人やなあと思ったでしょ?

考え方も変えました。

2017年11月追記:
はい暢気に喜んでる場合ではありませんでした!衝撃の事実が発覚しました!
笑うしかないワードプレス初心者あるある(あるか?)の記事も読んでやってください…しくしく。
ド素人がワードプレスやGoogleアナリティクスを嬉しがっていじくりまわした結果本来なら味わう必要がなかったであろう挫折(おおげさ)を味わう羽目になってしまった自業自得のお話です。

映画ブログでアクセスを増やすためには公開中(公開前)の映画のネタバレ記事が必要

映画ブログでアクセスを増やそうと本気で考え出すとガチでやる気なくします。

「映画 おすすめ」「洋画 ランキング」なんてビッグキーワードで検索すると必ず「ciatr」「映画.com」などの大手サイトが検索1ページ目を埋め尽くします。

稀にそこに紛れ込んでいる羨ましい個人の映画ブログは数百の記事数を誇る老舗ブログ。

それならばと別のキーワードを探すと需要が多いのは「公開日」「ネタバレ」「上映中」など…。

このブログでも「映画のネタバレ」を掲げてはいますが、読者の知りたいのは飽くまで「公開中の映画」の「ネタバレ」

このブログのように古い映画のネタバレではないのです。

映画は観たいけど今上映している映画で観たいものはほとんどない

かと言って二児の母となった今の私には映画館に足を運ぶ時間なんて到底持てないし、仮にそれがなかったとしてもぶっちゃけ今の映画にあまり魅力を感じません

中途半端な演技しかできないアイドル主演で漫画を実写した邦画なんてその最たるものです。せめてなんでもっと「役者」「俳優」「女優」を起用しないんですかね?
演技がヘッタクソでも人気のアイドル主演映画の方が動員数が増えるんやろなあ…。

ハリウッド作品であっても例外ではなく、最近は確実に魅力的な映画が少なくなってきています。
若者の洋画離れが進んでハリウッド作品を上映したところで興行収入が見合わないことも要因のひとつでしょう。

現代のハリウッド映画界について鬼才デヴィッド・フィンチャー監督がこんなことを言っています。

デビッド・フィンチャー監督、現代のハリウッド映画の問題点を指摘

映画ではキャラクターを描く時間がない。

ー中略ー

大統領の陰謀』を見てくれ。すべてがキャラクターについてだ。だが、いまでは世界を滅亡から守ることだけになってしまっている。自分が作ることを許された映画ですら、登場人物が熟考するようなシーンはほぼない。ほとんどがカウントダウンのシーンだ。

いまでもスタジオのなかでより良い映画を作ろうと葛藤している人がいるし、仲の良い重役もいる。でも、スタジオ映画として作るときは、彼らも決められた枠に収めなくてはいけない。ロマンティックコメディか、不幸を描くアカデミー賞狙いか、スパンデックスを着た連中が登場する夏のスーパーヒーローの大作か、ほどほどの予算で作られる続編のいずれかだ。

出典:映画.com

製作側にも色んな事情があるようです。

こうなったらトレンド感ゼロでも他にはない映画ブログを書き続けてニッチ戦法で突き抜けるしかない

そんな私が最近書いた記事といえば「【カサブランカ】映画レビュー:「君の瞳に乾杯」…完敗です」「【地上より永遠に】映画レビュー:ハワイ駐留部隊の愛と友情」

そろそろ書こうと思っているのが【フット・ルース】【真夜中のカーボーイ】ですもんね…。

どこに需要あんねん

ていっつも自分でツッコミながら書いてます。(でもアクセスあったりします)

私もすっかりオバハンになってきましたガネ

【カサブランカ】なんかはさすがに古すぎますが、私が一番映画が面白かったと思っている時代は1980年代か1990年代…この時代の映画の記事ならいくらでも書くことができます。

アクセスを増やそうとして無理矢理最新の映画を観てトレンド記事を書こうとしてもブログ自体が続かないことは火を見るよりも明らかです。

むしろどこにも需要がなさそうな古い映画の記事しか書いてないのにこれだけアクセスしてくれる人がいることに感謝です。

古い洋画に興味がある人はやっぱり一定数はいるのです。

2017年10月現在、私は手初め(?)に過去のアカデミー賞作品賞を受賞したすべての映画のレビューを書こうとしています。

どこに需要があるのかはさっぱり分かりませんが、年配の方なら記事を読んで懐かしんでもらえるように、若い方なら記事を読んで古い洋画にもっと興味を持ってもらえるように、せっせと励んでおります。

映画に詳しくなる近道のひとつは「歴史的名作を観てみる」ことです。しかし世の中には無数の映画がある訳で、何を観るか迷った時にはとりあえず歴代アカデミー賞作品賞受賞作品を観てみましょう!

「ブログのアクセスが増えるのは100記事3ヶ月を過ぎてから」の都市伝説について

ところで10月26日に公開した「【ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還】映画レビュー:使命」を持ちましてめでたくブログの記事数が100記事に到達いたしました!

朱縫shuhou
やった~!

パチパチパチ~!

かねてから巷でまことしやかにささやかれている「WordPressブログで100記事到達からようやくドメインパワーがついてくる」という都市伝説はどうだったのでしょうか?

私の場合、結論から言うとこの都市伝説は、

本当だと思いました。

開設当初は1日に2PV(ぎゃっは!)ほどしかなかった「Organic Search(検索流入)」からのアクセスが、80記事をすぎた頃から徐々に増え始め、今では1日に30PV前後で安定しています。

続けることで確実にアクセス数は増えますし、Google君も「よっしゃ頑張ってんな、検索順位上げたろ」となってくれるみたいです。

100記事に到達した後に更新を止めるとブログのアクセス数はどうなるのか

実はアタクシ、100記事を達成した途端にすっかり気をゆるめてしまいまして、最初の方の記事のリライトやページの装飾などの余計なカスタマイズをして4日間更新を怠っておりました。

(こんなん作って遊んでた↓)

それが結果的に「やっとドメインパワーがついてきた開設間もないWordPressブログが更新を止めるとアクセス数は一体どうなるのか」という難題の検証をするような格好になってしまったわけですけど…

月に1000PV前後しかないような私のブログのデータで恐縮ですが、アクセス数は特に変わりませんでした。

…元々もっとアクセスがあるブログだったら影響があるのかも知れないですけど、1日に20~50PVくらいしかないこのブログでは取り立てた変化は見られませんでした。

 

「魔のWordPress開設3ヶ月」は一先ず乗り切った!

大したアクセスもないのに毎日ひたすらPCに向き合って孤独に記事を更新するだけの「魔のWordPress開設後3ヶ月」は乗り切りました。

アクセスが少ない少ないと自虐的に書いていますが、開設後1~2ヶ月の頃なんて1日10PVもなかったOrganic Search(検索流入)」が30PV程度で安定するようにまでなってきているのです。

トレンド記事も書かずSNSやランキングサイトに一切頼らずこの数値なら

朱縫shuhou

まあまあええ方なんちゃうの?

と開き直ってます。

コレクター気質の私は日々記事がたまって行くことも快感になりつつあるし、元々自分の備忘録的な役割も大きいので、これからもニッチなところを攻めまくって天衣無縫に書いて行こうと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

そんなあなたが大好きです。

朱縫shuhou
涙がちょちょぎれる事態になっている「ブログを始めて4ヶ月のアクセス数」についての記事はこちらからどおぞ。
いちびってWordPressでブログを開設して4ヶ月が過ぎました。まったくあてにならないデータを3ヶ月間追いかけていたという衝撃の事実が発覚したこのブログのアクセス状況の記録です。

To share